Page up▲

HEROMANを見た

mv_heroman_comic.jpg


HEROMANと言うアニメが気になっていたのだが、
録画をミスって、今期、見ることが出来なかった。

しかし、ボブ氏が「めちゃくちゃおもろい」と言うので、
これは見なければ損だ!と思い立ち、
あちこち探し回り、なんとか見ることが出来た。
バンダイチャンネルで見ることが出来た。
 第一話と最新話のみ無料。それ以外は1話105円。)

いやもう、なんと言うか、1話目から涙腺が緩みっぱなし。
熱い、熱すぎる。

序盤の怒涛の展開も凄まじく、
とても楽しく見ることが出来た。




ジョーイ設定画
主人公ジョーイ 13歳。
両親が亡くなり年老いた祖母と一緒に暮らしている。
生活は豊かではなく、アルバイトで家計を助けている。
ある日、捨てられていたおもちゃのロボットを拾い、修理した事により、
ヒーローマンと出会うこととなる。



ヒーローマン設定画
ヒーローマン。
ジョーイが拾ったおもちゃのロボットが、
巨大な体躯と壮絶なパワーを持ち戦うヒーローマンへとチェンジする。



リナ設定画
ヒロイン リナ 13歳。
チアリーダーで頑張る女の子。



っと、13歳には見えないヒロインのリナが可愛くて仕方ないので描いてみた。

リナ下書き



先日の絵心教室DSに触発されてるのもあり、
更に色まで塗ってしまった…。





リナ


う、上手く描けねぇえええ!!


ヒーローマ~~~ン!!
アタックゥゥ~~~~!!!(現実逃避)




ええのう
反則ですね。
ちなみにアニメは2クールは確定の様で、まだまだ放映中。
ボンズ社長は2期もやれたらやると熱い想いを語っている。



命令して戦う系のアニメでは、
大概、主人公は安全な場所から見ているだけであるが、
この作品は違う。

パワーのヒーローマンを、
速度とバリアでサポートし、
時にヒーローマンを守りつつ戦うジョーイの姿も、
とてつもなく斬新で、そして胸が熱くなる。

体が砕けても戦うヒーローマンの姿もまたしかり。

深い絆で結ばれている…、そう感じました。



第一期ED コメント多すぎ。消すの推奨。
アメコミ調なのは、原作者がスタンリーである事を意識している。
ボンズとスタンリー、即ち日米が協力して作成されたアニメである。




Page up▲

LOGO1

Post a Comment

comments

Date2010/07/03 02:40 [Edit]
NameBobswag Bobswag's Mail AddressBobswag's URL

みてくれてたのねぇー!
しかも私の感じた面白さと同じ方向で。
ナオなら感じて共感してくれるであろうと是非薦めたかったまさにその方向で。
こんなに嬉しいことはない゚(゚´Д`゚)゚。

(ここから思い入れで少し長くなります^^;)
アメコミの雄スタン・リーと日本アニメ界で高品質と定評のあるボンズのコラボ作品。
もうそれだけで観るしかないっしょ!との勘で観始めたわけだけど、そのハマりっぷりは大当たりでした。
一見子どもっぽいテイストなんだが、HEROMAN自体の細かい部分のディーティルにも見られるように、作品中は実に緻密な絵。
ボンズの高品質は裏切らず、更におそらく日米⇒世界 市場ゆえ予算も多めだからと想像できるが、これまで以上に高品質。映画並み品質といっていい絵づくりではないだろうか。
そしてスタン・リーの描くヒーロー、ただの強いだけのスーパーヒーローではないところも日本人好みかもしれない。
ナオの書くように、協力して戦う&絆が重要であるという今までで少ないヒーロー要素。
さらにHEROMANも『感情はあるのだが一切喋らない』というハードルに製作者側が挑戦もしてるようで応援したくなる。
加えて、ストーリーの想定以上のリアリティとハードさ。
どこまで観てるかわからないんでうかつに言えないけど(笑)、最初の段階でエライコッチャだし、その過程で本当にそうなったらそうなりそうだなリアリティ(群集・政府・マスコミ・一般市民etc)が緻密な絵とアニメーション及び心理描写で描かれたりしてる。
現在放送中のとこなんかは、もうスタン・リーの真骨頂!って感じで、ヒーローの苦悩とモニョモニョモニョが描かれてます。
加えて、リナのかわいr・・・ と、長くなるのでまたの機会にw

Date2010/07/03 03:45 [Edit]
Nameあぴ あぴ's Mail Addressあぴ's URL

木曜放送の人気作に混じっていても遜色なかった作品ですが、今期はあまりに観たい作品が多くて現在も貯めている最中だったりします(/ω\)w
一気にみようかなぁ、と。
細かな点はわかりませんが、正統派少年アニメの王道じゃないか!?と思ってましたが、、、そこまでお奨めされているのであれば、観て見ようと思います!

Date2010/07/09 17:35 [Edit]
NameNaoten <span class=Naoten's Mail Address" /><span class=Naoten's URL" />

○ボブサン

アメリカンコミック特有の、
ヒーローゆえの、現実世界との摩擦や葛藤ってのがちゃんと盛り込まれているのが、
やっぱりタダのヒーローモノじゃないと思うのですよね。

戦隊モノ等で、あの軍隊を上回るテクノロジーに関して、
お咎め一切無しですものね。


○アピサン

ういす、お勧めです。

ただし、ココさんにも薦めて見てもらいましたが、
我らほど血沸き肉踊らなかった様子。

子供の頃、プラモデルを右手と左手に持って、
戦わせて遊んだ事のある漢にしか解らん部分もあるのかもしれません。

Page up▲

Post a Commentpac

Private message

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2020 直天堂のカステラ, all rights reserved.
08 | 2020/09 | 10

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Page up▲

  • 最新記事のRSS
  • 最新コメントのRSS
  • 最新トラックバックのRSS