4月の時点で1日10ゲームほどにログインや
ゲームによってはデイリーやイベントに勤しんでいたDMMのブラウザゲーム達。

DMM_ランキング20180501

今日から5月と言う事で心機一転、
ログインだけしかしていなかったゲーム等を整理し負担を軽減する事にした。
(定期的なゲームの整理は個人的な恒例行事となっている。)


(以下、追記へ。)
 


4月までに恒常的にログインしていたゲームは以下。

・天穹ノ彼方の錬星郷
・かんぱに☆ガールズ
・政剣マニフェスティア
・神姫プロジェクト
・真・戦艦帝国
・戦国プロヴィデンス
・X-Overd

上記に加えてコラボやサービス開始、
キャンペーンに誘い込まれてガチャだけ引きに行く…
などでログインしていたのが

・TOKYO EXE GIRLS(ガチャキャンペーン)
・姫狩りインペリアルマイスター(X-Overdコラボ)
・一騎当千~Straight Striker~(サービス開始)
・宝石姫(サービス開始)

この他、事前ガチャなどを含めると
だいたい1日に平均10ゲームほどにログインしていた事になる。

端的に言って時間食い過ぎ。

そこで4月中からも試験的にいくつかのゲームのログインそのものを制限し
それによる自身の心境への影響を確認したり、
そうでないゲームであっても去就の判断をつけるべく検討したりしていた。



天穹ノ彼方の錬星郷

天穹ノ彼方の錬星郷_PT
去年の11月頃のPT。

少し前の記事でも書いた様な気がするのだけれど
このゲームはイベントの必要周回数が多くて
モチベがあるウチは良いが無くなってくるとかなりキツくなる。
そこで試しに4月中のログインを制限してみた。

結果、何ら精神に影響がない事が判明したので
これをもってしばし休眠ゲームとする事にした。
(限りなく引退に近い休眠。)



かんぱに☆ガールズ

3月末頃からのイベントで期間限定で採用できたEXルツィエル。
(後日、また採用できる機会を設けるとの話有り)
それに全力を出して貯めに貯めたシャインストーンを大放出するも
出たのは最高で蒼炎ルーナ止まり。

かんぱにルツィエル
赤枠のEXルツィエルが欲しかった。

紫ポスト使っての採用ってそもそも高レアが出づらいので総合的なガチャの旨味が少ない。
(この辺りは運営が事ある毎にEXモニクで釣ってくるので何度も体感済。)

100石セットや25石セットの交換の他、
イベント周回頑張って甘酒ゲットしたりしてガンガン引いたけどお目当てがでず、
結果としては紫ポストゆえか通常の☆5すら一体も出ない結果に。
(金ポストで引けばEXではないだろうけど☆5は1体くらいは引けたかも知れない。)

今後もEX欲しさに爆死して嫌な思いをするのが目に見えたので
4月2週目くらいからログインすらしない方向にシフト。

かんぱに白
最後に、ずっと保留にしていた白のMAX覚醒を終えた。

こちらに関してはログインしない事により精神的に楽になったのでこれをもってしばし休眠ゲームとする事にした。

2014年9月にサービス開始してそこから1年くらいプレイし、
その後1年くらい放置し2016年9月に復帰してから現在までさらに1年半ほど遊んだ。
この間、中々面白いイベントもあったり色々引けたりで楽しい日々でした。
ありがとうかんぱに!



政剣マニフェスティア

永らく失っていたモチベが復活し直近のイベントで
とりあえず今回のイベ産キャラ完凸&レベルMAXを達成。

政マニ
イベントに出撃していた2PT。下段PTは全員ボーナス政霊でレベル上げ目的で編成。
今回イベ産のチェロ・マチダだけでなくケイト・キヨーラもLvカンスト出来たのは良かった。


政剣は出撃中の放置は基本的に出来ないし1回の出撃に時間がかかるゲームだけど
5回くらい出撃したらスタミナ切れるしそんな感じの周回でも目標は達成できるし
スタミナの回復遅いので後は半日放置だしで、
トータル的にはあんまり疲れないゲームかもと思い直した。

と言う訳でただいま!
政剣マニフェスティア!



神姫プロジェクト

完全無感情ログ専ゲーム。
そう、これからもね。


神姫プロジェクト編成
いつか光SSRオンリーPTが作れたら遊ぶかも知れない。
具体的にはソルはやくきてくれー!




真・戦艦帝国

一度引退したのだけれど、
だもんさんから無課金でもガチャランキングで勝てる術を教えてもらい
2月くらいから再度ログ専に復帰。
(もう丸3ヶ月くらい経つけど復帰後1度も出撃していない。)

ログ専だけで赤城やら大和やら作れたりと中々ウマーなので、
これからもしばらくログ専で楽しみたいと思います!

真・戦艦帝国
図面だけ手に入れてまだ作ってないオレンジネーム艦も2隻ほどある。



戦国プロヴィデンス

サービス開始からプレイし続け今年2月で2周年を迎えた戦プロ。
ですが1月の時点で僕のやる気は消滅寸前で
2周年の生放送でも心に響く追加要素はなかった。

以降、ログ専化し石だけをもらい続ける日々。
後は自分の死に場所(去就ガチャ)を見つけるだけとなっておりました。

ようやく死に場所(去就ガチャ)にふさわしい舞台を見つけた。
それが本日16時半のメンテ明け以降に開催される「騎馬降臨祭」。



僕を引き止める可能性があるのはこのガチャの目玉である☆6島左近。
果たしてNaotenに過ぎたるものと勇名を馳せる様になるのか、
はたまたこれにて離脱が決定するのか。




10連しか引けないし☆6ですし確率的にはほぼ撤退となるかと思いますが
思い起こせばサービス開始して3ヶ月経った頃、
辞めようと去就ガチャした際に出たのがそのガチャの目玉の武田信玄で、
その結果、ここまでプレイし続ける事が出来ました。
(今となっては騎乗化しなければかなりの微妙キャラですけどね。
 もちろん、思い入れがあるので騎乗化済みです。)

引ければ記事に書くと思いますが引けなければひっそりと引退いたします。
(音沙汰がなければ察してください。)

今までありがとう戦プロ!



X-Overd

今年に入ってURと言うレアリティが追加されて
良くも悪くも大きく動いた様に感じるX-Overd。

当然ながらURはSSR以上に入手確率が低く、
実装後結構経つけど僕は未入手で無縁の存在と思っていた。

しかし昨日、単引きすると奇跡が。




X-Overdイチ
樹属性のアタッカータイプであるイチのUR。


祝 初UR獲得!

現在、UR引けるガチャは2種類あって、
イチが欲しくてイチが出る方のばかり引き続け、そして出たので感無量でした。

2つのガチャには
それぞれ2キャラずつ排出される可能性のあるURキャラが設定されており
つまりイチが出るガチャも他にもう1キャラURが出る可能性があった為、
UR確定演出が出た際は「頼む!イチ頼む!!」と叫んだものです。

X-Overd_イチ
まだ育成途中ですがさすがURだけあって技がとてもとても強い。

戦プロ(と言うか史実)にもお市と言うキャラが居て
このイチもそのノッブ関係の人っぽいので
戦プロの去就ガチャを決めた同日に引けた事に何かしらの運命を感じずにはいられません。

また現在開催中のグラフェスと言うイベントを頑張れば兼ねてから鍛え続けているファンネルと言うキャラが最終の技を習得する段階まで覚醒可能になり、これにて今後しばらく戦っていける布陣が完成する事が予想されます。
(グラフェスイベントでは、専用素材を集めてグラフェス専用キャラと交換する事が出来る。専用素材は次回以降のグラフェスにも持ち越し可能なので、理論的にはいつか必ず完凸可能となる。)

X-Overd_ファンネル
第12回グラフェスで実装されたサポートタイプキャラ、ファンネル(CV.榊原ゆい)。
もう1凸で最終技であり超強力な「逆転美学=ヴァーミリオン・ロード」を習得可能。


X-Overd_PT20180501.jpg
URイチを迎えた結果、現状想定されるウチの最終編成は上記となると予想される。
(アタッカー:2 サポート:3 ヒーラー:0 ディフェンダー:0)


天穹ノ彼方の錬星郷同様、周回数は多いゲームですが
1戦闘が短いのでそこまで苦になっておらず今後も遊び続けて行きたいと思います。



まとめ

つまりまとめると以下となるかと思います。

・天穹ノ彼方の錬星郷
・かんぱに☆ガールズ
・政剣マニフェスティア
・神姫プロジェクト
・真・戦艦帝国
・戦国プロヴィデンス
・X-Overd
・政剣マニフェスティア
・神姫プロジェクト
・真・戦艦帝国
・X-Overd


残ったゲームも政剣とX-Overd以外はログ専ですし
負担は大幅に減るかと思われます。

これにスポット的なゲームを1本くらいいれて
1日5本のゲームログインを確保しつつ
しばらくはマッタリとしたブラウザゲームライフを送っていきたい。


そんな風に考える僕なのでした。

 

コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2019年12月 | 01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


カウンター
AMAZON
  ご入用の際は是非、こちらから!

記事検索フォーム
シリーズまとめ
アナログゲームライフロゴ
アナログゲームライフ
 ボードゲームやカードゲームを楽しく遊ぶ
 嗜好で至高な思考の日々。

艦これ戦記
艦これ戦記
 勝利を信じて戦った艦娘と提督、
 そして戦友(とも)達との物語。

MH3(トライ)冒険記
MH3(トライ)冒険記
 ココットの牙Naotenと、
 その仲間達の冒険の軌跡。

魔界通信(マカ通)
勇者のくせになまいきだ:3D
魔界通信(マカ通)

 破壊神様と私、こと魔王の
 愛と憎しみと酒と泪と男と女の物語。

Oblivion日記
Oblivion日記 (MANAの冒険)
 オブリビオンの世界から愛を込めて。
 冒険者MANAが綴るオリジナルの物語。

リンク
Sound Optimize
我が親友2x4氏のサイト。
ゲーム音楽等に使用するのにぴったりな楽曲を著作権フリーで使えるシリーズ、「Sword & Magic - 剣と魔法の世界」を展開中。
試聴も出来るので是非、サイトへ足をお運び下さい!また、氏のブログはディープな話題でいっぱい!
ブログはこちら→SineWaveに乗せてって
人気ページランキング