Page up▲

Naoten、「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄~」を鑑賞する。

本日8月3日より全国ロードショー開始の
「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄~」を鑑賞してまいりました。

朝イチで。

僕のヒーローアカデミア映画01



(以下、映画の内容に若干言及しているので追記へ。)


 


*ストーリーのネタバレはほぼありませんが
 物語の構成・導入部分に少し触れておりますので閲覧注意です。



公開初日の朝9時10分からの回ではありましたが席は概ね満席で、
年齢層としては夏休みと言う事もあってか中学生くらいの子が多かった印象でした。
(男の子だけでなく、女の子が多かったのは意外でした。)

僕のヒーローアカデミア映画02


予想に反して僕の様な大きなお友達は皆無な気配でした。

ちょっとしたアウェー感を感じる形になりましたが
まぁ、暗くなっちまえばわっかンねえよな!ガハハ!
と威風堂々と鑑賞した次第。これぞ年の功。


以前、ワンピとか傷物語とかを見た際、
特典が受け取れず悲しい思いをしましたが、
今回は流石に上映初日の初回だった事もあり問題なく特典の0話をゲット。


僕のヒーローアカデミア映画03


そしてポップコーンを買うと、買う権利を得られる
中身を選べない・・・・・・・キーホルダーを450円で購入。


当たる可能性のあるのは
「飯田&麗日」or「緑谷」or「爆豪&轟」、
それとレアっぽい?「ヤングオールマイト&緑谷」の4種類。

僕のヒーローアカデミア映画05
1つだけ台座の装飾が違うのがレアっぽいと言う根拠。


オールマイトスキーの僕としては無論、最後の奴が欲しい。
確率は1/4なのか、或いはものによって割合が違うのかは不明。

こんなとこでもガチャ!!

デイヤー!!!







結果。










引き当てちまうのがNaotenクオリティ!!

僕のヒーローアカデミア映画04
ヒャッホーイ!!



映画の内容に関しては深く言及しませんが1つだけ。
ヒーロー科1年A組の子ら、全員は活躍しません。
(0話の表紙の子らのみ活躍。それ以外の子らは一応出る、レベル。)


ある催しに各々の理由で別々に参加していて、
たまたま出会ったメンバーを中心としたお話になっています。
その辺りの偶然出会う流れが少々気になりました。
(大きな催しとは言え国内で出会うのとは訳が違う、
 海外で偶然出会う、ですからね。)

全員参加にすると各生徒の活躍を描かねばならず尺の問題があり、
またデクがオールマイトの特別な教え子であると言う印象を
シールド親子に与えられないと言うジレンマもあって、
こう言う落とし所になったのかなって思いました。
(デクと爆豪君が相性最悪の都合で登場人物を絞るにしても
 「仲の良いグループででかけた」…と言う設定も使えないし。)


梅雨ちゃんとかずっとホテルの中に居て
「外で何かが起こっている?」みたいな描写しかなかったからね。




何かがあったに違いない

ん~~。色々な制約の中でお話作るのって難しい。


一方、ヒーローマンから脈々と培った
ボンズのアクションシーンとヒーローイズムは大変迫力があり、
特にTVアニメ最新話では既に力を失っているオールマイトの
在りし日の活躍が見られるのは感涙モノでございました。
(この辺は詳しく感想書くとそれこそネタバレになってしまうので自粛……。)



映画上映は始まったばかり、
気になる方は是非、映画館に足を運んでみてくださいませ。


僕のヒーローアカデミア映画06
本作のヒロインのメリッサちゃん、僕の予想に反してクセの無い感じで良かった。
あと声をあてた志田未来も結構良かった。



 

Page up▲

LOGO1

Post a Comment

comments

Page up▲

Post a Commentpac

Private message

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2020 直天堂のカステラ, all rights reserved.
08 | 2020/09 | 10

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Page up▲

  • 最新記事のRSS
  • 最新コメントのRSS
  • 最新トラックバックのRSS