Page up▲

アナログゲームライフ124 コンコルディア拡張マップ ガリア/コルシカ

AMAZONでは2,000円+送料くらいで売られている
コンコルディアの拡張マップ「ガリア/コルシカ」。
(AMAZON在庫が復活すると送料無料で2,100円くらい。)

先日、駿河屋のタイムセールで送料込の1,780円だったので買いました。
(最近は駿河屋は5000円未満の購入時、
 謎の「通信販売手数料」216円を取る様になったので厳密には送料込で1,996円。)

そしてそれが本日届きました。

AMAZONを上回るスーパー過剰梱包で!!




スーパー過剰梱包
マップボードのカドが凹まないと言う意味ではグッジョブですがエコ的には…。


(以下、追記へ。)



先日購入した事を記事に書いたコンコルディアですが、
本日までに無事、プレイ済み。

すごく楽しかったのでその内容はまた別の記事に譲るとして、
今回の話題はハイ、拡張マップです。


コンコルディア拡張マップ_ガリアコルシカ
ボードのみの拡張。


2013年発売のコンコルディアですが、
以降、コンスタントに拡張やマップが発売されています。
(ヴィーナス拡張、日本語版出て欲しいですね。)

本体と併せてサルサ拡張も買ったので既に4マップを所持している訳ですが、
最近はアナログゲームを2~3人で遊ぶ事がほとんどで4名以上のプレイは稀となっております。

サルサにも「ヒスパニア」と言う比較的小さめのマップがありますが、
今回この拡張マップを買ったのは、
最近よく遊ぶ2~3人にマッチする「コルシカ」マップがあるからとなります。


コルシカマップはこんなです。


コンコルディア拡張マップ_コルシカ
属州が少ない為、長官で収入を選ぶ際に2金多くなる特殊ルールがある。


そう、たった1つの島が舞台となっており、
属州数は8、都市数は20と現在発売しているマップでは最小*となっています。
(サルサの「ヒスパニア」は属州数9、都市数23。)

*最小とは言ってもボードのサイズは変わらない。


基本的には何人でどのマップをプレイしても良いのでしょうけども、
プレイ人数が少ないのに都市数が多いと
同じ都市への相乗りが発生しづらくなり緊張感が減ります。

プレイ人数に応じて、そこそこバッティングするくらいの都市数が良いのではないかと思うわけです。



コンコルディア拡張マップ_ガリア
ちなみにもう片面のマップはガリア。属州数10、都市数25。(2~4人向けくらい?)
初期の海路の入植者の配置や稼働可能になるまでに特殊ルールがある。
他にも停止できない陸路(ドーバー海峡の所)などの特殊ルールもあり、
このマップはこのマップで面白そう。



また近いうちこれらのマップで遊べたら良いなぁと、
そう願う僕だったのでした。(しばらく忙しくなるので少し先かもですが。)


良いアナログゲームライフを!
それではまた。


 

tag: アナログゲームボードゲームコンコルディア

Page up▲

LOGO1

Post a Comment

comments

Page up▲

Post a Commentpac

Private message

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2020 直天堂のカステラ, all rights reserved.
07 | 2020/08 | 09

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Page up▲

  • 最新記事のRSS
  • 最新コメントのRSS
  • 最新トラックバックのRSS