Page up▲

アナログゲームライフ147 肉とラーメンと自宅アナログゲーム会 その2(最終)

先日とある事情によりプリさんに大変迷惑をかけて借りが出来たので
飯を奢る事で借りを返させてくれと申し出たNaoten。

昼頃に合流してすぐに近くのステーキマン(←店名)に乗り込み、
Naoten、プリさん共にそれぞれコンビM(ステーキとハンバーグのセット)を注文して食らう。

ステーキマン
大食らいでも安心。ご飯はお替り自由だ。

ニクウメー!!
お替り自由のスープと米ウメー!!!



今回はその2!(関連記事:その1


(以下、追記へ。)
 



これで借りは返した?
いやいや。まだ晩飯を奢っていない。

夜までは借りは返さないし家にも帰さないスンポーである。


と言う訳でそれまではアナログゲームに付き合ってもらおう。
2本目はここのところ友人たちと何度も遊んでいるコンコルディア。

今回は初となるガリアマップでのプレイだった。

コンコルディア拡張マップ_ガリア
色々とギミックがあって面白そうなガリアマップ。


通常、スタートアップ時に
陸路の入植者と海路の入植者は同じ都市に配置されるが、
このガリアでは陸路は都市のルテティア(LVTETIA)スタートであるが、
海路は地中海側のリオン湾或いはリグリア海辺りが初期配置となる。

マップを見て貰うと分かる通り、
地中海側は海路の主舞台であるビスケー湾やイギリス海峡と断絶しており、
このままでは一切活用できませんが、
フランス北西部沿岸辺りの錨マークのある都市に初めて入植した際に、
地中海停泊中の船は航海を終えてそちらに寄港(ワープ)します。
他のマップには無いギミックです。
(護民官能力で自ボードから海路の入植者を配置する場合は
 陸路同様、ルテティア(LVTETIA)スタートです。)

もう1つの特徴的な要素はドーバー海峡は陸路扱いと言う点。
ここは陸路の入植者でのみ移動可能ですが、
ドーバー海峡の中腹で陸路の入植者を停止させる事は出来ない為、
最低でも2歩の移動量を必要とします。

はてさてどうなることやら!

と言う訳でプレイ開始!
スタートプレイヤーのプリさんが青コマ、
僕が赤コマ、ココさんが緑コマ。

スタートフォーラムは
プリさんが長官で属州タイル物資取る時、追加で1or2金得る貴族。
僕が建築家での移動時に1歩多く進める様になる貴族。
ココさんが商人で売ると物品1つにつき1金多い貴族。


最序盤の盤面はこんな。

コンコルディア_ガリア_01
プレイ順はプリ→ナオ→ココ。

プリさんが北上してワイン都市取って、
海路の入植者を移動させそのままブリテン入り。
僕もブリテン入りしたかったけども後手である僕では
費用がかさむのでやむなく南西方向へ。
ココさんは何か策があるのか南下して地中海方面へ。


中盤~終盤の盤面はこんな。

コンコルディア_ガリア_02
織物属州タイルを獲得しようと手を伸ばすプリさん。

プリさんはイギリスをほぼ手中に収め、
グレートブリテンならぬグレートプリテン化し、
そのままじわじわと南下を開始。

僕は陸路は南回りに東進して入植しつつ、
海路は北上してブリテン入り。

ココさんは最初に南下した後、
突如西進を開始して中央を通って沿岸部まで到達。
本人曰く、
「港取って海路の入植者をワープさせる仕組みを完全に忘れていた」
との事で、最初に南下したのは策ではなかったらしい。

手札としては
プリさんが外交官や建築家でユピテルを中心にバランスよく獲得。
僕は商人をほぼ独占してメルクリウス特化。
ココさんが長官多めでサトゥルヌスを稼ぎつつ
特化カードでミネルヴァを精力的に獲得していっていた。


最終盤、ココさんが破竹の勢いで入植を行い、
プリさんと僕が家を2個ずつ残している状況でエンドフラグ。
怒涛の建築による想像よりかなり早い終局に
何も形に出来なかった感があふれる中、戦いは決着するのでした。


終了時の盤面はこんな。

コンコルディア_ガリア_03
僕のみ辛うじて全エリア取得。


結果。

プリナオココ
ウェスタ314
ユピテル483316
サトゥルヌス182036
メリクリウス104010
マルス36208
ミネルヴァ24036
コンコルディア007
合計139114117



圧倒的なプリカッツ勝利!!!


初プレイにも関わらずプリさんなんとも強かった。
驚愕のユピテル48点と、次点のマルス36点が光りつつ、
僕が独占したメリクリウス以外は平均的に点数を取る。

僕は独占が功を奏してメリクリウスでは高得点を出したが、
ミネルヴァスルーが低得点の結果に。

ココさんはサトゥルヌスとミネルヴァでは高得点だったが、
早建てしたにも関わらずユピテルスルーが致命的となり、
点数が伸び悩んだ結果となった。


いやぁ今回も負けた負けた!
でもコンコルディア、面白い!!

頭を使えば腹も減る。
これにてボードゲーム会はお開き。
車に飛び乗り締めの夕食へと繰り出す3人。



当初行こうと思っていたラーメン屋がしまっていたので
緊急避難的に立ち寄ったのが3代目哲麺。


僕が頼んだのがラーメン全部のせ。


ラーメン全部のせ
麺が見えぬ。


プリさんに奢らせて頂いたのがラーメンダブルチャーシュー。

ラーメンダブルチャーシュー
プリカッツと言えば肉。肉と言えばプリカッツ。

大食らいでも安心。替え玉は1玉50円だ。


この一週間ほど前にプリさんは所用で北海道に出かけており、
そこで食べたラーメンが死ぬほど不味かったとの事で、
(本場と言う事で期待してあまり調べずにその辺のラーメン屋に入ったとの事。)
不安な面持ちで様子を伺っていると……。


「うおっ!?すげー美味い!!?
 北海道で食べたのと天地の差!!」


との事。

こうして借りを無事に返せたとほっと胸をなでおろすとそのまま駅まで車で送り、
肉とラーメンとメイドとコンコルディアにまみれた自宅会は閉幕するのでありました。
(下町メイド物語も面白かった。またやりたい。)


良いアナログゲームライフを!
それではまた!

 

tag: アナログゲーム自宅アナログゲーム会コンコルディア

Page up▲

LOGO1

Post a Comment

comments

Page up▲

Post a Commentpac

Private message

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2020 直天堂のカステラ, all rights reserved.
08 | 2020/09 | 10

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Page up▲

  • 最新記事のRSS
  • 最新コメントのRSS
  • 最新トラックバックのRSS