Page up▲

音楽再生環境移行

元々Amazonミュージックの”ミュージックライブラリ”を主戦場として音楽を聴いていたNaoten。

AmazonMusic.png

Amazonのミュージックストアで購入した楽曲はこのライブラリに追加されるし、
プライム会員なのでプライムミュージック対応の楽曲を聴ける事も一助となっていた。

ライブラリ内の曲はPCからも聴けるしスマホアプリからも聴ける。
車にFMトランスミッターを付けているのでカーステからも流す事が出来て便利であった。


しかし唯一不満がある。
このAmazonミュージックライブラリには、
他ショップ購入のMP3やCDからの楽曲をアップロード出来ない事であった。


(以下、追記へ。)
 



限定的であるが解決策はあった。

スマホ版のアプリであれば、
スマホ内のMP3をライブラリに追加する事が出来るので、
オンライン楽曲とオフライン楽曲が混在できた。
(ただ厳密に言うと購入楽曲をオフライン再生可能な状態で
 揃えておかないとプレイリストなどで混在出来なかった。)

しかしながらこの方法でも依然、
ブラウザ版ではオフライン楽曲と混在できなかった。


希望はあった。

海外Amazonミュージックでは、
Amazonミュージックライブラリへの曲のアップロードが可能であったのだ。

Amazon Cloud Driveとは? iTunesとの関係は!?(ギズモード・ジャパン)


このサービスがいつ日本に上陸するのか、
数年待ち続けていた僕でありましたが、
1年ちょい前にふと思い出して状況を調べてみた所、希望は潰えた事が分かりました。

Amazon Musicはユーザーがアップロードした曲のストリーミングサービスを閉鎖する(TechCrunch)

ただもう、Amazon沼にどっぷり浸かっていたし、
今から移行はなぁ…と騙し騙し使っていましたが、
以前、途中で止めたGoogle Play Musicへの移行を再トライ。

直接の理由は数日前にOs-宇宙人が話題になっていた事。
話題になった事をうけて久しぶりに「コタツから眺める世界地図」を聴こうと思っても
Amazonミュージックライブラリ上にMP3データが無い。

もうこれは移行しかないな、と。

と言う訳でOs-宇宙人を含むPC内に眠るかつてリッピングしたMP3を
片っ端からGoogle Play Musicにアップロードする。

リッピングしてなかったCDで手近にあったものもいくつかひっつかんで取り込む。
(車の中にも結構な枚数のCDがあるので今度取ってこないと…。)

ペルソナCD
ペルソナ3のサントラ。3枚も持ってるとか異常。

で、リッピングする際にWindows Media Player使ってたんですが、
これ、去年6月頃のアップデートから
アルバム情報のメタデータ取得ができなくなっているみたいで
最初気づかなくて二度手間になりました(;´д⊂)

これに関してはfreacと言うフリーソフトで解消。

リッピング
古いCDでも問題なくアルバム情報取れた。


CDも保存環境が悪いと再生できなくなるとか聞くので、
早めにデジタル化は正しい判断なのかも知れません。

ピクミンCD
少し漁ったら懐かCDも色々出てきた。



と言う訳で900曲強ほどアップロード完了。
(GooglePlayMusicには最大5000曲ほどアップロード出来るらしい。)

まだリッピングしてないCDとか
ダウンロードしてないMP3(Amazon購入MP3)とかあるので、
その辺りを合わせるともう400曲くらいは足されそうな気がしますが、
とりあえず「コタツから眺める世界地図」も聴けたし良かったな、と思いました。

GooglePlayMusic.jpg
これはブラウザ版の画面ですがもちろんAndroidアプリ版もあり、
同一クラウドデータを聴く事が出来ます。


 

Page up▲

LOGO1

Post a Comment

comments

Page up▲

Post a Commentpac

Private message

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2020 直天堂のカステラ, all rights reserved.
08 | 2020/09 | 10

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Page up▲

  • 最新記事のRSS
  • 最新コメントのRSS
  • 最新トラックバックのRSS