2019/05/28 22:51 一部追記。

去年11月にSTEAMにてPC版が発売した「OVERKILL's The Walking Dead」。
僕は大変ハマり、非常に楽しいひとときを過ごしました。

OVERKILLS_TheWalkingDead_19_04.jpg

ですが世間一般の評価は芳しく無く売上は低迷。
開発会社のOVERKILLの親会社であるStarbreezeは
発売から僅か1ヶ月後の12月には経営破綻に陥りました。

今年1月、The Walking DeadブランドのIP元であるSkyboundは
「ゲームが要求した基準に満たない」事を理由にIP貸与を中止。
即日STEAM上からストアページが消失。

それらの情勢を受けて日本語版の発売をPS4で予定していた
スパイク・チュンソフトは無期限の発売延期を発表。
以後、海外発売元の505 Gamesとも協議しながら発売に向けて動かれていた様ですが、
本日、現時点でも見通しが立たない事を理由に正式にPS4版の発売が中止となりました。

以下、スパイク・チュンソフトの発表内容。

PlayStation 4
『OVERKILL’s The Walking Dead』
発売中止のお知らせ

 株式会社スパイク・チュンソフトは、発売を無期延期としておりました日本/アジア版 PlayStation 4『OVERKILL’s The Walking Dead』について、発売中止を決定いたしました。

 本作につきましては、本年1月に発売延期を発表し、その後本作の発売元である505 Games社と共に状況確認、及び対応協議を行っておりましたが、現時点でも発売の見通しを立てることが困難という結論に至り、このたび発売中止を決定いたしました。

 本作の発売をお待ちいただいておりましたユーザーの皆様はじめ、流通各社様、報道各社様にはたいへんご迷惑をおかけいたしました。深くお詫び申し上げます。


(以下、追記へ。)
 


150時間ほどやりこんだユーザーとして本件に関しては色々と思う事もあり、
情勢がもう少し確定し次第、駄文を掲載しようかと思っております。
(具体的には現状中止状態にあるPC版のシーズン2のアップデートがどうなるか、
 StarbreezeやOVERKILLからの正式見解が発表されたら。)

開発は我々プレイヤーに向けて情報を発信する際に

Hi,Survivors!(やあ、生存者達!)

と言う決まり文句からメッセージを開始していましたが
ストアページが消失し、プレイヤーが激減していく中、
真の意味で「サバイバー」になっちまっているなぁと、
これこそがポストアポカリプスゲームとしてふさわしい状況に、
なんとも苦笑いを禁じ得ないNaotenだったのでした。

OTWD_生存者数
記事執筆時点での接続者(生存者)数19人。
24時間以内のピーク時の接続者(生存者)数56人。
(発売日近辺での最大同時接続者(生存者)数14,375人。)



We are 最後のサバイバー

もう一度、あの闇へ。
それではまた。

 

コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


カウンター
AMAZON
  ご入用の際は是非、こちらから!

記事検索フォーム
シリーズまとめ
アナログゲームライフロゴ
アナログゲームライフ
 ボードゲームやカードゲームを楽しく遊ぶ
 嗜好で至高な思考の日々。

艦これ戦記
艦これ戦記
 勝利を信じて戦った艦娘と提督、
 そして戦友(とも)達との物語。

MH3(トライ)冒険記
MH3(トライ)冒険記
 ココットの牙Naotenと、
 その仲間達の冒険の軌跡。

魔界通信(マカ通)
勇者のくせになまいきだ:3D
魔界通信(マカ通)

 破壊神様と私、こと魔王の
 愛と憎しみと酒と泪と男と女の物語。

Oblivion日記
Oblivion日記 (MANAの冒険)
 オブリビオンの世界から愛を込めて。
 冒険者MANAが綴るオリジナルの物語。

リンク
Sound Optimize
我が親友2x4氏のサイト。
ゲーム音楽等に使用するのにぴったりな楽曲を著作権フリーで使えるシリーズ、「Sword & Magic - 剣と魔法の世界」を展開中。
試聴も出来るので是非、サイトへ足をお運び下さい!また、氏のブログはディープな話題でいっぱい!
ブログはこちら→SineWaveに乗せてって
人気ページランキング