Page up▲

アナログゲームライフ96 ナショナルエコノミー・グローリー ソロゲームリプレイ

ここ最近買ったゲームはソロプレイ対応しているものが多く、
空いた時間に自分のペースで遊べるのが素晴らしい。

そのウチの1本が先日購入を報告したナショナルエコノミー・グローリー。
(プレイ人数1-4人)

ナショナルエコノミーグローリー
これ、かなり面白いよ!

初めてソロプレイに挑み、
94点を取れたので今後の参考にリプレイ記事を書いておきたい。


なお、100点以上取れないとクリアにはならんので、
つまり94点ではクリア未達成だ。



(以下、追記へ。)


○つき数字はワーカーNo.に対応。

第1ラウンド目、
初期ワーカー2名を使い①大工で農村を建て、
②学校で労働者を増やす。

第1ラウンドの賃金は労働者1名あたり$2。
今増やした労働者を入れると3人いる為、
初期金は$5なので早くもお金が足りず。
いきなり農村を手放し$3を得て、所持金と併せて$8で賃金$6を賄う。
*ソロの場合は2名以上の場合と違い、価値の半額しか貰えない。

(ラウンド終了時、手持ち$2、家計$6、勝利点トークン0)

ナショナルエコノミー・グローリー_農村
すぐ売却する予定だったし
その評価点の低さから他の建物を建てようかとも考えたが、
有用性の高さからこれにした。



第2ラウンド目、
①露天で家計から$6を回収、農村がタップされ使えなくなるので
やむなく②労働者を増やし、③鉱山でカードを1枚引く。

手持ちは$8なのでギリギリ賄えてセーフ。
(ラウンド終了時、手持ち$0、家計$8、勝利点トークン0)

第3ラウンド目、
賃金が労働者1名あたり$3へ増加。
現在4名居るので$12必要。

①農村で消費財2枚獲得、②露天で家計から6金獲得、
③遺跡で消費財1枚と勝利点トークン1つ獲得、
④摩天建設を建てる。

早速摩天建設を売却し、サプライから$5獲得。
手持ちの$6と併せて合計$11で妖怪1足りない。

未払い賃金カードを1枚貰い補う。

そしてここが重要なのだけれど、
おそらくこの摩天建設と農村を早期に配置できたのが、
今回高得点を取れた要因と思われる。
(建設した時は消去法で選んだに過ぎなかった。)

ナショナルエコノミー・グローリー_摩天建設
こいつはマジパネェッス!

(ラウンド終了時、手持ち$0、家計$13、勝利点トークン1)

第4ラウンド目、
ようやく家計が$12以上になったので、
①農村→②市場のコンボで家計から$12獲得。
これで当面は安定する模様。

またうまく手札を調整し、
③摩天建設で遺物を建て勝利点トークン2つ獲得しつつ
摩天建設の効果で手札2枚獲得。これが強い本当に。
その後、④遺跡で消費財と勝利点トークン1つ獲得。

本当はここで労働者を増やしたかったが怯えてしまい出来ず。

賃金$12支払ってエンド。
(ラウンド終了時、手持ち$0、家計$13、勝利点トークン4)


第5ラウンド目、
①市場で家計から$12を回収しつつ
将来に備えて手札を調整して摩天で②工房を建て手札2枚獲得、
③農村から消費財2枚を回収しつつ
④鉱山で手札1枚を獲得。

賃金$12支払ってエンド。
(ラウンド終了時、手持ち$0、家計$13、勝利点トークン4)


第6ラウンド、
とうとう賃金が値上がって労働者1名あたり$4。
つまり$16必要な計算。
既に工房(売却で$4)を出していたので安心して続行。

前ラウンドで手札5枚で終わっていたので色々動く。
①市場で手札2枚捨てて家計から$12回収、
②遺跡からカード1枚と勝利点トークン獲得、手札4枚。
③摩天で精錬所を建設して一瞬手札0ののち手札2枚に戻る。
④精錬所でカード3枚手に入れて手札5枚。

計画通り工房を売却してサプライから$4を獲得し$16を捻出して賃金に充てる。

(ラウンド終了時、手持ち$0、家計$17、勝利点トークン5)


第7ラウンド目、
スーパーマーケットは$18回収可能だけど
家計には$17しかないので利用できず。ぐやじぃ。
それに賃金はすぐにまた上がるので
そもそも貨幣の流通量を増やさなければならない。

手札にキープしたいカードが2枚あった為、
摩天建設の旨味は生かせず①精錬所を利用して手札を8枚へしたのち、
③摩天で劇場(コスト4)を建設。手札3枚へ。
④市場で手札2枚消費して$12を獲得。手札は1枚へ。

精錬所を売却してサプライから$8を獲得し手持ちが$20へ。
$16支払って終了。

(ラウンド終了時、手持ち$4、家計$21、勝利点トークン5)


第8ラウンド目、
遂に賃金が1労働者あたり$5に。死ぬる。

4名維持に$20必要な計算。

んが!
既に前ラウンドで劇場を建築しており抜かりなし。

それもこれも摩天建設においてカードをドローしまくって
必要なカードが手元に巡ってきてくれたおかげ。

そろそろ勝ち点を取りに行きたい所。
という訳で手札に残しておいた1枚が重要になる。

その名も象牙の塔。
(この名を聞くとついMTGのカードを思い出してしまいますが…。)

ナショナルエコノミー・グローリー_象牙の塔
コスト4。重い。

現時点で勝利点トークン5つなので後2つ必要。
このターンと、次のターンで遺跡を選べば7つに届く計算。
しかし手札が1枚なので色々とヤバイ。

このターンは手札を増やす事に専念するしかない。

①精錬所で3枚補充して手札4枚。
するとそこに予想外のカードが現れる。

今回のゲーム中、2枚目の遺物である。

ナショナルエコノミー・グローリー_遺物
これは一気に得点が稼げる!

遺物を建てれば勝利点トークンが2つ貰えて
象牙の塔の目標達成なので是非出したい。

しかし今はカードを増やす事に専念せねば。

②農村で消費財2枚獲得しすぐに③劇場へ流して$20獲得。
最後に④鉱山で手札5枚へ。

無事、賃金も払い終わり、ラウンド終了。

(ラウンド終了時、手持ち$4、家計$21、勝利点トークン5)


最終第9ラウンド目、
①精錬所で手札を増やして8枚、
②劇場で手札2枚を流して$20獲得、
③大工で遺物を建設して勝利点トークン+2で合計7つ、
④摩天で象牙の塔を建設して手札0からの手札2枚。

で、最後に賃金を$20支払い手番全て終了。


ナショナルエコノミー・グローリー_ソロ
終了時の盤面。写ってない上4枚は初期配置の公共建物。

結果

遺物x2:勝利点8
劇場x1:勝利点20
象牙の塔x1:勝利点22

勝利点トークン7個以上なので象牙の塔の追加効果で勝利点22

所持金$4:勝利点4

勝利点トークンx7:勝利点21

未払い賃金x1:勝利点-3

合計:50+22+4+21-3=94




リプレイを書いた今、結果が解っているから言えるのは、
5ラウンド目と8ラウンド目で選択した鉱山は悪手で
代わりに遺跡にしていた場合に合計9点増加し100点を突破していた可能性が高い。

最序盤だったり、よほど手札の建物が枯渇していれば別だけど、
摩天建設のおかげではじめの頃から建物はよく回っていた訳だし、
なぜそうしなかったのか不明である。
(おそらく少しでも条件の良い建物を引きたかったのだとは思う。)

そう言った反省点も踏まえて次こそは100点超えを目指したいけども、
こればっかりはカードの引き運もあるからなぁ…。
(摩天建設が今回のキーなので最序盤で引けなかった場合、
 また別のカードをキーとしなければならない。)

若干、弱腰になりつつも、
かなりのノウハウの蓄積になったのは確かなので
次こそはとあれこれ目算を建てる僕なのでした。


良いアナログゲームライフを。
それではまた!





ソロは家計の目算が立てやすくまた違ったゲーム感覚でした。
もちろん対人も面白くて大変おすすめです。


 

tag: アナログゲームカードゲームナショナルエコノミー・グローリー

Page up▲

LOGO1

Post a Comment

comments

Page up▲

Post a Commentpac

Private message

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2020 直天堂のカステラ, all rights reserved.
07 | 2020/08 | 09

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Page up▲

  • 最新記事のRSS
  • 最新コメントのRSS
  • 最新トラックバックのRSS