ウヴェ・ローゼンベルク氏の漁業を題材としたワーカープレイスメント。
「ヌースフィヨルド」で遊びました。


ヌースフィヨルド_03
さ、魚があふれる……!!


(以下、追記へ。)



同じウヴェ氏の作品では、
僕はカヴェルナが大好きである事は過去何度か書いていますが、
カヴェルナはとにかく色々と重たいゲームでもあります。
(準備も片付けも累積スペース処理もゲームプレイも何もかも重い。)

好きではありますが、
やるぞー!感がMAXにならんと中々遊ぶ気が起きないのも事実。

もうちょっと手軽にウヴェ感を味わえないもんかと考えていた所、
今年の1月に日本語版が発売したのがウヴェ氏の新作「ヌースフィヨルド」でした。

ヌースフィヨルド_01


このゲームは中量級に分類されるゲームで、
慣れればプレイ人数x20分程度で終わる様です。

それはそれはちょいウヴェりたい時に最適だ!
と考え、購入に至りました。


ヌースフィヨルドとはノルウェーに実在する漁村で、
今から50年ほど前はタラなどの漁業で活況を呈していた。


ヌースフィヨルド_風景
現在はその景観の良さを活かし観光で成り立っている。


プレイヤーは漁業会社のオーナーとなり
多くの魚を捕り会社を発展させて行く。
しかしただ魚を捕るだけでは会社は大きくならない。

街の古株たる長老たちの助けを得る事が肝要である。


カヴェルナ以降、
肥大化しつつあったアクションスペースや資源が
ノースフィヨルドではコンパクトになっている。

ヌースフィヨルド_02
アクションスペースは左下のボードのみ。かなり小さい。
また資源は魚、木材、金の3種類のみ。



個人ボードはメインボード類より少々大きめ。
ウヴェ的タイル埋めももちろん健在。


ヌースフィヨルド_04
ダブルスペース森林!!

ヌースフィヨルド_05
助力を得られれば自分専用のアクションスペースとなる長老たち。
起動にはワーカーの配置+魚の提供が必要となる。


ワーカーは3つで固定、ラウンド数はたったの7。
つまり3x7で基本21手しかない。
(一部の建物に追加の1手が取れるものもあるが効果は限定的。)

この21手の中で森林を植林したり伐採したり、
長老の協力を得たり船を増やしたり建物を建てたり
株券を発行したり買ったり魚を献上したりする。
(漁はラウンドの最初に固定で行われるので21手には含めない。)

面白いのが建物が3つのデッキに分かれていて、
プレイ時に3つの中から1つを選んで採用するルールとなっている事。

ヌースフィヨルド_06
左上がニシンデッキ、左下がサバデッキ、右がタラデッキ。
未所持だが拡張でカレイデッキもあるらしい。


これらのデッキの使い分けと、
そのデッキから建物がランダムに採用されるシステムによりプレイ感は毎回異なる。
(拡張ルールで全てのデッキを混ぜてプレイする事も出来る。)


到着後、既に2戦ほど遊んでみたが
初戦は2名で1時間半(一人あたり45分計算)ほどかかった。
同じメンツでの2戦目は1時間(一人あたり30分計算)で終わった。
確かにもう何回かやったら、一人あたり20分くらいで遊べるかも知れない。
(ちなみに1戦目は24対24で引き分け。2戦目は33対27で敗北でした(^^; )

また、僕が面白いと思う中量級からよく感じる
「これからと言うところで終わる」感覚がバッチリあって好印象だった。
世間ではあんまり話題になっていないけど、
個人的にこれはかなりの当たりゲームなのでは?と思っている次第。

このヌースフィヨルドは1~5名で遊べるが
全てのプレイ人数別にアクションボードや長老たちに変化があるので
是非、3人以上での変化を楽しみたいと思うNaotenだったのでした。

農家、鉱山夫、裁縫家と続いて今度は漁業だ!!


良いアナログゲームライフを。
それではまた。







 

コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2019年09月 | 10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


カウンター
AMAZON
  ご入用の際は是非、こちらから!

記事検索フォーム
シリーズまとめ
アナログゲームライフロゴ
アナログゲームライフ
 ボードゲームやカードゲームを楽しく遊ぶ
 嗜好で至高な思考の日々。

艦これ戦記
艦これ戦記
 勝利を信じて戦った艦娘と提督、
 そして戦友(とも)達との物語。

MH3(トライ)冒険記
MH3(トライ)冒険記
 ココットの牙Naotenと、
 その仲間達の冒険の軌跡。

魔界通信(マカ通)
勇者のくせになまいきだ:3D
魔界通信(マカ通)

 破壊神様と私、こと魔王の
 愛と憎しみと酒と泪と男と女の物語。

Oblivion日記
Oblivion日記 (MANAの冒険)
 オブリビオンの世界から愛を込めて。
 冒険者MANAが綴るオリジナルの物語。

リンク
Sound Optimize
我が親友2x4氏のサイト。
ゲーム音楽等に使用するのにぴったりな楽曲を著作権フリーで使えるシリーズ、「Sword & Magic - 剣と魔法の世界」を展開中。
試聴も出来るので是非、サイトへ足をお運び下さい!また、氏のブログはディープな話題でいっぱい!
ブログはこちら→SineWaveに乗せてって
人気ページランキング