積んでいたゲームを粛々と崩し、
その軌跡を淡々と記録する新コーナー「Naotenの積みゲー崩し」。

栄えある一発目のゲームは、
今年2019年8月29日にコンシューマー(PS4、NSW)での発売も予定されている
ハクスラ要素有りのPC向けアクションゲーム「DEAD OR SCHOOL」です。

DEAD OR SCHOOL
主人公:ヒサコ。kawaii。

*1つのゲームを崩すのには多くの時間がかかる為、このコーナーの更新頻度は低いです。


(以下、追記へ。)
 


積み崩し情報
発売日2018/07/12
購入日2018/07/16
崩し開始日2019/05/22
積み日数310日*
クリア日2019/06/03
総プレイ時間30時間
実績100%達成
*2018/07/16→2019/05/22で310日。

DEAD OR SCHOOL_実績


一番強い購入動機はズバリ……





エッッロ!!


DEAD OR SCHOOL_002

DEAD OR SCHOOL_001

DEAD OR SCHOOL_016


んが!!

実際にプレイ開始してみるとエロ要素なんかほっとんど無かった!!


DEAD OR SCHOOL_007

DEAD OR SCHOOL_009

DEAD OR SCHOOL_004

DEAD OR SCHOOL_005

とある災厄により、地下に閉じ込められた人類。
その中で唯一、地上へ出て学校に通う(学校で遊ぶ)事を夢見て、
命がけで実行に移したヒサコの物語。
(なものでタイトルが「死か学校か」なのですね。)

ガッチガチではないハクスラ要素有りで、
多彩な武器(大別して近接、遠隔、重火器)を集めて強化して遊ぶ要素が楽しかった。


DEAD OR SCHOOL_015
ラスボス討伐時の最終装備。
近接:小鳥丸 体力回復用
遠隔:対戦車ライフル 強くてカッコ良くてメイン武器。
重火器:グラビトン 圧倒的攻撃力に惹かれて装備したけど
             使い勝手は悪い。他の武器の方が良いかも。



1つのステージが結構長く、
また、セーブポイントまでの間隔が広い箇所もあり、
若干、ダレる瞬間もございましたが、
ヒサコのkawaiiさに助けられて一気呵成になんとかクリアと相成りました。




DEAD OR SCHOOL_003
心からの……ありがとう。


310日間も積んでいた事を後悔しつつ、
しかしながらコンシューマー版発売までにクリアできて良かったなぁと、
胸をなでおろしておりますよ。

いくつか雑味を帯びている箇所もあり、
未だアーリーアクセスを終了していませんが
STEAMでの評価は「非常に好評」、定価は1500円。
アーリー終わったら定価が上がる可能性もゼロではないので、
セールなどで見かけたら購入を検討してみては如何でしょうか。


今こそゲームを崩そうか。
それではまた。







左からPS4AMAZON限定版、同通常版、ニンテンドースイッチAMAZON限定版、同通常版。
(上記、現時点で何故か表示価格は4つとも同じですがAMAZONのストアページで見ると
 通常版はPS4、NSW共に18%OFFの3,509円となっています。)


 

コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2020年01月 | 02月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


カウンター
AMAZON
  ご入用の際は是非、こちらから!

記事検索フォーム
シリーズまとめ
アナログゲームライフロゴ
アナログゲームライフ
 ボードゲームやカードゲームを楽しく遊ぶ
 嗜好で至高な思考の日々。

艦これ戦記
艦これ戦記
 勝利を信じて戦った艦娘と提督、
 そして戦友(とも)達との物語。

MH3(トライ)冒険記
MH3(トライ)冒険記
 ココットの牙Naotenと、
 その仲間達の冒険の軌跡。

魔界通信(マカ通)
勇者のくせになまいきだ:3D
魔界通信(マカ通)

 破壊神様と私、こと魔王の
 愛と憎しみと酒と泪と男と女の物語。

Oblivion日記
Oblivion日記 (MANAの冒険)
 オブリビオンの世界から愛を込めて。
 冒険者MANAが綴るオリジナルの物語。

リンク
Sound Optimize
我が親友2x4氏のサイト。
ゲーム音楽等に使用するのにぴったりな楽曲を著作権フリーで使えるシリーズ、「Sword & Magic - 剣と魔法の世界」を展開中。
試聴も出来るので是非、サイトへ足をお運び下さい!また、氏のブログはディープな話題でいっぱい!
ブログはこちら→SineWaveに乗せてって
人気ページランキング