一昨日届いたカヴェルナ拡張 忘れられた部族。

カヴェルナ_忘れられた部族
早く遊びたい!

前回の記事では、ケイブゴブリン、ダークエルフ、エルフ、人間の4部族と
付随してゴブリンについて書きました。

今回は残り4部族についてです。


(以下、追記へ。)
 



マウンテンドワーフ


カヴェルナのドワーフは一般的なドワーフ像より、
いくらか内政的で、牧畜や農業もかなり行っています。

一方で、マウンテンドワーフは、
いわゆる一般的なドワーフ像を色濃く表現した部族で、
作る事と掘る事に命を捧げている様です。

1つ目の特徴は作る事。工匠としての一面です。
木材のコストが必要になる際に、それを石材か鉱石で補う事が出来ます。

例えば木材4石材3が必要な部屋を建てる時に
木材2石材4鉱石1で支払う事が出来ますし
木材0石材5鉱石2で支払っても良いでしょうし
木材0石材3鉱石4で支払っても良いのです。

扱う資源から木材を無視できる為、
鉱山に一点集中したプレイが可能かもしれません。

2つ目の特徴は、山地部にダブルタイルを置く際に
半分をはみ出しておけると言うもので、事務室の山地限定版です。
事務室同様、はみ出しておいた際に2金を獲得できます。
またマウンテンドワーフは事務室を建てても効果を得られません。
(他プレイヤーを邪魔する目的で建てても良い。)

3つ目の特徴は森林部にダブルタイルは置く際に
代わりにシングルタイル(畑か草原)を置くか、何も置かない事のどちらかを選ばなければなりません。
掘ることに命を掛けているので森林には興味がないのでしょう。
その為、最終得点時に森林部の未使用によるマイナス得点が免除されます。

こうしてみるとマウンテンドワーフは、人間と対象的な部族に思えますね。

追加される部屋タイルは全て広間にのみ設置できるタイプで、
コインや資源を獲得したり出来るものや
探索時の出撃直前にコストを支払って戦力を1上げる効果のある部屋などがあります。


青白きもの


僕はこの「青白きもの」と言う部族は知らなかったのですが、
説明によると元は人間で、何世代も暗がりで掘り続けた部族との事。

マウンテンドワーフは掘る事と作る事に命を掛けていましたが
この青白きものは掘る事のみに全振りしている様です。

1つ目の特徴がアクションスペースの「坑道工事」と「洞窟工事」に関して
他のプレイヤーが人員を配置していても関係なく、
自身の人員を配置できると言う能力で、
掘ることを決して止めない実に青白きものらしい能力です。
(ただしこの能力でも自身の人員は各アクションスペースに1名までしか置けません。)

2つ目の能力はマウンテンドワーフと同様で、
山地にダブルタイルをはみ出しておける能力で、事務室の効果が発揮されない部分も同じです。
ただしはみ出して置いた際に獲得できる資源が、
マウンテンドワーフが2金だったのに対して、青白きものは1金と1キノコです。
希少なキノコをある程度潤沢に入手できる部族と言えるかと思います。

3つ目の能力もマウンテンドワーフと同様で、
森林部にダブルタイルを置く際に、シングルタイルを置くか置かない事を選ぶ能力で、
代わりに最終得点時に空いている森林スペースによるマイナス得点が発生しません。


追加される部屋タイルは
犬と羊を有効利用できる部屋が2種類の他、
唯一果実の宝石を獲得できる部屋である儀式小屋、
野菜(つまりキノコ)を金や食料に変換できる部屋となります。


トロル


いわゆるトロールで、強力な膂力と食欲、
そして非常におそまつな思考能力を持った部族です。

探索が大好きな様で早期から低コストで多くの行動が可能ですが、
後半はそれら能力に制限がつきます。
(探索のアクションスペースは後半人気になりどの道踏めない可能性があると考えたら、
 序盤の空いてる時期にガンガン行くと良いのかも知れません。)

メリットとデメリットが共存して何か不思議な部族です。


1つ目の特徴はまともな武器が作れないと言う能力で、
トロルは武器を作成する際に鉱石を支払う事は出来ず、
木材を2つ支払って戦力4の棍棒のみ作成出来ます。

これは考え様で、戦力4の武器を鉱石4で作成するのではなく
木材2と(必要資源は違えど)お安く作成出来ると言う見方もできます。

ゴブリンを使役した際、ゴブリンはこの影響を受けません。
(ただゴブリンも武器を作るのが苦手なので鉱石8を払って戦力6の武器しか作れませんが…。)

2つ目の特徴は探索におけるデメリットで、
通常14まで成長可能な戦力がトロルは10までしか成長しません。
(使役したゴブリンは通常通り14まで成長する。)
これはトロルの戦闘力が低いと言う事ではなく、
大きな獲物こそ至高であり最終到達点と考えているからです。

そう、戦力10では牛が獲得できるのです。
これ以上、望むものは彼らには無いのです。


3つ目の特徴はメリットで、
探索時にもう1つ多く探索報酬を獲得する事が出来ます。
通常のルール通り、同一の探索報酬を選択できない事は注意です。
これはかなり強力な能力に思えます。
(恐らく他の能力が厳しいのはここでバランスを取っているのでしょう。)

4つ目の特徴はデメリットで
食料供給フェイズの際に、大人のトロルは1体につき2食料ではなく3食料が必要です。
子供のトロルは他の部族の子供と同様に1食料です。


5つ目は4つ目のデメリットを打ち消せる可能性の特徴で、
犬、羊、ロバを2食料として換算できると言う能力です。
(猪が2食料、牛が3食料換算は変わらず。)

本来羊もロバも1食料換算で、犬に至っては食料ではありません。

しかし骨も腱も残さず丸ごと食べるトロルは全て栄養に変えられる様です。


追加される部屋タイルは
骨砕き所と言う犬、羊、ロバを食料2に
変換できる施設(これはトロル自身には不要)の他、
いずれも動物や食料に関連する部屋が3つ。
それと唯一ゴブリンを獲得できる部屋もあります。
(トロルが出来ない事をゴブリンに任せると言う意味で一定のシナジーはあるかも知れません。)



シリコイド


今回導入される新部族の中で、恐らく最も異彩を放っている部族かも知れません。
ビジュアルとしても強烈で、拡張の箱に描かれているこちらがシリコイドです。

カヴェルナ_忘れられた部族_シリコイド

岩そのものの様な外見の通り、岩を主食としている様です。
また見た目に反し、とても友好的な部族のようです。


1つ目の特徴としては岩食と言う能力が挙げられます。
これは食料供給フェイズで食料ではなく石材を必要とするもので、
大人のシリコイド1体につき、1つの石材を必要とします。
子供のシリコイドも1体につき、1つの石材を必要とします。
通常の半分で良い食料供給の際はシリコイド2体につき石材1つ必要で、
足りなかった場合に受け取る物乞いカードは足りない石材1つにつき1枚です。

石材のみ、かつ、必要量も少ないので、
石材ルートでガンガン行けるかも知れませんね。


2つ目の特徴は石材融合と言うもので、
シリコイドは自身の体から石材を出せる様で、
石材が必要な部屋タイルを設置する際、石材コストが1下がります。
また部屋タイルではありませんが厩の設置時に必要なコストである1石材も免除されます。


3つ目の特徴はシリコイドの商人としての側面です。
食料供給に食料が不要なので一見、畑とは無縁と思われますが
シリコイドは自分で食す為でなく行商の為に農作物を利用している様です。

収穫が発生する度に、以下の行動を順に取る事が出来る特性があります。

・3食料、或いは6食料をそれぞれ1金、或いは2金に交換できる。
 (どちらかを1回しか出来ない。)
・最大1金を1石材に交換できる。

それぞれやらなくても良く
これにより細かな資源の調整が可能かと思われます。

追加される部屋タイルは
石材を獲得したり交換できるものが2種類、
金2をルビー1と鉱石2に交換できる宝石商などがあります。





と言う訳で、全8部族を見てきました。
これにドワーフとゴブリンを入れると登場する部族は全10部族となりますね。

それぞれ一口メモで纏めてみたいと思います。

ドワーフ
 なんでもこなせる名部族。

ケイブゴブリン
 デメリット多数だけどそれを補う大繁殖力。

ダークエルフ
 探索最強部族&ゴブリン使い。後ルビー好き。

エルフ
 森林命。果実育てて肉体労働はルビー払い。

人間
 伐採命。農業と牧畜で左ボード制圧。

マウンテンドワーフ
 採掘命。工匠と採掘で右ボード制圧。

青白きもの
 採掘超命。掘る事が至高。キノコ大好き。

トロル
 棍棒持って略奪!難しい事はワカンネ。

シリコイド
 石をくれないかッ!商売で金には困らんよ。

ゴブリン
 心の隙間、お埋めします。自分、不器用なんで。


なお、取説によると、
エルフとシリコイドは難易度が高い部族との事で、
カヴェルナ初心者は選ばないほうが良いと注釈されていました。
ご注意を。



と言う訳で、
2018年も最後の最後にとんでもない拡張を発売していきましたね。
記事を書きながら取説も完全読破したのでこれでいつでもプレイ可能。

次にボドゲを遊ぶタイミングがあれば是非プレイしたいなと思うNaotenだったのでした。


良いアナログゲームライフを。
それではまた。






記事執筆時点であみあみの3,950円出品は無くなっている様子。
それでもまだAMAZON直販は残っている様なので定価で購入可能。




コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2019年09月 | 10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


カウンター
AMAZON
  ご入用の際は是非、こちらから!

記事検索フォーム
シリーズまとめ
アナログゲームライフロゴ
アナログゲームライフ
 ボードゲームやカードゲームを楽しく遊ぶ
 嗜好で至高な思考の日々。

艦これ戦記
艦これ戦記
 勝利を信じて戦った艦娘と提督、
 そして戦友(とも)達との物語。

MH3(トライ)冒険記
MH3(トライ)冒険記
 ココットの牙Naotenと、
 その仲間達の冒険の軌跡。

魔界通信(マカ通)
勇者のくせになまいきだ:3D
魔界通信(マカ通)

 破壊神様と私、こと魔王の
 愛と憎しみと酒と泪と男と女の物語。

Oblivion日記
Oblivion日記 (MANAの冒険)
 オブリビオンの世界から愛を込めて。
 冒険者MANAが綴るオリジナルの物語。

リンク
Sound Optimize
我が親友2x4氏のサイト。
ゲーム音楽等に使用するのにぴったりな楽曲を著作権フリーで使えるシリーズ、「Sword & Magic - 剣と魔法の世界」を展開中。
試聴も出来るので是非、サイトへ足をお運び下さい!また、氏のブログはディープな話題でいっぱい!
ブログはこちら→SineWaveに乗せてって
人気ページランキング