先週の金曜日にメンテに突入するもメンテ時間延長。

その日までを開催期限としていたイベントやガチャを撤収し終わるも、
新たなイベントは無く、ガチャもやっつけ感満載の早苗ガチャに置き換わっていた
スマホ向けアプリ、キャプテン翼 たたかえドリームチーム。

「一周年を記念してサービス終了するんじゃないか?」と
ネット上では冗談交じりの会話が飛び交う始末であった。

しかし昨晩深夜、なぜこのタイミングで?
と言う時間帯の1時半頃、唐突に新たなガチャやキャンペーンが開始された。

キャンペーンに関しては結局の所、
それを有効活用する「イベント」が現時点ではないので効果半減ではあるが
ガチャに関しては今後の各国代表の性能を占う上で、
悲報としか思えない内容での実装となった。

その名も「世界に羽ばたく戦士たち 欧州セレクション」。


サッカーフランス代表


それこそが僕たちを悲しみのドン底に叩き落とすガチャの名前である。


(以下、追記へ。)

 



前回、2017の代表ガチャの際には日本代表選手しか登場しなかった。
しかしどうやら今回は日本以外の各国代表選手も新選手として登場させるつもりの様である。

まず第一弾として登場したのがアルゼンチン代表。
ガチャの開催期間は6月11日~15日。

サッカーアルゼンチン代表

こちらは比較的ステータスが高めで
尖った性能のキャラが実装される傾向のあるドリコレとして開催。


このガチャのパスカルはドリコレ準拠の性能で強い。
自動パスカット発動率が驚異の80%で強い。(しかも個人的に欲しかった速属性)

キャプ翼_代表_パスカル1
ステータスはドリコレ準拠で高い。中盤を支配する能力に長けた配分。

キャプ翼_代表_パスカル2
パスカットの必殺技が強力。


だから、この時点では気づかなかったのだ。
ディアスから漂う危険臭に。


ディアスはステータスが結構低い。

キャプ翼_代表_ディアス1
最近の選手の75%~80%ほどのステータスしか持たない。


それを補うために特技に強力なランクの読み勝ちマスターが付いている。


キャプ翼_代表_ディアス2
読み勝ちマスターの倍率は過去最高の100%。


読み勝ちマスターとは相手の行動に対して有利な選択肢を選ぶと発動し
(ドリブルに対してタックル、パスに対してパスカット等)
確かに発動すれば強い能力ではあるのだけれど
後出しジャンケンと揶揄される現状のCPU戦においては期待値以下の性能しか発揮しないと思われる。
(おまけにGKに対してはあらゆる行動を用いても読み勝ち出来ないので、
 実質的にストライカーとしての運用は絶望的である。テクモ版であれば輝けたであろうか。)


そもそもこのディアスは特技ありきのステータスで設定されており、
特技システムが実装される前の特技なしで完成された選手と比べて見劣りする。


ただ強いディアスは他にも沢山いるし、
今回は属性がディアスとマッチするパスカルが出ただけ良かったと思ったのが僕の本音である。
(ガチャはしなかったので入手できていませんけども。)


だが今日始まったフランス代表ガチャのピエールとナポレオンは酷い。



まずステータスがイベ産以下。
SSRに毛が生えた程度と言う超低ステータスなのである。
どちらも揃ってそうなのである。


キャプ翼_代表_ピエール1

キャプ翼_代表_ナポレオン1


理由はディアス同様、特技でバランスを取っているからであるが、
しかしその特技の発動条件が酷い。


どちらも揃って、「リーグ」でのみ発動なのである。


キャプ翼_代表_ピエール2

キャプ翼_代表_ナポレオン2


リーグとは通常1日5戦しか出来ない恒常のランキングイベントの様なもので、
かなり上位に入らないと余り旨味がないものとなっており、
順位を稼ぐために組織ぐるみでドータラコータラと言う黒い噂もあるモードである。

キャプ翼_リーグ戦
僕は最上位リーグであるSSリーグ残留中。

一般ユーザーはデイリー達成の為に1日数戦やる程度の認識のコンテンツかと思われる。


そんなリーグ戦でしか輝けない選手!!

待望の力属性で初実装ピエールなのに酷い!
と言う怨嗟の声も伝え聞くひどい有様である。
(ただ、今後リーグ戦に何がしかのテコ入れがなされる可能性もゼロではなく、
 後で「引いておけば良かった!」となる事も有り得る訳でありますが……。)



さて。
さてさてさて。

正直な話であるが、
僕はアルゼンチン勢にもフランス勢にも思い入れが無いので
まぁ、それはそれとして、だったらガチャ引かないだけですし!と高を括っていた。



んが。


よくよく考えると海外代表選手がみんなこんな感じの実装であるならば、
僕が期待しているドイツ代表選手も酷い実装内容になるんじゃないの?


キャプ翼_ドイツ選抜
真偽の程は不明のネット拾い物画像。


小さな不安が心に染みのように広がっていく。
ここの運営ならやりかねないと言う逆の意味での信頼と実績から
希望はたちまち絶望となる。

日本代表ガチャ第二弾の選手陣は恐らくまっとうな性能だと思うし
たぶんステップ方式でSSRも入手しやすいでしょう。
夢球の温存的観点からも仮にドイツ代表といえども
性能によってはおいそれとは引かないのが吉なのかも知れない。


とは言え、もし、代表シュナイダーが速属性で、
既存シュナイダーより僅かでも基本ステータスが高かったら、
僕の夢球は綺麗さっぱり消える事になるかと思いますがね!


様々な思惑が交錯する中、
さりとて延期されたままの各種イベントも未実装ゆえやることも少なく、
なぜこう言った事態になっているのかの説明や、
今後のスケジュールなどもキチンと発表して欲しい。


そんな風に思う僕なのでございました。


 

コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2020年01月 | 02月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


カウンター
AMAZON
  ご入用の際は是非、こちらから!

記事検索フォーム
シリーズまとめ
アナログゲームライフロゴ
アナログゲームライフ
 ボードゲームやカードゲームを楽しく遊ぶ
 嗜好で至高な思考の日々。

艦これ戦記
艦これ戦記
 勝利を信じて戦った艦娘と提督、
 そして戦友(とも)達との物語。

MH3(トライ)冒険記
MH3(トライ)冒険記
 ココットの牙Naotenと、
 その仲間達の冒険の軌跡。

魔界通信(マカ通)
勇者のくせになまいきだ:3D
魔界通信(マカ通)

 破壊神様と私、こと魔王の
 愛と憎しみと酒と泪と男と女の物語。

Oblivion日記
Oblivion日記 (MANAの冒険)
 オブリビオンの世界から愛を込めて。
 冒険者MANAが綴るオリジナルの物語。

リンク
Sound Optimize
我が親友2x4氏のサイト。
ゲーム音楽等に使用するのにぴったりな楽曲を著作権フリーで使えるシリーズ、「Sword & Magic - 剣と魔法の世界」を展開中。
試聴も出来るので是非、サイトへ足をお運び下さい!また、氏のブログはディープな話題でいっぱい!
ブログはこちら→SineWaveに乗せてって
人気ページランキング