Page up▲

アナログゲームライフ74 念願の『ゾンビサイド』到着

本日、あみあみから荷物が届きました。

あみあみ到着
あみあみで何かを買うのは久しぶり。


(以下、追記へ。)
 



どでかい箱を開けて出てきたのは、
今から遡ること3年前に欲しいと記事に書いた
9月26日発売のゾンビサイドの日本語版でした。


ゾンビサイド
ねんがんの

厳密に言えば僕が欲しいと書いたゾンビサイドは現代が舞台のバージョンで、
今回購入したゾンビサイドはファンタジー世界を舞台にしたバージョンとなり
ゲーム性も若干の違いはありますが、マップを組み合わせて生成したり
プレイヤーが協力してゾンビをぶっ潰すと言うテーマは同一です。


そしてコンポーネントで目を引くのが多大な量のミニチュアです。


ゾンビサイド_内容物



その数71体!!!


ゾンビサイド_ミニチュア
同一種類のミニチュアでもデザインに違いがある。


ウッヒョー!タ~~ノシソー!!!

僕はゾンビものはゲーム、映像作品問わず大好きです。

ついにリアルな仲間たちを(半ば強引に)巻き込んで
共にゾンビを倒す日が来た事を心から嬉しく思います。

これはさぞかしプレイに時間のかかる重ゲーに違いないよ!!




て、おやぁ?



ゾンビサイド_プレイ時間



プレイ時間がたったの1時間????
マジで???


色々と度肝を抜かれましたが、
短い時間でも濃密な体験が出来るのであれば
それに越した事はありません。

そしてこのゲームはコンポーネントが多いだけあり、
かなり定価が高いゲームとなっております。

ゾンビサイド_コンポーネント
定価13,500円(税込)。僕は10,800円(税込)+送料500円で購入できた。

この出費はさすがに相当堪えた。

この数年購入を我慢してきたアナログゲームは大概購入に至ったし、
予算的な都合もあるので(一部拡張を除いて)新規ゲームの購入は
このゾンビサイドで打ち止めとし、しばらくは最近買い揃えたゲームや拡張、
そして旧作をローテーションして遊んでいきたいと思うNaotenだったのでした。
(久しぶりにプエルトリコとかも遊びたい気分。)

良いアナログゲームライフを。
それではまた!







おまけ。

あみあみの箱を崩したら、
底面の通常は隠れている部分に遊び要素を発見!




あみあみ箱
あらカワイイ!

洒落たことするね!


 

tag: アナログゲームボードゲームゾンビサイド

Page up▲

LOGO1

Post a Comment

comments

Page up▲

Post a Commentpac

Private message

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2020 直天堂のカステラ, all rights reserved.
07 | 2020/08 | 09

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Page up▲

  • 最新記事のRSS
  • 最新コメントのRSS
  • 最新トラックバックのRSS