背中にピンポン玉の半分くらいのサイズの出来物を発見したのは去年くらいの事。
いつの間にか出来ていた。
(あくまで背中から飛び出している部分のサイズで体内部分まで併せるともっと大きい。)

触っても痛みなどは無く気にしていなかったのだけれど、
2週間ほど前から痛みはじめ、
先週末などついには仰向けには寝られないほどとなった。

kansetsutsuu_senaka.png
実際にはもっと上部ですが。

そこで本日、病院に行った。


(以下、追記へ。)
 



診察を受けると医師曰く「粉瘤(ふんりゅう)であろう」との事で、
雑菌などが入って痛みを発しているらしい。

治療方法としては

・投薬により雑菌を殺す方法(長期的)
・切開により内容物を出す方法(短期的)

を提案され、後者を選んだ。


選んだらすぐに処置が開始された。
うつ伏せに寝ている状態で、背中に麻酔を2本刺す。
そのままメスで切開したが、
どうも想定したよりも深い位置に大元があるそうで、
麻酔を1本追加して切開オン切開が行われた。

麻酔注射自体はちょっとチクッとする程度。
切開は麻酔が効いているので無痛。

しかし痛かったのは、中に溜まっているものを出す為に、
一帯の肉をギューッと絞る様な処置で、
これは麻酔がかかってない部分も含めて絞るので
ぎぃえええええと笑い声を出すほどに痛かった。

今後はしばらく通院して、
引き続き絞ったり消毒したりしなければならない様だ。
結構でかい出来物だったし痛みが発症する前に来ても良かったかも知れない。

何十年も生きていると色々あるもんだと涙ぐむと、
僕は車に飛び乗り、西多摩の風になるのでした。
(ちなみに僕は粉瘤2度目で、
 以前、太ももの裏あたりで同様の苦しみを味わった事がある。)


 

コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


カウンター
AMAZON
  ご入用の際は是非、こちらから!

記事検索フォーム
シリーズまとめ
アナログゲームライフロゴ
アナログゲームライフ
 ボードゲームやカードゲームを楽しく遊ぶ
 嗜好で至高な思考の日々。

艦これ戦記
艦これ戦記
 勝利を信じて戦った艦娘と提督、
 そして戦友(とも)達との物語。

MH3(トライ)冒険記
MH3(トライ)冒険記
 ココットの牙Naotenと、
 その仲間達の冒険の軌跡。

魔界通信(マカ通)
勇者のくせになまいきだ:3D
魔界通信(マカ通)

 破壊神様と私、こと魔王の
 愛と憎しみと酒と泪と男と女の物語。

Oblivion日記
Oblivion日記 (MANAの冒険)
 オブリビオンの世界から愛を込めて。
 冒険者MANAが綴るオリジナルの物語。

リンク
Sound Optimize
我が親友2x4氏のサイト。
ゲーム音楽等に使用するのにぴったりな楽曲を著作権フリーで使えるシリーズ、「Sword & Magic - 剣と魔法の世界」を展開中。
試聴も出来るので是非、サイトへ足をお運び下さい!また、氏のブログはディープな話題でいっぱい!
ブログはこちら→SineWaveに乗せてって
人気ページランキング