Page up▲

Bethesda E3 Showcase 2019

先程まで生配信されていた
「Bethesda E3 Showcase 2019」を見ていました。

TESシリーズの新作が発表されるだとか、
Falloutシリーズの新作が発表されるだとかの噂もありましたが、
蓋を開けてみればどちらも無かったですね。


まったくの新作と言う意味では三上真司氏の手がける
「GHOSTWIRE TOKYO」が気になりました。

GHOSTWIRE_TOKYO.jpg
東京が舞台なのだとか。

ゲーム画面は一切なくムービーのみの紹介だったので
イマイチどんなゲームかは判りませんが、
なんかちょっと、小島監督のDEATH STRANDINGを想起しました。

人々が消えたり、吊るされたように浮いてゆくシーンがあったり。

GHOSTWIRE_TOKYO_吊り下げ
GHOSTWIRE TOKYOのムービーより。

後はFallout76の大型アップデートで、
NPCがようやく配置されるらしい情報が気になりました。

FALLOUT76.jpg
FalloutはNPCありきと言ってもよいほど重要な要素かと思うんですけど、
なぜ最初にそれを除外したのかはよく判りません。



Fallout4にハマった僕ですが76にはNPCが居ないって言うのが
購入を見送った大きな要素の1つでしたので。


それ以外はもう、FPS、FPS、FPS。
海外…というか、ベセスダのFPS好きは異常(^^;

僕はシミュレーションゲーム以外はコントローラー派なもので、
つまる所、FPS適正低い訳ですので、
DOOM以外はほ~~ん。くらいで見てましたよ。
(DOOMはやっぱり格が違う様に見えました。)

ゲームタイトル以外では、
今話題のクラウドゲームサービスにベセスダが自社サービスで参戦というのが興味深かった。

ORION.jpg
その名もオリオン。

実際にオリオンを利用してDOOM2016をヌルサクでプレイする様子が映され、
ラグの少ないクラウドサービスである事がアッピールされていましたよ。

あと、オリオンで遊ばれた事を記念して
SLAYERSCLUB.COMにてDOOM2016が無料でダウンロード出来る様なので、
気になる方は会員登録してみては如何でしょうか。

とまぁそんな訳で、3日間に渡り開催されるE3 2019は始まったばかり。
さらなる発表を楽しみにしている僕なのでした。


 

Page up▲

LOGO1

Post a Comment

comments

Page up▲

Post a Commentpac

Private message

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2020 直天堂のカステラ, all rights reserved.
07 | 2020/08 | 09

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Page up▲

  • 最新記事のRSS
  • 最新コメントのRSS
  • 最新トラックバックのRSS