Page up▲

アナログゲームライフ88 テラフォーミング・マーズ拡張:Turmoil(動乱) プレッジ完了

テラフォーミング・マーズの最新拡張Turmoil(動乱)が4月下旬頃からキックスタート開始。

Terraforming Mars Turmoil
日本向けにはアークライトにより日本語化されて発送される。

4月22日頃に音速でプレッジを行いバッカーとなった。
その時点で既に目標額には余裕で達していた。

GW中に出資受付終了。
正式に資金集めが成功を収めた事が発表された。


(以下、追記へ。)
 


今回の拡張Turmoil(動乱)は火星に政治的な争いを追加する拡張となっております。

Terraforming Mars Turmoil_内容物
内容物。

設定的には、労働者が集まって組織した都市や、
宇宙移民を推進する統括機構などが存在していましたが、
実際のゲームプレイにおいてはそういった政治的な部分は
各企業の特性に僅かに垣間見える程度でした。

Turmoil(動乱)により
盤面優位、プロジェクト優位以外の勝ち筋が新たに増えて、
より多彩な戦いが繰り広げられる事に期待します。


またNaotenは本日時点で日本未発売の
プレリュードとコロニーズをオプションで追加購入しました。

Terraforming Mars Turmoil_追加オプション
プレリュード$14、コロニーズ$19。いずれも日本語版が到着する。

アークライトによるとプレリュードもコロニーズも、
このキックスターターで購入するより早く、
日本で単体販売するとの事でしたが、
過去のテラフォーミング・マーズの発売状況を見ていると
予約開始即売り切れの状況が続いており、
そういった争いから免れたい僕としては多少遅くなっても確実性を取りました。


テラフォーミング・マーズ転売
本体セットの現在の様子。
例によって例の如し、転売屋によって酷い有様に。


バッカーになった事により、
20にも及ぶプロモーションアイテムを入手出来るのも嬉しい所です。

Terraforming Mars Turmoil_プロモ
特にこの厚紙製の枠付きプレイヤーボードが嬉しい。

2019年11月頃の到着を、
今から楽しみにしているNaotenだったのでした。


良いアナログゲームライフを!
それではまた。

関連サイト
Terraforming Mars: Turmoil(KickStarter)

 

tag: アナログゲームボードゲームテラフォーミング・マーズ

Page up▲

LOGO1

Post a Comment

comments

Page up▲

Post a Commentpac

Private message

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2020 直天堂のカステラ, all rights reserved.
09 | 2020/10 | 11

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Page up▲

  • 最新記事のRSS
  • 最新コメントのRSS
  • 最新トラックバックのRSS