Page up▲

アナログゲームライフ152 ゲムマ2019秋戦利品 BEASTARSxワンナイト人狼

2019年11月23、24日で開催されたゲームマーケット2019秋。
そこで獲得したゲームの1本がゲムマ会場で初売りだった、
スロウカーブのBEASTARSxワンナイト人狼。

BEASTARSxワンナイト人狼01

そう。今期アニメが放送中でもある、
あのBEASTARSとワンナイト人狼とのコラボゲームです。


(以下、追記へ。)
 


僕は元々ワンナイト人狼を所持済。


ワンナイト人狼01
4年前に購入。

ただこのワンナイト人狼は極めてベーシックな役職構成で、
コレ以外のバージョンを買うかどうかを悩んでおりました。
(一部を除いて別バージョンを混ぜて遊ぶ事が出来る。)

そんな折、今回のコラボバージョンの発売。
BEASTARSの主人公は狼だしなるほど人狼のテーマとも合っているかも知れません。
(ただしレゴシくんはいわゆる「人間サイド」ですが。)

箱のサイズは若干厚みを増してます。


BEASTARSxワンナイト人狼02




折角、普通のワンナイト人狼も持っているので
全役職を比べながら並べてみましたよ。




BEASTARSxワンナイト人狼03
ドット絵のが無印ワンナイト人狼。


村人に対応する一般生徒は無印と同じ4枚ずつ。
占い師に対応するのは探偵でレゴシ君。
怪盗に対応するのが役者と問題児で、
問題児は怪盗と同じ動きをするのですが、
役者は役職の”交換”ではなく”複製”をします。
場合によっては人狼3人になったりします随分とアクロバティックな役職ですね。
で人狼に対応する食殺犯は無印と同じ2枚ずつ。

加えて今作オリジナルの役職として
第三勢力の「精神科医」のゴウヒン、
場を混乱させる「獲物」のテムがおります。

精神科医は投票時、自分に1票でも入れば勝ちとなるので、
怪しさを醸し出すと良いのかも知れません。
(他のプレイヤーは絶対に疑ってはいけない人が居る可能性を考慮しなければならない。)

獲物は誰も選ばなかった役職1枚と自分の役職を入れ替え、
以後、その役職として振る舞います。
(朝になれば獲物を演じるプレイヤーは居なくなる訳ですね。食物連鎖の悲しみ。)

特殊行動の行動順は

探偵→食殺犯→獲物→役者&問題児

となるので、
絶対的な能力を持つ探偵も、
通常の環境では怪盗1枚だけ気をつければ良い所、
役者&問題児の2枚に獲物と言う役職の1枚を加えて
合計3枚の要素に悩まされます。

誰が何の役職なのか、
通常のワンナイト人狼以上に不確定で、
まるで劇中の様な疑心暗鬼っぷりが楽しめそうです。
(例えば自分がハルを食料として見ているのか恋愛対象として見ているのか。
 それすらも解らないと言う事です。)

構成役職枚数が増えた事により、
プレイ可能人数もワンナイト人狼が3~7人の所、今作は3~8人。

プレイ時間も短いので、
近い内、遊んでみたいと思う僕だったのでした。
(残念ながら6人以上で集まる機会は少ないですが。)


良いアナログゲームライフを。
それではまた!






 

tag: アナログゲームワンナイト人狼ゲームマーケット2019秋

Page up▲

LOGO1

Post a Comment

comments

Date2019/12/08 10:10 [Edit]
Nameきまぐれさん きまぐれさん's Mail Addressきまぐれさん's URL

お久しぶりです

そういえば、ソクラテスラは買わないのですかね。
あれ、かなり面白いらしいですが
(Book off +で定価で売られているのを見た感想)

こちらはボドゲはやっていませんが、ゴブリンスレイヤーTRPGを身内と楽しんでいます
なんていうか、「間違ったプレイヤーフレンドリー※」を掲げていた結果として零落したのも同じ二次創作TRPGだったのですが
こっちはそもそもの原作者の人が、ガチ勢なんですよね
なので細かい所に配慮が行き届いておりいい感じに遊べます

そんな感じです、ではまた

※とある二次創作TRPGの公式がやらかした最大の罪
「ゲームマスターはプレイヤーに楽しんでもらう為の接待プレイをしろ」
「プレイヤーを苦戦させてはいけない」
「考えなくても答えに行き着けるようにしろ」
「セッションはオンラインであろうと長くても三時間以内にしろ」
などという妄言のこと。
特にオンラインだとオフラインセッションの三倍かかるので事実上不可能。

Date2019/12/28 15:23 [Edit]
NameNaoten(ナオテン) <span class=Naoten(ナオテン)'s Mail Address" /><span class=Naoten(ナオテン)'s URL" />

○きまぐれさん

> お久しぶりです

どももー!

> そういえば、ソクラテスラは買わないのですかね。
> あれ、かなり面白いらしいですが
> (Book off +で定価で売られているのを見た感想)

一番最初に出る際に即チェックして買おうか買うまいか悩んでいる時に
某英雄作品のクラスターが話題にし始めてしまって
ミーハーっぽくなりたくなかった僕は変な自尊心から購入しませんでした(^^;


> こちらはボドゲはやっていませんが、ゴブリンスレイヤーTRPGを身内と楽しんでいます
> なんていうか、「間違ったプレイヤーフレンドリー※」を掲げていた結果として零落したのも同じ二次創作TRPGだったのですが
> こっちはそもそもの原作者の人が、ガチ勢なんですよね
> なので細かい所に配慮が行き届いておりいい感じに遊べます

そう言えば結構前にルルブが駿河屋で予約開始してましたが
結構なお値段だったのでスルーしてました。
そうですか面白いですか_φ(・_・

> ※とある二次創作TRPGの公式がやらかした最大の罪
> 「ゲームマスターはプレイヤーに楽しんでもらう為の接待プレイをしろ」
> 「プレイヤーを苦戦させてはいけない」
> 「考えなくても答えに行き着けるようにしろ」
> 「セッションはオンラインであろうと長くても三時間以内にしろ」
> などという妄言のこと。
> 特にオンラインだとオフラインセッションの三倍かかるので事実上不可能。

大昔ここでオンラインセッション募集して遊んだ事ありましたが
めちゃくちゃ時間かかって何日にも渡って開催してしまい、
参加者の方には大変ご迷惑をおかけしました反省してますm(_ _)m

Page up▲

Post a Commentpac

Private message

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2020 直天堂のカステラ, all rights reserved.
06 | 2020/07 | 08

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Page up▲

  • 最新記事のRSS
  • 最新コメントのRSS
  • 最新トラックバックのRSS