1995年。かのアーマードコアより2年も早く世に出て、
少年たちの心を鷲づかんで放さなかったロボットシミュレーションゲーム、
その名もカルネージハート

その最新作が10月28日、PSPで発売する。

004.jpg

なぜにカルネージハートが少年の心をつかんではなさなかったと言えば、
それは独特のゲームシステムにあった。

OKE(オーバーキルエンジン)という自律型のロボットを
ボディ、CPU、搭載武器、装甲など
色んなパーツを組み合わせることでハードウェアを設計するのは
後のアーマードコアと近い仕様であるが、
カルネージハートを他と分ける最大の特徴は、
ソフトウェアの設計であった。


「50メートル以内に敵が入ったら、こちらへ分岐。」

「前方へ移動」
等のチップを組み合わせ、OKEの脳たるソフトウェア部分を構築していく。

3183130925_2e0a99f641.jpg
こちらがソフトウェア設計画面。(画像はPSP版のもの)
STARTから処理が始まり、分岐やアクションを行っていく。
赤いチップは分岐チップ、紫は行動チップ。種類も豊富にある。


このルーチンに従いOKEは行動する。

自分が組み立てたプログラム通りにOKEが動くと、
想像を絶する喜びに包まれる。

学生時代、このゲームの一作目をやりこんだNaotenは、
プログラムという物に大きく興味を持っていった。


最新作では操縦型OKEが追加され、
ソフトウェアプログラムが苦手な人でも、
アクションゲームとして楽しめる。
(一応、過去作品でも隠しコマンドで自分で操縦できたが。)


ある意味、初代アーマードコア張りのレトロな世界観だが、
(バンビートロットほどではないが)
未来へ進化しすぎてしまったアーマードコアに食傷気味な人は、
ゆったりもっさりも良いのではないでしょうか?(^^


リプレイ機能による戦闘中風景。
アーマードコアユーザーから見ればモッサリかもしれないけど、
だいぶアクション性も強化されている。

コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2020年01月 | 02月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


カウンター
AMAZON
  ご入用の際は是非、こちらから!

記事検索フォーム
シリーズまとめ
アナログゲームライフロゴ
アナログゲームライフ
 ボードゲームやカードゲームを楽しく遊ぶ
 嗜好で至高な思考の日々。

艦これ戦記
艦これ戦記
 勝利を信じて戦った艦娘と提督、
 そして戦友(とも)達との物語。

MH3(トライ)冒険記
MH3(トライ)冒険記
 ココットの牙Naotenと、
 その仲間達の冒険の軌跡。

魔界通信(マカ通)
勇者のくせになまいきだ:3D
魔界通信(マカ通)

 破壊神様と私、こと魔王の
 愛と憎しみと酒と泪と男と女の物語。

Oblivion日記
Oblivion日記 (MANAの冒険)
 オブリビオンの世界から愛を込めて。
 冒険者MANAが綴るオリジナルの物語。

リンク
Sound Optimize
我が親友2x4氏のサイト。
ゲーム音楽等に使用するのにぴったりな楽曲を著作権フリーで使えるシリーズ、「Sword & Magic - 剣と魔法の世界」を展開中。
試聴も出来るので是非、サイトへ足をお運び下さい!また、氏のブログはディープな話題でいっぱい!
ブログはこちら→SineWaveに乗せてって
人気ページランキング