Page up▲

Windows10 バージョン1703との戦い

今日は早朝から外出しており
その後、久しぶりに両親と妹と会食し16時頃帰宅。
半日ほど移動し続けていたのでちょっと疲れました(ヽ´ω`)

で、疲れて帰ってきたらWindows10のPCにアップデートが来てたので更新すると
ブロックしていた筈のバージョン1703に更新される悲劇が発生。

windows-10-creators-update.jpg
バージョン1703は別名「Creators Update」、
バージョン1709は別名「Fall Creators Update」と言います。



これが適応され始めると更新終了までものっすごい時間かかります。
消す事が解っているバージョンへの更新を泣きながら1時間半以上見守り
んで15分ほどかけて元のバージョンである1607に戻しました。

およそ2時間ほど無駄な時間を過ごした事になりますか。
ウチでは1703にすると実害が出る関係で可能な限り1607のまま使いたいのです。
(機能アップデートはしなくてもセキュリティアップデートはしたい為、
 アップデートそのものをしない、と言う選択肢は取りたくないと思っています。)


(以下、追記へ。)
 


元々、この問題に関して詳細な対策を紹介してくださっているサイト様があり
その方法に則りバージョン1703をブロックしていました。

Solomonレビュー[redémarrage]様のブログ内記事
- Windows 10 Creators Updateの強制アップデート、恐るるに足らず(追記)(2017/04/14)

んが、このブロックを乗り越えて更新された事になります。

どう言う事だってばよ!?
と情報を求めて上記ブログ様を拝読しますとどうやら最近、
マイクロソフト側が別の方法で1703にする手法を仕込んできた様なのです。

Solomonレビュー[redémarrage]様のブログ内記事
- 新たな強制アップデート「Windows 10 更新アシスタント」を削除する(完全版)(2018/03/10)

簡単に言えば
別の更新プログラムをインストールさせて
それを踏み台にして1703に更新すると言う手法です。

おまけに更新プログラム番号(KB~)を
過去に使った番号で偽装すると言う嫌らしさで
情報を調べにくくしている様です。

これもうほとんどウィルスなんじゃないの?;;

ただこれに関しても対策をいち早く書いてくださっていたので
とりあえず諸悪の根源である偽装更新プログラムKB4023057のブロックも行いました。


Show hidden updates
2つの更新をブロック中。
しかし「Windows 10 for x64-Based System用更新プログラム」
と言う名前からは1703に更新されるとはとても想像できない。


これでまたしばらくは強制更新を防げるかと思います。


1607のサポートは2018/04/10で切れるので、
本当はそろそろ更新しないといけないのはまぁそうなのですが
せめて期限までは静かに使わせてよ!と思うNaotenだったのでした。

(ちなみに1703は2018/10/09、1709は2019/04/09にサポート期限が切れる。)

 

Page up▲

LOGO1

Post a Comment

comments

Page up▲

Post a Commentpac

Private message

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2020 直天堂のカステラ, all rights reserved.
08 | 2020/09 | 10

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Page up▲

  • 最新記事のRSS
  • 最新コメントのRSS
  • 最新トラックバックのRSS