Page up▲

アナログゲームライフ169 ファーストインプレッション:ズーロレット

先日購入したズーロレット。
なんとか1プレイ出来たのでファーストインプレッション記事をば。

ズーロレット
結構箱が大きいのです。


(以下、追記へ。)
 



ズーロレット
ゲームデザイン:ミヒャエル・シャハト
発売年:2007
プレイ時間:45分
プレイ人数:2-5
対象年齢:8~



ルール

各プレイヤーは動物園の園長となり、
より多くの点数を獲得する動物園を目指します。


準備

2人の時は3種類、3人の時は2種類、
4人の時は1種類の動物(11枚+子供2枚)をゲームから除外する。

残った正方形タイル(動物タイル及び売店、コインタイル)から
ランダムに15枚抽出し裏向きに山札を作り、上に赤のディスクコマを配置する。

15枚を抜いた後の正方形タイルは袋に詰める。

円形の子供タイルを種類ごとに重ねて場の中央へ配置。
コインも併せて中央へ配置する。

プレイヤー人数と等しい数の配送トラックを中央へ配置する。
(ただし2人プレイの場合は3つの配送トラックを使用し
 1台目のトラックに1つ、2台目に2つ、
 未使用動物タイルを裏向きに配置しデッドスペースとする。)

各プレイヤーに個人ボードと拡張ボードと2コインを配布。
拡張ボードは個人ボードの左隣に裏向きに配置する。

適当な手段で親プレイヤーを決めて開始。


プレイヤー手番

各プレイヤーは手番にて大別した以下の3つから1つを選択し実行する。

1.配送トラックに動物コマ等を配置する。
2.配送トラックを1台取得しラウンドを抜ける。
3.コインを使う。

いずれか1つ実行したら手番が左隣のプレイヤーに移動する。
プレイヤー全員が配送トラックを取得すると1つのラウンドが終了する。
最後に配送トラックを取得したプレイヤーが次ラウンドの親プレイヤーとなる。


1.配送トラックに動物コマ等を配置する。

 袋に詰めた正方形タイル群から無作為に1枚引き、
 配送トラックの空きスペースに配置する。

 ズーロレット_配送トラック
 トラックに見えないですがトラック(の荷台部分)です。

 配送トラックに空きスペースがない場合は選択できない。


2.配送トラックを1台取得しラウンドを抜ける。

 最低でも1枚のタイルが配置された配送トラックを1台選択し取得する。
 取得後、配送トラック上のタイルを個人ボードに配置してゆく。
 配置が終わるとこのラウンド中、そのプレイヤーの手番はスキップされる。

 ズーロレット_個人ボード
 個人ボード。左上、右上、右下が動物柵スペース。左下が管理小屋。
 それぞれの動物柵スペースに隣接して売店スペースがある。

 動物タイルは動物柵スペースか管理小屋に配置する。
 この際、1つの柵内には同一の動物しか配置できない事に注意する。
 管理小屋にはこの制限は無いが、
 ゲーム終了時に管理小屋の上に配置された動物1種類につき
 2点マイナスとなるので注意する。

 各動物タイルにはオスメスのマークが付いている事がある。

 ズーロレット_動物タイル
 正方形が大人動物タイル。円形が子供動物タイル。

 このマークが付いている動物が同じ柵内にひとつがい・・・・・揃うたび、
 中央から同一動物種の子供を表す円形タイルを取得し同一柵内に配置する。
 この際、親が居る柵に配置できない場合は管理小屋に配置する。
 既につがい・・・の居る柵にもう1枚、オスメスマークのある動物を配置しても子供は産まれない。
 子供を産むには新たなペアである必要がある。

 各柵内がいっぱいになった際、ボーナスとして
 左上の柵は2コイン、右上の柵は1コイン入手できる。

 売店タイルは売店スペースか管理小屋に配置できる。
 コインタイルは1コインとして使用できる。


3.コインを使う。

 コインを使う場合、1つの手番では以下の中から1つを1回のみ実行できる。

 ・移動
 1コイン支払って管理小屋から動物タイルor売店タイルを
 通常の配置ルールに則って1タイル移動する。

 ・交換
 1コイン支払って柵同士、或いは柵と管理小屋内の動物2種類の配置を交換する。
 同一動物種同士の交換は出来ず、枠からあふれる様な交換も出来ない。
 0匹を対象とした交換も出来ない。
 また交換に起因して柵がいっぱいになってもコインボーナスは発生しない。

 ・購入
 2コイン支払って他のプレイヤーの管理小屋のタイルを1つ入手して
 通常の配置ルールに則って自ボードに移動する。
 この際、支払う2コインの内の1コインは中央の場に支払い、
 もう1コインは入手したタイルの元の持ち主に支払う。
 (購入を拒否する事は出来ない。)

 ・破棄
 2コイン支払って管理小屋のタイルを1枚、ゲームから取り除く。

 ・拡張
 3コイン支払って自ボード隣に配置されていた裏向きの拡張ボードを
 表向きにし新たな配置スペースとして利用可能にする。


注意する点としては
2.の配送トラックを取得する事によりそのプレイヤーのラウンドが終了してしまう事。
(ラウンドを終了しない限り、手番は何度でも回ってくる。)

特にコインが使いたかったのにうっかり終了しない様に。
(ただ、ぼーっとしてればトラック取られちゃうのでケースバイケースでもある。)


終了条件

袋の中のタイルを引ききった後は
最初に取り分けていた15枚のタイル山から引いていく。

このタイル山のタイルから1枚でも配送トラックに置いたらそこで終了フラグ。
そのラウンドを最後まで実行してゲーム終了とする。


得点計算

各柵内の動物数と柵に書かれた2つの点数を確認。
動物が全て埋まっているなら大きい方の点数を採用する。
動物が1枠だけ足りずに埋まっているなら小さい方の点数を採用する。
動物が2枠以上足りずに埋まっているならば点数はつかないが、
その柵に隣接する売店スペースに売店が1つでもある場合、
1動物につき1点の点数が採用される。
全ての柵の点数を合算し獲得する。

ボード全体から見て、
配置された売店1種類につき2点を獲得する。

管理小屋にある売店1につき2点を失う。
管理小屋にある動物1種類につき2点を失う。

同点の場合はコインの多いプレイヤーが勝利。
それも同数の場合は勝利を分かち合う。




入手したズーロレットに付属していた和訳ルールと、
方々で紹介されているルールとで細かい箇所で違いが有り、
この記事をまとめる前段階ではルールミスをした上でプレイしていました。

結果は僕が32点でギリギリ1位。
2位が31点。3位が30点と見事な僅差終了。


ズーロレット_プレイ後
終了時の盤面。
終了条件が間違っていた為、盤面を埋めきった後もタイルが押し寄せ、
全員、管理小屋にタイルが溢れてマイナス点を多く食らう結果に。




元々、カヴェルナの動物部分だけ遊びたいと思って買いましたが、
1つの柵内に同一種しか入れられない等、
意図せず近しいルールもあって動物の配置やりくりに一喜一憂。


タイルを引くゲームゆえの運の要素も強めではありますが、
コインルールと動物タイルの出現数の(大体の)把握により
ある程度のリカバリーは可能であり悩ましくも面白かったです。

4人以上だと中々にカオスになりそうなだなぁと思いつつ、
折を見て遊びたいと考える僕なのでした。


良いアナログゲームライフを。
それではまた。

 

tag: アナログゲームボードゲームファーストインプレッションズーロレット

Page up▲

LOGO1

Post a Comment

comments

Page up▲

Post a Commentpac

Private message

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2020 直天堂のカステラ, all rights reserved.
09 | 2020/10 | 11

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Page up▲

  • 最新記事のRSS
  • 最新コメントのRSS
  • 最新トラックバックのRSS