残暑が過ぎ去りようやく涼しさが到来した10月某日。
予て(夏頃)から企画してきた自宅アナログゲーム会を開催した。


ゾンビサイド
目玉はコレ。


これはその記録。


(以下、追記へ。)
 


今回の自宅アナログゲーム会でもいくつか遊びたいゲームが有ったのだけれど、
どれもこれも時間がかかりそうな気配がしたため、
まずは購入後、1度も遊んでいないゲームから遊ぶ事にした。

1発目はこれ。


Zombicide:Black Plague
プレイ人数:1~6人
プレイ時間:60分
デザイナー:Raphael Guiton、Jean-Baptiste Lullien、Nicolas Raoult

インストを開始するも、いくつかルールが把握しきれていない所もあり、
まずはルールを確かめつつチュートリアルシナリオを開始する事に。

参加者と使用キャラ、席順は以下。

Naoten:クローヴィス(脳筋)
ココさん:サムソン(脳筋)
アピさん:バルドリック(キャスター)
2x4さん:ネリー(脳筋)

シナリオ0
チュートリアル:死の舞踏(ダンス・マカブル)

このゲーム、
とにかくゾンビがウジャウジャ生まれるゲームバランスではありますが
チュートリアルでは敵ゾンビの生まれる場所も
侵入してくるルートも少なく余裕があった為、
皆、探索(装備品を入手できる)を多く行いずいぶんと慎重なプレイとなっていた。

そう言う事もあり、
最後の決戦のエリアに到達する頃には
武器防具豊富で竜の胆汁と松明の数も数セット揃えていた為、
ドラゴンファイヤー(1マスの敵味方が消滅)を駆使して難なく突破。

Zombicide_01.jpg
いよいよ最後の一団と対峙する新米サバイバー。


嗚呼、なんだ。
事前に難しいゲームだと聞いていたけど余裕ジャン?
そんな認識と共に次なるシナリオへと進む我々でありました。




シナリオ1
大物狩り

いよいよここからが本番。
ゾンビサイドではいくつかのシナリオが用意されており、
まずはそのシナリオに沿ってマップやギミックをセットアップする。

今回のシナリオでは死霊術師(ネクロマンサー)の研究所を全て調査し、
また、死霊術師及びアボミネーション(凄い強いゾンビ)を各1回以上討伐する事が目的となる。

Zombicide_02.jpg
マップ西部の道(A3)がプレイヤー出発地点。☓マークが研究所と疑われる地点で捜査対象。
建物への扉は全て閉まっており、建物内には2つの宝物庫への地下道がある。
ゾンビの出現ポイントは3箇所(C1、F4、B6)。



参加者と使用キャラ、席順は以下。

Naoten:クローヴィス(脳筋)
ココさん:サムソン(脳筋)
アピさん:サイラス(アーチャー)
2x4さん:アン(脳筋)


それと今回のシナリオでは致命的なルールミスを犯しており
これにより大変プレイヤー側有利の展開となっております。

記事中で詳しく訂正しておりますので、この記事を読む方は
誤ったルールを適応しない様に遊んで頂ければ幸いです。



まずはNaotenのクローヴィスが北上。
A2にある扉を破って内部へ転がり込む。

ココさんのサムソン、アピさんのサイラスも続き、2人とも室内を探索。

一方、2x4さんのアンは南下。
南東方向のゾンビを迎撃する気の様だ。

そして1ターン目のゾンビターン。
ここで1つ目の致命的なルールミスを犯す。

ゾンビはマップ上で最も騒音が大きいゾーンに向かって進むが、
この際、最短距離しか進めないと勘違いしていた。

下の図にて東側の扉が閉まっていて、
南側の扉が開いている時、最短距離のルートは①である。
しかし実際にゾンビが歩くルートは②であった。

Zombicide_03.jpg
青い四角は最も大きな騒音源。赤い丸はゾンビの居る位置。


この勘違いはルールブックに以下とある為におこっていたもの。

Zombicide_04.jpg


まず「方向」と書かれており、赤丸のゾンビから騒音の「方向」は真西であり、
2項目においてその最短経路にドアがあった場合でも、
(通れないけれど)そちらに移動しようとする様な記述が見受けられます。

んが、プレイ中も大変違和感があった為、
自宅アナログゲーム会終了後、海外フォーラムを確認すると類似の質問がありました。

Zombie movement clarification(Board Game Geek)

その回答にてPDFへのリンクが貼られていたので
今回のケースに関する回答を確認。

ZOMBICIDE FAQ EH
LINE OF SIGHT, MOVEMENT AND ZOMBIES SPLIT

http://zombicide.eren-histarion.fr/wp-content/uploads/en/FAQ_EH_Z_EN_1.5.pdf

上の例ではゾンビが騒音のする「方向」へ移動しようとせず、
遠回りしてでも到達しようとするパターンが。
下の例では扉が全て閉まっていた場合は騒音のする「方向」へ移動しようとするパターンが示されています。

Zombicide_06.jpg
三角のマークが最も騒音の大きいゾーン。

つまり、ルールブックには「最も騒音トークンの多い方向へ進む」と書かれていますが
或いは「最も騒音トークンが多いゾーンへたどり着く為の最短経路で進む」
の方が正しいのかと思います。
「最も騒音トークンの多い方向へ進まない」(騒音から離れる方向へ進む)事も有るわけですから。

と言う訳で誤解を生みそうな翻訳を経て、
僕らは大概のゾンビを移動させずに済ませてしまい、
ヒジョーに難易度を低下させプレイ時間の増大化を招いたのでした。

なぜにゾンビを移動しないことがプレイ時間増大に繋がるかと言えば、
チュートリアル同様、
ゾンビが来ない→余裕があるので心ゆくまで探索、ができるからで、
本来は悠長に探索している余裕は無い訳でございました。

と、ようやくプレイに戻りまして、
こうしてゾンビの移動を間違いつつ方方へ散ったプレイヤーたち。

Zombicide_02.jpg
もう一度マップ。

いきなりB6に偶然アボミネーションが自然湧きして怯える中、
NaotenのクローヴィスはA1の宝物庫のドアを破って入り強武器オークのクロスボウをゲット。
ココさんのサムソンもそれに続いて宝物庫へ。
アピさんは探索を継続スべくB1へ。

2x4さんのアンは血の渇望と言うスキルを使ってC4のゾンビへ突撃。
しかしそこに居たゾンビを倒しきれず、
またF4から無限湧きするゾンビも迫ってきている為大変危険な状態へ。

そこで宝物庫の反対の出口からF6に上がってきた
Naotenクローヴィスが助けに行くもここで2つ目のミスが発生。
上のマップ画像と下の実プレイ時の写真を見比べてください。

Zombicide_07.jpg

A4に有るハズの扉が、C4にあるじゃあないですか。
実はこれ、とあるワイルドダイススローで
大量にゾンビフィギュア等がぶっ飛んで、
それを直す過程で間違った所に戻したみたいなのです。

だから本来、僕は2x4さんを助けに行けなかったハズなのですが、
その時点では扉が配置されて居た為、C5から扉を開けて助けに行った…、
と言う状況になっていたのでした。

今度からはキチンと初期配置へ戻したかの確認と、ダイスタワー使うと反省した僕でした。


ダイスタワー
随分前に買ったけどほとんど使った事がないダイスタワー。

で、助けに行ったけれども、
F4とB6からジャンジャカ湧いてくるソンビに苦戦を強いられた我々。
そこを縦横無尽に駆け回って雑魚退治に活躍したのが2x4さん操るアンの「血の渇望」。

プレイヤーは自手番にてアクションポイントと言う値を消費して行動する訳ですが
遠くのゾンビを殴る場合、通常、移動で(1ゾーン移動につき1)ポイントを消費し
攻撃でまた1ポイントを消費します。

しかしこの「血の渇望」は移動(最大2ゾーン移動)と攻撃を合計1ポイントで行えるアクションで、
移動後に攻撃すると移動分どうしても攻撃回数が減ってしまう所、
移動はタダみたいなものなのでその分、多く殴る事が出来る訳です。
しかも移動先にゾンビが居る限り、
敵陣からの脱出などにも便利に利用しておりました。

ですがこれにおいてもルールミスが……orz

パッと見、移動で制約を受けないとも取れる説明文ですが……。

Zombicide_10.jpg

血の渇望の移動部分は、恐らく通常の移動と同様の制約を受けるんです。

Zombicide: Black Plague Compiled Rules
https://boardgamegeek.com/filepage/144252/zombicide-black-plague-compiled-rules
のFAQより抜粋。

Q:
If the Survivor begins their turn in the same Zone as a
zombie, does this preclude the use of the Bloodlust Skill?

  生存者とゾンビが同じゾーンで手番を開始した場合、
 血の渇望を使用出来ますか?

A:
Yes, provided the zombies in the starting Zone are the target of
Bloodlust. If the target zombies are in another Zone, Bloodlust
may be used if the extra actions (for leaving the occupied Zone)
are available and spent.

 同じゾーンのゾンビをターゲットにする場合はそのまま使用できます。
 別のゾーンのゾンビをターゲットにする場合は
 (占有されたゾーンを離れるための)
 追加のアクションポイントを消費すれば使用できます。
訳間違ってたらすいません(ーー;

血の渇望にて2ゾーン先のゾンビを狙う場合で、
1ゾーン先にゾンビが居たらどうなるかまでは書いていませんが、
血の渇望が通常と同じ「移動」の制限を受けると考えれば
超えられないと考えるのが妥当です。


Zombicide_09.jpg
「すり抜け」と言ういかにもすり抜けられそうなスキルでも止まるのだし。


とまぁそんな訳でずいぶんとヌルヌルの難易度でプレイし、
ゾンビは襲ってこないのでじっくり探索をしたりちょうどよい頻度で戦ったり出来、
結果、時間だけは相当かかったものの苦戦らしい苦戦はせずに
5箇所全ての研究所調査を終了。
死霊術師を倒しアピさんのドラゴンファイヤーでアボミネーションも倒し、
良いのかなぁこれで?と言う雰囲気の中、シナリオ1を全条件達成にてクリア。

今回のリプレイもリプレイというより
ルールの正誤表みたいな内容に多くの文章を割いていて
なんとも釈然としない状況ではございますが、
初プレイなんてきっとこんなもんよ!と、
次回また遊べる時にはキチッとしたルールで遊ぼうと心に誓ったNaotenだったのでした。
(参加してくださった皆さん、誤ったルールで申し訳ありませんでしたm(_ _)m)

この日はまだまだ多くのゲームをプレイしましたが、
続きはまた別の記事で。

Zombicide_11.jpg
ゾンビの群れに囲まれる生存者たち。
いくつかのルールミスにより低難易度化してたとは言え、
群がるゾンビをほぼ撃退できたのは凄かったです。



良いアナログゲームライフを!
それではまた。
 

コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2018年12月 | 01月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


カウンター
AMAZON
  ご入用の際は是非、こちらから!

記事検索フォーム
シリーズまとめ
アナログゲームライフロゴ
アナログゲームライフ
 ボードゲームやカードゲームを楽しく遊ぶ
 嗜好で至高な思考の日々。

艦これ戦記
艦これ戦記
 勝利を信じて戦った艦娘と提督、
 そして戦友(とも)達との物語。

MH3(トライ)冒険記
MH3(トライ)冒険記
 ココットの牙Naotenと、
 その仲間達の冒険の軌跡。

魔界通信(マカ通)
勇者のくせになまいきだ:3D
魔界通信(マカ通)

 破壊神様と私、こと魔王の
 愛と憎しみと酒と泪と男と女の物語。

Oblivion日記
Oblivion日記 (MANAの冒険)
 オブリビオンの世界から愛を込めて。
 冒険者MANAが綴るオリジナルの物語。

リンク
Sound Optimize
我が親友2x4氏のサイト。
ゲーム音楽等に使用するのにぴったりな楽曲を著作権フリーで使えるシリーズ、「Sword & Magic - 剣と魔法の世界」を展開中。
試聴も出来るので是非、サイトへ足をお運び下さい!また、氏のブログはディープな話題でいっぱい!
ブログはこちら→SineWaveに乗せてって
人気ページランキング