Page up▲

Naotenの積みゲー崩しVol.003 Slay the Spire

積んでいたゲームを粛々と崩し、
その軌跡を淡々と記録するコーナー「Naotenの積みゲー崩し」。

三発目のゲームは、
ローグライクカードゲームの名作「Slay the Spire」です。

Slay the Spire_001

*1つのゲームを崩すのには多くの時間がかかる為、このコーナーの更新頻度は低いです。


(以下、追記へ。)


積み崩し情報
発売日2019/01/24
購入日2019/07/03
崩し開始日2020/01/16
積み日数220日*
クリア日2020/02/08
総プレイ時間46時間
実績41%達成
*2019/07/03→2020/02/08で220日。

Slay the Spire_プレイ時間


去年1月に発売して以来、
その面白さ故に多くのフォロワー的作品も生み出した
このジャンルの中興の祖とも言えるゲーム。

山札から手札を引き、コストを支払って使用し、戦闘を行う。
使用したカード、ターン終了した際に手札に残ったカードは捨札になる。
山札を引ききると捨札がシャッフルされて山札に戻る。


ゲームは

・1度死んだらスタートデッキで再出発
・クリアしてもスタートデッキで再出発
・ランダム生成ステージ
・戦闘クリアやショップ購入でデッキにカード追加
・いくつかの方法でデッキからカードを削除可能
・各カードはアップグレードで性能が強化される。

と言う特徴を持つ。

またプレイヤーの分身たるキャラクターが4名おり
(先月新キャラが1名追加され4名になった。)
キャラクターごとにスタートデッキ及び道中で手に入るカードセットが異なる。

キャラクターはカードセットの方向性が異なり、
またそれぞれのセット内でもいくつかの勝ち筋があり、
ランダムで入手したりショップで買う中で巡り合うカードから、
柔軟にデッキ構築をしていく必要がある。

それぞれのキャラクターの方向性は
僕が感じた限り以下。

アイアンクラッド
戦士。
戦闘終了時にHPが回復する性質を持ち初心者にも扱いやすい。
デッキからカードを廃棄(1つの戦闘中のみデッキから削除)するカードが多いので
敵の状態異常への耐性が高く、
加えてデッキ圧縮によるアタック系カード連発戦術、
ブロック系(スキル系)カード連発による防御戦術、
戦闘終了時HP回復を生かしたライフロストカード等を使った戦術がある。

サイレント
祈祷師?
ドロー枚数が多くなるカードが多く大量に手札を回す戦術が得意。
また毒バッドステータスを敵に与えるカード類による毒戦術や
ナイフを大量生産して戦うナイフ戦術を得意とする。

ディフェクト
ロボ?
オーブと呼ばれる特殊システムを有する。
オーブをオーブスロット(初期3つ)に装填すると、
装填したオーブに応じて様々な効果が発現する。
(ライトニング=ダメージ、アイス=防御、ダーク=チャージしてダメージ、
 プラズマ=エナジー(カードコストの支払いに使用)を増加。)
オーブスロットに特定のオーブを追加するカードが多く、
また0コストカードが多い印象。

ウォッチャー
監視者。
スタンスと呼ばれる自身の戦闘スタイルを切り替えて戦う。
スタンスにはスタンス無し、憤怒(与ダメ被ダメ2倍)、
平静(このスタンス中に他のスタンスに切り替えるとエナジー獲得。)、
そしてレアな神聖(与ダメ3倍被ダメ等倍)の4形態が存在する。




毎回デッキは初期化され、
何度も何度も塔に挑むゲームであるので、
何を持ってクリアと判断するか悩んだが、
さしあたって心臓の撃破をクリアと定めた。

心臓を撃破するには

まずアイアンクラッドで3層のボスを討伐し赤の鍵をアンロック、
サイレントで3層ボス討伐で緑の鍵をアンロック、
ディフェクトで3層ボス討伐で青の鍵をアンロックする。

その後、どのキャラででも良いのでプレイを開始し、
道中の休憩場所で赤の鍵を獲得、
道中のエリートを撃破し緑の鍵を獲得、
道中の宝箱から青の鍵を獲得し3層のボスを撃破すると、
新たに最終層が出現するのでこの層のボスである心臓を倒す、
と言う手順が必要となる。


と言う訳でまずはアイアンクラッドで3層クリアで赤の鍵をアンロックした。

Slay the Spire_002
まさに爆発ポーションの出番!

Slay the Spire_003
とは言え、ギリギリボス討伐。

Slay the Spire_005
赤の鍵アンロック!


アイアンクラッドとの適性は高かったようで、
3層クリアは余り難しくなかった。


ついでサイレントで挑むも適正が低かったようで死にまくる。

Slay the Spire_Dead_004
遥かなる大惨状。

何度やってもクリアできないので1度諦めてディフェクトで挑戦。

そこそこ死ぬもオーブシステムは面白くて
楽しみながらクリアとなった。

Slay the Spire_Dead_003
そこそこ死ぬの図。

Slay the Spire_006
色々な勝ち筋があると思うが僕のディフェクトは核分裂攻めが強かった。

Slay the Spire_008
青の鍵アンロック!


他の2キャラでSlay the Spireについて色々学んだ末の
再サイレント挑戦、つまり再レント。

それでも結構死にまくる。

Slay the Spire_009
ちくせう…。

ナイフ戦法とか色々試すもしっくりこずに死ぬ。
で、結局たどり着いたのが毒+範囲攻撃多め構成。


Slay the Spire_010
範囲攻撃のおかげでボスを片方倒す頃にはもう1体も半分。

これでようやく最後のカギをアンロック。


Slay the Spire_012
緑の鍵をアンロック!


3つ揃ったんでここはウォッチャーでクリアすると美しいな?
と思いウォッチャーで侵攻。

Slay the Spire_013


神聖スタンスからのスマイトツェェ!!
と言う訳で道中で全ての鍵を入手し3層のボスまでクリア。

Slay the Spire_017
スマ~~イトッ!!


そしていよいよ4層目の扉が開き最終層「終点」へ。

Slay the Spire_018
3つの鍵が今…、

Slay the Spire_019
最後の扉を開く!

Slay the Spire_020
行けるのか!?


道中の敵は1マスしか居ないにも関わらずかなり苦戦して心臓到達。
(詳しくは後述しますが特殊なエリートで強かった。)

しかし

Slay the Spire_021


心臓が

Slay the Spire_022


強かった。

Slay the Spire_023


強すぎた。

ほとんど削れず、為すすべもなく敗退。
にわか仕込みのウォッチャーでは土台無理な話であったのだ。

にわか仕込みのかめはめ波



一番楽だったのはどのキャラかを振り返ってみた所、
アイアンクラッドであると思われたので、
アイアンクラッド一本に絞って再挑戦となった。

とは言え心臓戦は少々特殊な為、
心臓戦を念頭にデッキ構築をしつつ、道中の敵を始末する必要がある。

これにはさしものアイアンクラッドでも死んだ。死にまくった。


Slay the Spire_Dead_001
心臓戦を意識した結果、

Slay the Spire_Dead_005
道中では弱い感じに。


何度も戦う中で、心臓に最適だとNaotenが考えたのは、
ジャガーノートによる亀の子作戦であった。

ジャガーノート
Slay the Spire_ジャガーノート Slay the Spire_ジャガーノート_


亀の子作戦とはすなわち、とにかく防御を高める事で、
手札を使うとスリップダメージを受ける心臓の場効果と
心臓の繰り出す凶悪な多段攻撃をカットしつつ、
防御と言う行為そのものをダメージ源とし、
キーカードを出した後は攻撃系のカードを廃棄する事により
毎ターン防御カードのみを引いてきてその効果を高めると言う作戦である。


しかしこれにはジャガーノートと並んでもう1枚欲しいカードがあった。
それがバリケードである。

バリケード
Slay the Spire_バリケード Slay the Spire_バリケード_


通常どんなにブロックを上げても次ターンで効果は切れてしまうが、
このバリケードがあれば残ったブロック値は持ち越しとなる。

流石に3枚程度防御系カードを使った程度では
心臓の強烈な攻撃は防ぎきれないが、
相手が攻撃をしないターンに使った防御カードのブロック値も持ち越せれば、
それは大分現実的なものとなるのである。

けれどジャガーノートもバリケードもレアリティ「レア」なので、
2枚抜きは中々発生しない。

その日もバリケードが出ない上に3層目終盤の強制イベントで
廃棄する為のカードをデッキから強制削除されてしまい最終層「終点」に到達したNaoten。

これはもうアカンか?と思ったら、
最終層にあるショップでなんとバリケードが販売されているのを確認。

Slay the Spire_027
奇遇だな、俺も猫好きだ!


ギリ買えるお金があったのでもちろん購入!
そしてボス手前のかなり強いエリート戦。

ウォッチャー時は大分苦労したが大丈夫、
ボス以外は逃走できる煙玉を持ってるんだなコレがッ!!



んが!!

まさかのボスでもないのに使用不可ッ!!

Slay the Spire_029
これは酷い。


泣きながら撃破しましたとも、ええ。



そしてようやく比較的理想の形で心臓到達。

前述の通り、直前に廃棄カードをデッキから除去されてしまったせいで、
コンボの火力とブロック値の上積みが安定せず少々不安な状況でしたが、
なんとかキーカードを使い終わり安定期へ。


しかしブロック値68まで上げても
余裕でそれを超えたダメージで削り殺そうとしてくる心臓!!

Slay the Spire_031
マジなんなんだこいつ!?


だが、僕は友人のTujikazeから、
戦士とは何かを学んでいるのである。


それは


Tujikaze.jpg

肉を切らせて骨を断つ。
それが肉体言語の真髄ですにゃ




コレが!!
Tujikaze流!!!





マッスル肉合戦ンンッ!!!



Slay the Spire_032
その攻撃(6x12=72ダメージ)を上回る防御(ブロック値74)!!


(の防御力)はオマエ(の攻撃力)を超えてゆくッ!!








爆発2






爆心地に最後に立っていたのは












僕だった。





Slay the Spire_033



こうして長きに渡る戦いは、
終わりを迎えるのでありました。



Slay the Spire_034


このゲーム自体はまだまだアンロック要素や高難易度モード等が存在し、
真の意味でしゃぶり尽くしてはいないと前置いた上で、
この心臓撃破が1つのクリアである事は間違いないと思うので、
ここで1度、クリア(=積み崩し)判定としたいと思います。


Slay the Spire、噂に違わぬ面白さで、
クリア判定は出しましたがこれからもちょくちょく遊んでいきたいと思いました。


Slay the Spire_035
心臓までクリアできた際のリザルトです。お収めください。




今こそゲームを崩そうか。
それではまた。



 

tag: Naotenの積みゲー崩しSTEAM

Page up▲

LOGO1

Post a Comment

comments

Page up▲

Post a Commentpac

Private message

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2021 直天堂のカステラ, all rights reserved.
04 | 2021/05 | 06

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Page up▲

  • 最新記事のRSS
  • 最新コメントのRSS
  • 最新トラックバックのRSS