Page up▲

アナログゲームライフ164 2020新春自宅アナログゲーム会

年明けまもなくの1月某日。
新春自宅アナログゲーム会と題して5人の戦士が集結した。

マッドマックス
ヒャッハー!!

すなわち
大食らいのNaoten、シャイニング2x4、HELLApith、
マインドイーターPrikatz、デストロイCocoteaの5人である。


(以下、追記へ。)
 



今回は久しぶりに5人揃うと言う事で
5人だと面白そうなゲームや未プレイのゲームを中心にプレイする事とした。

1発目がコレ。



下町メイド物語 with ロンドン同時奪還作戦


下町メイド物語

2019年秋のゲームマーケット戦利品の
拡張「ロンドン同時奪還作戦」を初めて入れて遊ぶ下町メイド物語となった。

卒業要件で最初にメイド仮免とると得点出来るものを引いてしまったNaoten。
アピさんの盤面を見ると初期ステータスが1つ極振りしていたので若干、嫌な予感がしつつプレイ開始。

プレイ開始すると予感は的中、
最優先で仮免取得を目指しほぼ全ての授業をサボるアピさん。
僕も負けじとサボり出すがスタートダッシュで出遅れて
結局アピさんが最初にメイド化して僕は卒業要件満たせず。

初めて下町メイド物語をプレイした時は
適度にサボるプレイが強かった印象ですが
拡張入りだと皆勤賞の勝利点がある為、バランスが取られており、
結果的に1度も授業をサボらなかったプリ、ココがワンツーフィニッシュ。

まだ2回目とは言え、到底持ち主とは思えない体たらくで勝負は決したのでありました。
(卒業要件満たせずにマイナス点がかなり響いた。)

1位 プリ 101
2位 ココ  88
3位 アピ  87
4位 2x4  71
5位 ナオ  60

4ステータス中、2ステータスをカンスト出来たので、
仮免に固執せずに皆勤賞狙っていたら4ステータスをカンスト出来たかも。
次回はもう少し上手くやりたい。


クリプティッド


クリプティッド_01

謎の生命体クリプティットを探し出す推理ゲーム。
上の画像は僕がマップの作り方をミスっていて、
絶対に答えにたどり着けない盤面となってしまった惨状時のもの。
(答えにたどり着かないものだから手駒が足りなくなって様々なもので代用している。)

クリプティッド_02
白い建造物2つのみ置いてプレイ開始してしまった。(本来は上図の通り全部で6つの建造物がある。)

ガイドが別の地へ案内してしまったと言う事で今度こそ正しい地へ。

序盤、情報集めをしている中で
プリさんが僕に質問した土地がクリプティッド生息可能。
で、プリさんの次の手番のココさんがその土地に探索開始。

時計回りにアピさん、2x4さんと生息可能を示すディスクを置いていき、
そしてプリさんが運命の最後の1つを設置する。




それも生息可能を示すディスクであった。
(生息不可能な場合はキューブを置く。)

クリプティッド_03

えっ!?はやっ!!?


ものの数手で勝負は決し、
未確認生命体クリプティッドを見つけた称賛はココティ博士のものになった。

もう何度か遊びたい所ではございましたが
下町メイドでかなり時間を使ってしまっていたので次ゲーへ移行した。


セネターズ


セネターズ

皆、初プレイだったこともあり消極的なプレイに終始した結果、
イマイチ面白みが分かる前に4枚目の戦争カードを引いてゲーム終了。
(上画像は終了時のもの。)

結果は単独1位だったアピさんが勝者。3名は同率2位。
単独ビリだった僕が敗者となった。

楽しむためにはもっと果敢に強請を仕掛け合うべきだったのか。
ルールは簡単であったが、そう言う意味で難しいゲームだった様に思う。


ヘゲモニア戦記


ヘゲモニア戦記_01

こちらはルールもプレイ感も簡単なヘゲモニア戦記。

ランダムに種族を決めた所

Naoten:ドラゴン
プリ:ヒューマン
ココ:エルフ
アピ:スライム
2x4:エイリアン

となった。

序盤~中盤はアピスライムが版図を広げ他勢力は鳴かず飛ばず。
特にココエルフとプリヒューマンは酷い感じ。
ナオドラゴンと2x4エイリアンはまぁまぁの滑り出し。

中盤、ようやく息を吹き返したエルフとヒューマンだったけど時すでに時間切れ。
その頃にはスライムが全域を覆い、中々過半数を上回れず。
「合体するより単独でバラバラに居るほうが強い」と言うのは
使用者のアピさんを含め全員一致の見解。

終盤、大型ドラゴンと中型ヒューマン高機動エルフで果敢に動くも
ほぼ動かせないエイリアンと動かしても意味の薄いスライムが強烈な上に、
全員がコマをほぼ出し切っている事もあり全域が停滞状態に。

停滞状態となった中から1人、
宇宙船に乗って飛び出したのは乱戦に強いエイリアン。

こうしてヘゲモニアの地は2x4エイリアンによって
永遠に統治されたのでございました。

ヘゲモニア戦記_02
面白いからと言う理由でゲーム終了後に超合体するアピスライム!





フランチャイズや老師敬服、あやつり人形も是非遊びたかったのですが
下町にインスト込みで5時間も使ってしまっていて叶わぬ夢に。

で、下町自体は拡張で新たな遊びが提案されていて楽しい感じでしたが、
ロンドン奪還作戦に行った僕も最下位ですし、
1度も奪還作戦やってないプリココが1位2位ですし拡張活かすにはもう少し研究が必要そうですね。

クリプティッドは1プレイがかなり短いのでもう何回かやりたかったね。

セネターズはもしかしたら、
僕も含めこのメンツでは合わないゲームだったのかも説もありつつ
もう少し模索してみたい。(3人~ゲームなので中々やれないケド。)

ヘゲモニア戦記は人数増えても安定の面白さでしたが
若干種族間のバランスが悪いように感じたかなぁ。
特にエイリアンが居る中でのエルフがキツそうな気配。
(これでも新版で調整されてるのに!)
初期エルフ2体居たらまた違ったのかもですが。

とまぁこんな感じの新春ボドゲ会でございましたが
参加してくれた皆様におかれましては今年も1年、
ちょくちょく遊んでくだされば幸いにございます。


良いアナログゲームライフを。
それではまた!

 

tag: アナログゲーム自宅アナログゲーム会下町メイド物語クリプティッドセネターズヘゲモニア戦記

Page up▲

LOGO1

Post a Comment

comments

Page up▲

Post a Commentpac

Private message

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2020 直天堂のカステラ, all rights reserved.
09 | 2020/10 | 11

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Page up▲

  • 最新記事のRSS
  • 最新コメントのRSS
  • 最新トラックバックのRSS