Page up▲

サイバーサーズデイ

こ、腰が痛いです……。

sick_gikkurigoshi_man.png


完全なるサイバー腰*にはなってないのですが、
その一歩手前まで行った感じッス(;´д⊂)

*サイバー腰:ぎっくり腰の事。造語。
 ぎっくり腰と言う呼び名がエイジ感があるので避けたかった事と、
 PCでの作業を仕事としている事と、ヤバイと語感が近い事から、
 今から20年ほど前からNaotenのみが使用している。)




(以下、追記へ。)



ヤバイと言えばアークライトのツイート。



たぶんこれはプレリュードとコロニーズの事かと思われ、
既にキックスターターで最新拡張「動乱(Turmoil)」に出資した際に、
プレリュードもコロニーズもオプション購入しているので、
キックスターター版は多少発売日は遅れるとは言え特に問題なし。


という訳でヤバイのは↑これじゃなくてこっち↓。






これですこれ。
電力会社は僕がボドゲにハマりだした頃に売ってて気になってたけども、
まだボドゲ界隈の商習慣みたいなのを知らん時期だった為に買い逃した作品です。
(当時、売り切れると言う概念も無かったし、
 仮に品薄になってもすぐ再生産されると思っていた。)

その後、再販されたかと思ったら
カードゲーム版みたいのが出て「これじゃない」となった記憶がありますが
ようやく、しかもなんかちょっとアップグレードして発売ですよ。

何がヤバイってボドゲ予算はもう使い果たしちゃった訳ですよ。
(大きな仕事が一段落して以降、2万くらい使ったか。)
いつ発売するか判りませんが、
このままじゃまた買えずに終わっちまうんじゃないかと。

まぁ、そういう話でございます。
(発売がもう少し先なら予算も再充填されるんですが…。)


ハマると言えば少し前にセールで買った
「Gladiabots」と言うゲームにハマっています。

Gladiabots_01.jpg
マップ上に落ちているキューブを拾って自陣に運ぶと得点。敵を撃破する事ももちろん出来る。

昔、カルネージハートってゲームあったじゃないですか。
僕、アレ大好きでよく遊んでたんですけどそれに近いゲームです。

Gladiabots_02.jpg
処理をつなぎ合わせてAIを作る。

自機とか周囲の状況を判断して処理を分岐させて、
特定のアクションを実行させます。
機体は一切チューニング不可能で、
平均的なアサルト、移動が速いけど脆いショットガン、
遅いけど硬くて運ぶのが得意なマシンガン、
そして遅くて脆いけど遠距離攻撃が得意なスナイパーの4タイプが存在します。

Gladiabots_03.jpg

チームは4機編成せねばならず、
アサルトは何機使っても良いけど、それ以外の奴は0~1機で編成し、
AIは自分で組んだ奴を別個に設定可能。
(もちろん全部同じAI積んでも良いけどね。)

そう言った、
ある意味AIの性能が優劣をつける決定的要素であるゲーム性で、
非同期のオンライン対戦要素があり、
どのAIが一番優れているのかッ??みたいな遊び方が出来ます。
(AIをアップしての非同期なのがまた良い。)

とは言え、僕はまだシングルモードをセコセコやって、
あれやこれやノウハウを得ている段階ですけどね。

Gladiabots_04.jpg
思い通りに行ったり行かなかったりで一喜一憂。

後17日ほどで大型セール来ますし、
或いは再びセール対象になるかも知れませんので、
気になる方は購入を検討してみては如何でしょうか。





嗚呼、サイバー腰といい、電力会社といい、Gladiabotsといい、
偶然にも全部、サイバー系な話題じゃんね!と気づきつつ腰が結構痛いので、
本格的にサイバる前に大事をとってこのへんで記事執筆を切り上げる僕だったのでした。
(このくらいのサイバー具合だとたぶん1日2日安静で治る。)

 

Page up▲

LOGO1

Post a Comment

comments

Page up▲

Post a Commentpac

Private message

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2020 直天堂のカステラ, all rights reserved.
09 | 2020/10 | 11

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Page up▲

  • 最新記事のRSS
  • 最新コメントのRSS
  • 最新トラックバックのRSS