2人専用なのでこのご時世でも比較的プレイしやすいと言う事で
先日購入した「アグリコラ:牧場の動物たちTHE BIG BOX」。

アグリコラ_牧場の動物たち_01

プレイ時間も(箱によれば)~30分と言う話なので、
サクッと1戦、遊んでみました。


(以下、追記へ。)
 


アグリコラ:牧場の動物たちTHE BIG BOX
デザイナー:ウヴェ・ローゼンベルク
アートワーク:クレメンス・フランツ
プレイ人数:2
プレイ時間:-30分
対象年齢:10~


普通のアグリコラは持っていないので、
この牧場の動物たち(以下フタリコラ)との違いは正確ではないかも知れませんが
アグリコラと比べてフタリコラは

・ワーカーは3名固定で増えない。
・畑と農作物(食料)の要素が無い。
・ワーカーの維持に食料が不要。
・アクションスペースが増えない。
・進捗カードが無い。
・「特別な建物」がある。

となっている様です。

要素が減ってシンプルになっている一方で、
「特別な建物」と言う強めの別要素が入っています。

アグリコラシリーズでは柵で囲うことによって初めてそこが「牧場」化しますが
この「特別な建物」は4辺に柵を内包しており、
「特別な建物」を牧場を構成する柵要素として利用できます。
(牧場化する事によって動物が飼える。)

フタリコラ_04
「特別な建物」を併用する事により柵が2本浮いたの図。


と言う訳で、戦いの様子です。
今回の「特別な建物」はこんな感じ。

フタリコラ_05

上段5種類は「基本の特別な建物」でどのゲームでも固定です。
下段は「特別な建物」で54枚ある中からランダムに4枚引いてきます。

説明書によると初めてのプレイでの推奨は4枚ですが、
慣れてきたら8枚、さらに慣れてきたら12枚使ってみましょうと書いてありました。

ゲーム開始後の数ラウンドは何をするのが正解かがよく見えていなかったので、
とりあえずその時点で多く資源が取れる所にワーカーを置く、
みたいな事を双方繰り返していました。

最序盤で猪を取った僕はこれを得点源のキーにしようと「猪の厩」を建築。
この建物で猪が3匹飼えるのと、すぐに猪が1匹貰えるのと、
最終的に猪が13匹以上いればこの建物が4点の勝利点になります。

これで元いたのと併せて2匹になったので、
以降、毎ラウンド猪が増えていくはずです。

フタリコラ_01
6ラウンド目の様子。順調に猪(黒いコマ)は増えていった。

一方、相手は「馬」に狙いを定めた様で、
馬を多く繁殖させていました。

僕も猪と並行して牛を増やしていたのですが、
これはカヴェルナ民の悪い癖です(^^;
カヴェルナでは牛が最上位の動物で、
馬にシルエットが近いロバは格が落ちます。

しかしフタリコラでは馬が最上位の位置づけの様でした。

まぁそこは、
それでも猪に猪突猛進した裏手番で馬られてますので、
やむなしと言った所でしょうか。

しかし8ラウンドと言うのは短いもので初プレイは1時間もかからず終了。
(8x3で全24手しかない。)

終了時の相手の農場がこんな。馬満載。


フタリコラ_03
ミニマム感の中に濃縮されている感が凄い。


終了時の僕の農場がこんな。猪満載。


フタリコラ_02
7ラウンド目に初めてスタートプレイヤー(鶏マーカー)奪取してエンド。

最終8ラウンド目の繁殖でかろうじて猪が13匹に到達。
「猪の厩」を得点化する事に成功した僕が勝利者となりました。

点数の内訳としては以下。


相手
羊頭数点711
猪頭数点131
牛頭数点61
馬頭数点19
羊ボーナス点02
猪ボーナス点5-3
牛ボーナス点1-3
馬ボーナス点-33
農場拡張点84
建物点910
合計4735


勝因としては拡張農場ボードを相手より1枚多く出せて埋められた事と、
ボーナス点でのマイナスを1種類に抑えられた事。(この2つで7点差。)
それと猪戦略がハマって予想以上に点数が伸びた事でしょうか。
(頭数が増えれば増えるほど、得点効率が良くなる。)

増えないワーカーとアクションスペース、
固定された手番数と言う部分にヌースフィヨルド味を感じると共に
どの建物を立てていくかと言う部分にカヴェルナ味を感じました。
(厳密に言えばヌースフィヨルドには長老による自アクションスペースの追加がある。)

そして(おそらくは)柵と言う要素により
アグリコラ味もキチッと残っているのでしょう。

少ない手番数ゆえに悩ましいところは多くありつつも
それでいてプレイ感は軽くセットアップもプレイ時間も短かったので、
しばらくは2人用の定番ワーカープレイスメントとしてローテーションできそうです。
(何度かこなせば箱に書いてあるとおり30分で遊べる様にもなるかも知れません。)

次はとりあえず「特別な建物」を8枚でやってみようかな。

以上、ファーストインプレッション記事でした。


良いアナログゲームライフを。
それではまた!


 

コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2024年05月 | 06月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


カウンター
AMAZON
  ご入用の際は是非、こちらから!
月別アーカイブ
記事検索フォーム
シリーズまとめ
アナログゲームライフロゴ
アナログゲームライフ
 ボードゲームやカードゲームを楽しく遊ぶ
 嗜好で至高な思考の日々。

艦これ戦記
艦これ戦記
 勝利を信じて戦った艦娘と提督、
 そして戦友(とも)達との物語。

MH3(トライ)冒険記
MH3(トライ)冒険記
 ココットの牙Naotenと、
 その仲間達の冒険の軌跡。

魔界通信(マカ通)
勇者のくせになまいきだ:3D
魔界通信(マカ通)

 破壊神様と私、こと魔王の
 愛と憎しみと酒と泪と男と女の物語。

Oblivion日記
Oblivion日記 (MANAの冒険)
 オブリビオンの世界から愛を込めて。
 冒険者MANAが綴るオリジナルの物語。

リンク
Sound Optimize
我が親友2x4氏のサイト。
ゲーム音楽等に使用するのにぴったりな楽曲を著作権フリーで使えるシリーズ、「Sword & Magic - 剣と魔法の世界」を展開中。
試聴も出来るので是非、サイトへ足をお運び下さい!また、氏のブログはディープな話題でいっぱい!
ブログはこちら→SineWaveに乗せてって
人気ページランキング