Page up▲

Humble CryENGINE Bundle 2018

HumbleBundleにて数時間前からHumble CryENGINE Bundle 2018と題して
新たなバンドルの寄付の受付を開始しています。

Humble_CRYENGINE_Bunble2018.jpg
Humble CryENGINE Bundle 2018
https://www.humblebundle.com/games/cryengine-bundle-2018

CryENGINEとはゲームエンジンの名前で、
元々ファークライ(開発Crytek 販売UBI)の動作システムとして開発された経緯があり、
今日ではCrytekやUBI以外のゲームにもゲームシステムとして採用されている。

今回のバンドルはそのCryENGINEにゆかりがあるソフトや
CryENGINEで使用できるアセットなどが並んでいる。


(以下、追記へ。)

 



バンドルの各価格帯に含まれるゲームは以下。

$1以上帯
・Rolling Sun
 きれいな景色の中で球を転がしてゴールを目指すゲーム。
 バグが多いようでSTEAM上の評価は低い。CryENGINE使用。
 (賛否両論 498円)

・Aporia: Beyond The Valley
 きれいな景色の中を歩いて謎解きをしながら先へ進むゲーム。
 発売が比較的最近の2017/07/20。謎解きは比較的カンタンっぽい。
 CryENGINE使用。
 (非常に好評 1,680円)

・The Land of Pain
 レビューによるとクトゥルフ的ホラー作品で
 製作者一人で作られたゲームとの事で色々と手が届いていない所もある様。
 ただ所々光る所もあるとの事、体験版もあるので試してみるのも吉。
 CryENGINE使用。
 (ほぼ好評 999円)

・CRYENGINE V Samples
 記事冒頭で説明したCryENGINEとそのサンプルプロジェクト。
 導入手順など以下のサイトに詳しいので気になる方はどうぞ。
 CryEngineを使ってみた(導入編)(サイバーエージェント)

・CRYENGINE Webinar Training Videos
 上記、CryENGINEの学習用ビデオ3種類

・Crysis Animation Pack CRYENGINE Asset Files
 CryENGINEで使用できるCrysisと言うゲームで
 使用されたアニメーション用のアセットファイル。
 (アセットとは素材みたいなもの。)


平均価格以上帯
・Miscreated (Early Access)
 ゾンビサバイバルゲーム、PvP要素有りでCryENGINE使用作品。
 まだアーリーアクセスと言う事であらが目立つ様だが
 着々と良くなっている様で、最近の評価は「ほぼ好評」まで上がっている。
 (賛否両論 2,570円)

・ SNOW - Pro Pack DLC
 基本無料ゲームであるCryENGINE製雪山スポーツ系ゲームSNOWに
 様々な特典を付与するDLC。効果はアクティベート後6ヶ月間。
 アクティベート時に服や装備品など27種類のレアアイテムが貰える他
 効果期間中は様々な山へ制限なく移動できる他、
 ドロップやイベント参加に制限がなくなるとの事。
 (評価なし 2,570円)

・Sniper: Ghost Warrior 2
 STEAMページではおま国!!!!!
 キーを入手してもアクティベート出来るが不明なので注意。

・UAYEB
 トゥームレイダー的、遺跡探索アクションアドベンチャー。
 今年の1月31日発売で評価はまだなし。CryENGINE製。
 車での移動有り、殺人トラップを掻いくぐる移動有り、銃撃戦有り。
 大変難しそうな印象を受けました。(こなみ
 (評価なし 3,090円)

・Ryse: Son of Rome
 プレイヤーはローマ軍人の百人隊長になり
 部隊を率いて、或いは単独で、ローマをおびやかす周辺蛮族と戦う。
 個人的には今回の中で一番面白そう。CryENGINE製。
 (非常に好評 1,499円)

・Underwater Demo Level CRYENGINE Asset Files
・Robinson: The Journey Asset Pack CRYENGINE Asset Files
・Ryse Egypt Asset Pack CRYENGINE Asset Files
 3つともCryENGINEのアセットファイル群。
 Ryse: Son of Romeのアセット気になるね。


$15以上帯
・Sniper Ghost Warrior 3
 こっちはおま国じゃない!公式日本語対応。
 しかし評価は低め。CryENGINE製。
 狙撃あり近接戦闘ありステルス戦ありのFPS。
 (賛否両論 日本語有り 2,990円)

・Homefront: The Revolution
 レジスタンスとなり戦う半オープンワールドFPS。
 遊ぶ人によってかなり評価が分かれる様で、
 絶賛している人も居れば酷評している人もいる。
 これは恐らくこのゲームが比較的ライトな作りであるからで
 煩雑なものが嫌いな人は高評価を、
 やりこみが好きな人は低評価をつけている様な印象を受けました。
 CryENGINE製。
 (賛否両論 日本語有り 2,980円)

・Deceit Asset Pack CRYENGINE Asset Files
・The Climb Asset Pack CRYENGINE Asset Files
 上記2つもCryENGINEのアセットファイル。


と言う訳でゲーム単体で見てもそこそこのボリュームが有るバンドルとなっていますが、恐らくこのバンドルを最も活かせるのはCryENGINEでのゲーム開発に興味がある方、となるかと思います。

おま国かも知れないゲームも1本混じっているので
その辺りを総合的に判断した上で、寄付を検討してみては如何でしょうか。


 

tag: STEAMHumbleBundle

Page up▲

LOGO1

Post a Comment

comments

Page up▲

Post a Commentpac

Private message

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2020 直天堂のカステラ, all rights reserved.
07 | 2020/08 | 09

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Page up▲

  • 最新記事のRSS
  • 最新コメントのRSS
  • 最新トラックバックのRSS