Page up▲

アナログゲームライフ189 ドリアン

5月23日には届いていたのですが、
色々あって記事にするのが遅れました。


ドリアン_01
箱小さい!

オインクゲームズの新作ドリアンです。


(以下、追記へ。)
 


オインクさんと言えば、
小箱ながらもぎっしり詰まったコンポーネントとお手頃価格で
遊び心溢れるゲームを多く出されております。

僕が初めて買ったオインクさんのゲームは
上杉真人氏デザインの「ダンジョンオブマンダム」。
(エイトではない方。)

上杉真人氏と言えば今や
ペーパーテイルズやボルカルスのデザイナーでも有名です。

で、
ダンジョンオブマンダムもペーパーテイルズも
ボルカルスも好きな僕であれば、
本作「ドリアン」もきっと面白いだろうと、
ジャケ買いならぬデザイナー買い案件となっております。


ドリアン
デザイナー:上杉真人
プレイ人数:2-7
プレイ時間:20分
対象年齢:7~


今日もジャングルのフルーツショップは大にぎわい。店員たちは忙しすぎて、入荷した箱をすべては確認しないまま注文を受け付けはじめてしまいます。自分が見ていない箱も他の店員が見ているからきっと大丈夫。でもそのうち調子に乗りすぎて、入荷した以上に注文をとってしまうことに・・・。
そんなとき誰かがベルを鳴らしたら、店長ゴリラが飛んでくる!もしも過剰注文がバレたら・・・ああ、怖すぎて言葉にならない!呼ばれてないのにやってくる、近所のいたずらゴリラ3兄弟にも気をつけて!


と言う訳で、
完全には分からない在庫数を予想しながら、
過剰注文にならない様に次々と注文をとっていくゲームです。

例によって例のごとく、
小箱の中はコンポーネントがギッシリ。


ドリアン_02
ワクワクするコンポーネント達。黄色いのは…ベル?


ドリアン_03
全て箱から出した所。

ハンドベルの左にあるのがカード立て。
ミニとは言え木製カード立てが7つ入ってるってすごくないですか?

ハンドベルの右にあるのが店長の怒りチップ7枚と注文ボード。

ハンドベルの下にあるのが
いたずらゴリラカード3枚、その右がフルーツカード28枚となっています。


ルール


ラウンド準備

  • 参加プレイヤーに1つずつ木製カード立てを配る。
  • フルーツカードとゴリラカードを裏向きでよく混ぜる。参加プレイヤー全員に1枚ずつ配り残りは山札とする。
  • 受け取ったカードは表を決して見ずに自分側に裏を向けて木製カード立てに置く。
  • 山札、注文ボード、店長の怒りチップ、ハンドベルを場の中央に置く。



ドリアン_04
仮に3人プレイ時、引いたカードはこうだったとする。
この3枚のカード全体が、今回のラウンドの「在庫」となる。
(自分のカードのみ表が見えない。他の2枚は見える。)



ゲーム開始

スタートプレイヤーから時計回りに以下の2つの内のいずれかを行う。

  • 注文を取る。
  • ハンドベルを鳴らし店長を呼ぶ。


「注文を取る」は山札から1枚カードを引き、
注文ボードの下に配置する。

この際、右側に向けた方を注文し、
左側に向けた方は注文されない。

ドリアン_05
イチゴとバナナどちらを注文しても良い。

「ハンドベルを鳴らし店長を呼ぶ」は、
1つ前の手番のプレイヤーに対して、
注文した各フルーツの合計数のいずれかが
在庫数をオーバーしていると考えた場合に行う。

これが実行された時点で木製カード立て上のカードは全てオープンされる。

在庫と注文済みフルーツの数をチェックし、
いずれかのフルーツの注文数が在庫数をオーバーしていた場合、
1つ前の手番のプレイヤーがゴリラ店長に怒られる。
いずれのフルーツの注文数も在庫数をオーバーしていなかった場合、
ハンドベルを鳴らしたプレイヤーがゴリラ店長に怒られる。

ドリアン_06
注文列(右列)のブドウが在庫数(2枚前の画像)を超えているので、
ハンドベルを鳴らした1手番前のプレイヤーが店長に怒られる。


店長に怒られたプレイヤーは、
場に残る最も小さい数値の書かれた店長の怒りチップを獲得。
怒られたプレイヤーの左隣のプレイヤーをスタートプレイヤーとし次ラウンドを開始する。


ゲームの終了

店長の怒りチップを受け取った際、
所持する店長の怒りチップの数値の合計が
7を超えていた場合、ゲームを終了する。

ドリアン_07
店長の怒りチップ。1~7までの店長の怒り度が数値として記載されている。


所持する店長の怒りチップの数値が少ないプレイヤーから順に勝利者となる。
(同数値の場合はチップが少ない方が勝利。それも同じ場合は同率位。)

フルーツカードについて

フルーツはイチゴ、バナナ、ブドウ、ドリアンの4種類が存在する。
フルーツカードの左右には必ず違うフルーツが描かれており、
片方が1つ、もう片方が2つ~3つの数が描かれている。

また各フルーツが描かれたカードの枚数は以下の様な差異がある。

イチゴ>バナナ=ブドウ>ドリアン



ゴリラカードについて

ゲームにアクセントを加えるいたずらゴリラカード。
在庫として引いた場合と、注文時に引いた場合で効果が変わる。

ドリアン_08
上から長男「ミツヒコ」、弟「ムー」、妹「ナナ」。

在庫時に引いた場合は

ミツヒコは3つのフルーツが描かれた注文を全て無効化する効果を発揮し続ける。

ムーは特に何の効果も発揮しない。

ナナはバナナが描かれた注文を全て無効化する効果を発揮し続ける。


注文時に引いた場合は兄弟全て同じ効果。
注文済みで横にゴリラカードの置かれていないフルーツを選び半回転させる。
(注文したフルーツとしなかったフルーツを逆転させる。)
この効果が適応されたフルーツカードの横に、
今回引いたゴリラカードを置く。
(同じフルーツカードに2回発動させない為。)




ルールは極めてシンプルですが、
ゲームとしては非常に悩ましそうな印象を受け面白そうです。

また、販売価格のカツカツさ的にもルール的にも
ハンドベルは無くても良いはずです。
それをあえて付けるのはハンドベルを鳴らす事が
楽しさを引き立てる為に重要であると言う決意と言うか、
意地というか、コダワリを感じます。
(実際、早く鳴らしてみたいと言う魅力や誘惑がある。)

最近購入した他のアナログゲームのご多分に漏れず
このご時世で中々遊ぶ機会には恵まれませんが、
老若男女問わず遊べるルールに最大7人まで対応した間口の広さ、
そしてコンパクトゆえにどこにでも持ち歩ける携帯性。

これもまた折を見て遊んでいきたいと思う僕なのでした。


良いアナログゲームライフを。
それではまた!





定価は2,200円+税です。

 

tag: アナログゲームカードゲームドリアン

Page up▲

LOGO1

Post a Comment

comments

Page up▲

Post a Commentpac

Private message

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2020 直天堂のカステラ, all rights reserved.
09 | 2020/10 | 11

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Page up▲

  • 最新記事のRSS
  • 最新コメントのRSS
  • 最新トラックバックのRSS