金曜日からサービスを開始したガーディアン・プロジェクト(守護プロ)。

暇を見てはちょくちょく海域を進めていたNAOTEN提督であったが、
各海域の最終ステージ(1-4、2-4、3-6、4-6、5-6...)で、
特別なガーディアンが落ちるらしい事にようやく気づく。


NaotenLv27.jpg


時に、NAOTEN提督Lv.27の初夏であった。


(以下、追記へ。)



そもそも、当初はイベントが開催中なのかどうか疑わしかった。
お知らせを見ても書いていない。

しかしメインストーリータグや各海域の上部にはイベントの文字があった。

守護プロ_イベント表示

各海域を覗くと最終ステージのみ「イベント」の文字が確認できるので、
最終ステージの詳細を見てみると…。





守護プロ_限定


守護プロ_限定z



限定、とある。

しかしこれはイベントとは別のもので、
最終ステージだからドロップが良いだけに違いないと考えた。
きっとイベントはまた別の何かがあるのだろうと。


が、いくら調べてもいくら考えてもやっぱりこれしかない。
この「限定」こそが「イベント」の事なのだ。

前述の通り、お知らせに一切の説明もないし開催期間等も一切不明である。
また、ボスマスだけがドロップ対象なのか否か等も不明である。

公式Wikiなども出来た様だがこのイベントについて一切の言及がない。

もしや僕は別の世界線でゲームをやっているのだろうか?

で、1-4は☆3軽巡アトランタ、2-4は☆3軽母コロッサス、
3-6は☆4戦艦ダンケルク、4-6は☆4駆逐艦島風(!)、
5-6は☆5駆逐艦陽炎、6-6は☆5重巡高雄が入手できる様だ。

え、と言うか、
☆5がドロップ入手できんの??


これはやるっきゃナイト!!(みやすのんき
と遅い歩みを少し早めて3-6へトライ。

すると…。

守護プロ_3-6_接戦
て、敵が、つ、つえぇぇ。(駆逐、軽巡が大破。)

守護プロ_辛勝
はじめてのS以外の勝利。


歩みが遅い分、
成長速度に合わせて攻略を進められていたけれど少し早めたらコレである。

こんな体たらくで果たして5-6や6-6など到達出来るのだろうか?
一抹の不安をいだきつつも、走り出した足は進むのをやめないのでありました。






おまけ。

3-6クリアで研究室なるコンテンツ解放。
兵装の分岐作成が出来る様だ。


守護プロ_研究室詳細




おまけ2。

港湾施設の空港は早めにLv.4まで上げるのをオススメ。

守護プロ_空港レベル4

守護プロ_空港レベル4_3枠目

Lv.4まで上げると航空機生産枠が1つ増えて3つになるからだ。
(空母運用していない人は気にしなくて良いかも知れない。)



おまけ3。

整備枠はさっさと6まで開けてしまうと良いと思う。
6にしておけば帰還した艦隊がスッポリ入渠出来るので。

守護プロ_整備

僕は他のことに石を使ってしまった結果未だ4枠。
大変後悔しています。

ログボなどで石を貯めて早めに6枠にしたいです。


 

コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


カウンター
AMAZON
  ご入用の際は是非、こちらから!

記事検索フォーム
シリーズまとめ
アナログゲームライフロゴ
アナログゲームライフ
 ボードゲームやカードゲームを楽しく遊ぶ
 嗜好で至高な思考の日々。

艦これ戦記
艦これ戦記
 勝利を信じて戦った艦娘と提督、
 そして戦友(とも)達との物語。

MH3(トライ)冒険記
MH3(トライ)冒険記
 ココットの牙Naotenと、
 その仲間達の冒険の軌跡。

魔界通信(マカ通)
勇者のくせになまいきだ:3D
魔界通信(マカ通)

 破壊神様と私、こと魔王の
 愛と憎しみと酒と泪と男と女の物語。

Oblivion日記
Oblivion日記 (MANAの冒険)
 オブリビオンの世界から愛を込めて。
 冒険者MANAが綴るオリジナルの物語。

リンク
Sound Optimize
我が親友2x4氏のサイト。
ゲーム音楽等に使用するのにぴったりな楽曲を著作権フリーで使えるシリーズ、「Sword & Magic - 剣と魔法の世界」を展開中。
試聴も出来るので是非、サイトへ足をお運び下さい!また、氏のブログはディープな話題でいっぱい!
ブログはこちら→SineWaveに乗せてって
人気ページランキング