2019/09/04 17:45 得点計算部分に大きな間違いがあったので大幅に文章を修正しました。

最近、ゲームが溜まっている傾向にあったが
忙しくなりつつあり開催できる日時が限られていると悩むNaoten。
前回の自宅アナログゲーム会で遊ばれたコンコルディアが気になると言ったアピさん。
同じくコンコルディア禁断症状で目からレンガが溢れ出していたココさん。



握手

3人の集結。

それは必然であったのだ。



今回はその3!!(関連記事:その1 その2


(以下、追記へ。)



前回までに積みゲー3つを崩した我ら3銃士。
まだ崩してない積みゲーもあるのだけれど、
ここは1つ、やはりアレをやるべきであろう。




そう。


コンコルディア



で、ある。




今回取りいだしたるは拡張マップ「コルシカ」。
都市の少なさから2-3人が適正人数と目されるマップです。


コンコルディア_コルシカ島
オレンジエリアにあるアルファベットが振られてない都市がスタート都市のアレリア(ALERIA)。

スタートプレイヤーは青コマのアピさん、
初期フォーラムは長官で金も取れる貴族。

2ndプレイヤーは赤コマのNaoten、
初期フォーラムはココさんと競った末に4勝利点払って獲得した
長官が外交官にもなれる貴族。

3rdプレイヤーは緑コマのココさん、
初期フォーラムは都市建設時1金安くなる貴族。



開始早々、アピさんは西進。
オレンジエリアをかすめながら
西側の海岸まで突っ切る進路を取る。

僕は中央の赤エリアが前回同様レンガとワインだったので、
初手で2箇所を抑え、以降、売却用のワインと建築用のレンガを収集する。

ココさんはアピさん同様オレンジエリアに入りつつその後南進する。



西海岸まで到達したアピさんは陸路で北上しつつも
アレリアから海路で北端へ到達してそこから南下開始。

僕は陸上部隊は北西に進みながらアピさんと同じく海路で北上。

一見競合する僕とアピさんを尻目にココさんは安全に南部を手中に収める。


コンコルディア_02
中盤の様子。

しかしこのあたりから明らかに戦略による差が出始める。
まずアピさんは僕よりどこでも1手早い。
これは前回、2x4さんにもやられた訳ですが今回もやられる。
(実際、陸路で西進も海路で北上も僕の方が先に開始していたが、
 その後、全然建てられない状態が続きまくられた。)

ココさんは競合がいないので追加費用もなく伸び伸びと都市を増加させる。

一方、僕は遅い。とにかく遅い。
プレイ中はなぜ自分がここまで遅いのか解らなかったのだけれど、
いざ、文章を書く段階であれこれ整理して考えてようやく理解した。

僕はとにかく貧乏性なのだ。
建築家1手で2つ3つ都市を建てられないともったいないと考えるし、
出来得る限り多くの同一資源を集めて1度に多く売らないともったいないと考える。

しかしそれこそが失敗である。


兵は拙速を尊ぶのである。


「1手で2都市」を上回る価値の「1都市」もあるし、
「属州独占」を上回る価値の「属州相乗り」もある。


前者に関しては中盤、緑エリアのワイン都市のアピさんとの奪い合いがそれで、
入植者自体は早々に横付けしていたのに建てるのが遅かった為に
1手遅れで相乗りとなり資金を多く払い、その後の資金繰りに苦しんだ事もあった。
(北部のあたりもそれで、先に入植者を進めていたが建てるのが遅い間に
 ココさん、アピさんに先に建築されてしまった。)

後者に関しては最序盤のオレンジエリアがそれで、
ココさんとアピさんは1つの属州にそれぞれ都市がある為、
どちらかの長官起動でもう片方も利益を得る。
(中盤以降は長官起動先の候補も増えるので若干考えは変わるかとは思う。)

一方、僕が取った赤エリアは僕しかおらず長官を起動するのも僕しかいない。
ある種の共生が強い局面もあるし、それを積極的に利用しないとならないのだ。


僕の失敗はもう1つある。
あらゆる局面に対応できる様にと4勝利点もかけて入手した
長官を外交官として使用できる貴族であるが、
結局、1度も能力を利用する事なくゲームが終了したorz


全てのエリアに最低1都市ずつ建てる計画も1手間に合わず。
ココさんが15都市立てきり終了フラグ。

アピさんも僕も最後の1手では手札を購入してエンドとなった。

結果。


ナオココアピ
ウェスタ510
ユピテル184818
サトゥルヌス183218
メリクリウス161024
マルス201224
ミネルヴァ15027
コンコルディア-470
合計88110111
*初期競りのマイナス点はコンコルディア欄で計上。


なんとコンコルディアカード(7勝利点)を取ったので1位確定かと思われたココさんを打ち破り、1点差でアピさんが見事一位を獲得!!


コンコルディア_03
終了時の盤面。


アピさんの勝因はミネルヴァカード3枚(石工、鍛冶、織屋)。
特に織屋だけで15点が大きかった。

ココさんは都市建て切りで終了したのだから、
ユピテルのカードが重要で、もう1枚ユピテルを買ってたら12点伸びて1位だった。
(終了時、売れ残りにユピテルあった。終了時の写真参照。)

僕はもうめちゃくちゃで、
点数を稼ぐ手段(手札)と家を建てた都市が不一致過ぎてどれも高い点数には結びつかず。
買える手札の枚数も限られているし家を建てきれるとも限らないわけで、
次回以降はもう少し戦略を練って戦わねばならないと痛感しました。

逆にアピさんは3人中最少の8都市で1位を獲得できているので、
点数を稼ぐ手段(手札)と家を立てた都市が高レベルで一致していたと言えます。

すげーなアピさん!!

そしてコンコルディアってやっぱ面白いな!





4つゲームを終えたこの時点で18時半。片付け終えて19時。
ここで是非、これをやりたかったのだけれど断念。


下町メイド物語
やろうと思えばやれたかも。でも念の為、今後に持ち越しに。

各自、晩飯を頬張りつつ感想戦へ。
その後、なんじゃもんじゃと翡翠の商人を遊んで終了。

なんじゃもんじゃも翡翠の商人もアピさん強かった。
(ちなみに翡翠の商人では
 アピさん、ココさんが64点で同一点。僕が50点でビリでした(;´д⊂))

最近は組み合わせは違えど「3人」で遊ぶ事が多いので
今度は久しぶりに「5人」で遊びたいとの思いを綴り、
こうして多くの積みゲーを崩した自宅アナログゲーム会は終了を迎えるのでございました。


良いアナログゲームライフを!
それではまた!

 


コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


カウンター
AMAZON
  ご入用の際は是非、こちらから!

記事検索フォーム
シリーズまとめ
アナログゲームライフロゴ
アナログゲームライフ
 ボードゲームやカードゲームを楽しく遊ぶ
 嗜好で至高な思考の日々。

艦これ戦記
艦これ戦記
 勝利を信じて戦った艦娘と提督、
 そして戦友(とも)達との物語。

MH3(トライ)冒険記
MH3(トライ)冒険記
 ココットの牙Naotenと、
 その仲間達の冒険の軌跡。

魔界通信(マカ通)
勇者のくせになまいきだ:3D
魔界通信(マカ通)

 破壊神様と私、こと魔王の
 愛と憎しみと酒と泪と男と女の物語。

Oblivion日記
Oblivion日記 (MANAの冒険)
 オブリビオンの世界から愛を込めて。
 冒険者MANAが綴るオリジナルの物語。

リンク
Sound Optimize
我が親友2x4氏のサイト。
ゲーム音楽等に使用するのにぴったりな楽曲を著作権フリーで使えるシリーズ、「Sword & Magic - 剣と魔法の世界」を展開中。
試聴も出来るので是非、サイトへ足をお運び下さい!また、氏のブログはディープな話題でいっぱい!
ブログはこちら→SineWaveに乗せてって
人気ページランキング