Page up▲

自動車保険会社切り替え

車を買った20代前半。
最初はフツーの損保会社のフツーの自動車保険に入っておりました。

しかしとある事故が発生した際、その自動車保険会社の対応が酷すぎた為、
2011年頃、当時流行の兆しを見せていたダイレクト型自動車保険の中からソニー損保に切り替え。

以降、足掛け9年に渡ってソニー損保を継続しておりましたが、
この度、セゾン自動車火災保険株式会社の運営する「おとなの自動車保険」に切り替えました。

おとなの自動車保険

理由はずばり。
価格です(;´д⊂)


(以下、追記へ。)
 



冒頭で触れた事故以降、長らく車両保険に入っていた僕でしたが、
去年から車両保険をつけずにおりました。

理由としては流石に15年以上乗り続けている車に
大した市場価格はついていないと思われ、
市場価格によって補償金額の上限が決まる形式である以上、
掛けた金額に対する見返りが十分でないと感じたからです。
車両保険使うと等級も下がるしね。
(等級下がるくらいなら自腹で修理すると言う考えもある。)

実際、多くの保険会社では13年以上経った車両には
車両保険がつけられない様だ。
ソニー損保を継続し続ける理由が、
車両保険をいつまでもつけられる事であった以上、
車両保険をつけないのであれば継続する理由もなくなっていたのでした。

そんで白羽の矢が立ったのが、
実は数年前から気になっていた「おとなの自動車保険」であった。

ここは40代、50代の保険料が安い事をウリにしており、
(相対的にその年代の事故率が低いことがその理由らしい。)
30代後半くらいから徐々に安くなりはじめ、
50代後半くらいからまた値上がりしていく傾向にある様だ。

じゃ、ま、50代後半になって保険料が値上がったらまた見直すとして、
それまではしばらくここを利用しようかな、と、そんな心情でございました。

今回契約した保険の内容はこんな。

おとなの自動車保険_契約内容z

赤枠の「自転車傷害特約」はソニー損保では存在せず、
おとなの自動車保険でのみ存在した特約で今回こちらを追加する事にした。

その他の条件に関してはソニー損保とおとなの自動車保険で内容は変わらず。
ノンフリート等級は20、ゴールド免許。

で、ソニー損保はこの価格。

ソニー損保_契約金額
上の安い方。


おとなの自動車保険はこの価格だった。

おとなの自動車保険_契約金額
18,810円。



その差4,180円!!


自転車傷害特約が付加されてるので抜けばもっと差は開くのですが、
付けた上でこの金額安いというのは嬉しい所です。

毎年毎年更新の度に金額は変動していくので、
周囲の価格を確認しながら
必要に応じて保険を見直して行こうと考える僕だったのでした。


 

Page up▲

LOGO1

Post a Comment

comments

Page up▲

Post a Commentpac

Private message

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2020 直天堂のカステラ, all rights reserved.
07 | 2020/08 | 09

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Page up▲

  • 最新記事のRSS
  • 最新コメントのRSS
  • 最新トラックバックのRSS