先程まで生配信されていた
「Bethesda E3 Showcase 2019」を見ていました。

TESシリーズの新作が発表されるだとか、
Falloutシリーズの新作が発表されるだとかの噂もありましたが、
蓋を開けてみればどちらも無かったですね。


まったくの新作と言う意味では三上真司氏の手がける
「GHOSTWIRE TOKYO」が気になりました。

GHOSTWIRE_TOKYO.jpg
東京が舞台なのだとか。

ゲーム画面は一切なくムービーのみの紹介だったので
イマイチどんなゲームかは判りませんが、
なんかちょっと、小島監督のDEATH STRANDINGを想起しました。

人々が消えたり、吊るされたように浮いてゆくシーンがあったり。

GHOSTWIRE_TOKYO_吊り下げ
GHOSTWIRE TOKYOのムービーより。

後はFallout76の大型アップデートで、
NPCがようやく配置されるらしい情報が気になりました。

FALLOUT76.jpg
FalloutはNPCありきと言ってもよいほど重要な要素かと思うんですけど、
なぜ最初にそれを除外したのかはよく判りません。



Fallout4にハマった僕ですが76にはNPCが居ないって言うのが
購入を見送った大きな要素の1つでしたので。


それ以外はもう、FPS、FPS、FPS。
海外…というか、ベセスダのFPS好きは異常(^^;

僕はシミュレーションゲーム以外はコントローラー派なもので、
つまる所、FPS適正低い訳ですので、
DOOM以外はほ~~ん。くらいで見てましたよ。
(DOOMはやっぱり格が違う様に見えました。)

ゲームタイトル以外では、
今話題のクラウドゲームサービスにベセスダが自社サービスで参戦というのが興味深かった。

ORION.jpg
その名もオリオン。

実際にオリオンを利用してDOOM2016をヌルサクでプレイする様子が映され、
ラグの少ないクラウドサービスである事がアッピールされていましたよ。

あと、オリオンで遊ばれた事を記念して
SLAYERSCLUB.COMにてDOOM2016が無料でダウンロード出来る様なので、
気になる方は会員登録してみては如何でしょうか。

とまぁそんな訳で、3日間に渡り開催されるE3 2019は始まったばかり。
さらなる発表を楽しみにしている僕なのでした。


 

コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2019年12月 | 01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


カウンター
AMAZON
  ご入用の際は是非、こちらから!

記事検索フォーム
シリーズまとめ
アナログゲームライフロゴ
アナログゲームライフ
 ボードゲームやカードゲームを楽しく遊ぶ
 嗜好で至高な思考の日々。

艦これ戦記
艦これ戦記
 勝利を信じて戦った艦娘と提督、
 そして戦友(とも)達との物語。

MH3(トライ)冒険記
MH3(トライ)冒険記
 ココットの牙Naotenと、
 その仲間達の冒険の軌跡。

魔界通信(マカ通)
勇者のくせになまいきだ:3D
魔界通信(マカ通)

 破壊神様と私、こと魔王の
 愛と憎しみと酒と泪と男と女の物語。

Oblivion日記
Oblivion日記 (MANAの冒険)
 オブリビオンの世界から愛を込めて。
 冒険者MANAが綴るオリジナルの物語。

リンク
Sound Optimize
我が親友2x4氏のサイト。
ゲーム音楽等に使用するのにぴったりな楽曲を著作権フリーで使えるシリーズ、「Sword & Magic - 剣と魔法の世界」を展開中。
試聴も出来るので是非、サイトへ足をお運び下さい!また、氏のブログはディープな話題でいっぱい!
ブログはこちら→SineWaveに乗せてって
人気ページランキング