Page up▲

アイアンサーガ戦闘録 Vol.20 嗚呼、ディアストーカー☆6

11月24日の記事にて初めてディアストーカーの作成に成功したスマホゲーのアイアンサーガ。

その後も独行キラーに挑み続けていた。

アイアンサーガ_独行キラー

理由はもちろん、ディアストーカー☆6を目指す為である。


(以下、追記へ。)
 



ディアストーカーを手に入れた事により、
アリーナのランキングが飛躍的に上昇したNaoten。

アイアンサーガ_20181203_順位
12/3のランキング状況。

しかしその栄華は長くは続かず。

高順位を取って以降、
神皇や睦月と言った強力なパイロットや超改造と言った新要素が実装された結果、
僅か数日のウチには大きく順位を落としたのであった。


どげんかせんといかん。

その思いから機体やパーツ、パイロットの組み合わせを様々に組み換え、
フレンドとの演習やらアリーナで試しては調整を繰り返した。
しかし目立った成果は上げられずにいた。


そこでふと思い立った。
あるかも知れない答えを探すよりもまずは確実な答えを選択しよう、と。

それこそがディアストーカーの☆数を上げる、
と言う事であった。

12/4以降、独行キラー周回を加速。

寝ても覚めても独行キラー周回。
イベント機体掘りもせずに独行キラー周回であった。

その甲斐もあって早々にカケラ数は20を突破。

アイアンサーガ_ディアスト24


そこまでは早かったが後半は中々ドロップせず。
しかし踏ん張りカケラ27。

アイアンサーガ_ディアスト27

体力回復薬がぶ飲みでとにかく周回。
嗚咽しつつカケラはとうとう29。

アイアンサーガ_ディアスト29



最後の1個が出ないまま1日が過ぎ、そして本日先程……。


アイアンサーガ_独行キラードロップ演出1

アイアンサーガ_独行キラードロップ演出2


ようやく再びのカケラ30個!!


アイアンサーガ_ディアスト30

こうして無事、2機目のディアストーカーの作成が完了した。



さて、であれば、
☆6化するにあたり何を開放するか、と言う事になる。

アイアンサーガのSランク以上の機体は、
☆5までは1機体で上げる事が出来るが、
以降は☆を1つ上げる毎に同一機体が必要となる。
(MAXは☆9で、すなわち同一機体が素体も含めて5機体必要。)

また、☆を1つ上げる毎に、
何の能力を開放するかを自分の好きに選べる。

具体的には

・武器の開放
・装甲強化
・フレーム開放
・機体行動開放

の4つである。

どこから上げていくかはその機体毎の特性にもよるが
近接機体は機体行動を優先するのが一般的で
遠距離機体は武器の開放を優先するのが一般的である。

な訳で、遠距離機体中の遠距離機体であるディアストーカーは
武器の開放が一番現実的な選択であった。

コインを支払えば初期化出来るので、
とりあえずはセオリー通り武器を開放してみた。
ディアストーカーに追加される武装は
指向性閃光弾と2つ目のドローンライフルである。


アイアンサーガ_ディアストグラ比較
武装を開放すると「見た目」にも反映される。
右の画像では右肩のあたりに恐らく指向性閃光弾用のミサイルポッドが追加されている。



フレの強い方々と連戦してあれこれ調査。


アイアンサーガ_ディアスト模擬戦1

2門のドローンライフルは確かに強力であったが、
しかしどうにも劇的に強まった感がない。
(恐らくこれは、僕がドローンを強化するアセンブリにしていない為である。)

1度機体を初期化し、次は試しにフレームを開放してみた。
ディアストーカーのフレーム開放は「偽装マント」と言う特性が追加されるもので、
これはターゲットになる確率が下がり、耐久値が10%上昇すると言う効果がある。

圧倒的火力を押し付け続けるには、
ターゲットにならない事が最重要であるので、
ターゲットになる確率が下がる事は良い事なのであるが、
試してみた限り言うほど確率は下がらない様に感じた。

むしろ、遠くからわざわざ前衛を振り払ってまで殴りに来られる始末である。
(これは偽装マントがなくても元からそうで、
 特に帝騎などのワープ系には”優先”して狙われているフシすらある。)

装甲強化は耐久値を4750→5700と上昇させ確実に破壊されづらくはなるが、
相手を倒す事とは直接関係がない。
(長く生きればその分、攻撃できる回数が増えると言うのは別として。)

とすると、残る選択肢は1つ、
機体行動、すなわち「EMP連射」の追加であった。

アイアンサーガ_ディアスト機体行動
赤枠。


これは第一武器である単発主砲の「EMPキャノン」を連射すると言う行動で、
「EMP連射」を発動すると「EMPキャノン」のリロードが直ちに完了し続けざまに3発ほど連射する。

運良く、「EMPキャノン」を撃った直後に「EMP連射」が発動すれば4連射風味になる。


「EMPキャノン」は僕がディアストーカーで一番気に入っている武装で、
(2番目はEMPミサイル、3番目はドローンライフル。)
敵を拘束する能力、ダメージ性能共に非常に高性能に感じている。
18秒に1度とは言え、その強力な武器を3連射出来るのは、
「爆発力」がある様に思えたのである。


と言う訳でまた、フレさんとの演習であれこれ検証。



アイアンサーガ_ディアスト模擬戦2

「試す」ではそこまでDPSに差は無かった「EMP連射」であったけど、
演習をする限りではそこそこの成果を出している様に思えた。
(重ねて言うけども、おそらくアセンブリの関係かと思われ、
 一般的には武器開放の方が良いハズ。)

調整していく過程で、武器開放に振り直す可能性は大いにあるかと思うけど、
とりあえず☆6では機体行動を開放とする事にした。

正道じゃなくても良いじゃない、にんげんだもの。


そんな事を思いながら、
☆7を目指して再びカケラ掘りを再開する僕なのでございました。





おまけ。

なんか先日のアップデートで高速回避の名称が変更された。

アイアンサーガ_ディアスト高速回避名称変更

たぶん、変更されたのは名称だけかとは思うのだけれど詳細は不明。
使っている限り、従前と比べて違和感は感じない。 


 

tag: アイアンサーガ

Page up▲

LOGO1

Post a Comment

comments

Page up▲

Post a Commentpac

Private message

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2020 直天堂のカステラ, all rights reserved.
07 | 2020/08 | 09

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Page up▲

  • 最新記事のRSS
  • 最新コメントのRSS
  • 最新トラックバックのRSS