Page up▲

アナログゲームライフ207 ビブリオス

最近また在庫が復活したっぽいビブリオスを
何年かごしにゲットしました。

ビブリオス
シブイねぇ!


(以下、追記へ。)
 



ビブリオス
デザイナー:スティーブ・フィン
プレイ人数:2-4
プレイ時間:30分
対象年齢:10~


プレイヤーは修道院長となり、
他の修道院長と蔵書の豊かさを競う。

そんなテーマがゆえ、箱も本テイスト。


ビブリオス_本モチーフ
マグネットで端はパチっと留まる。


コンポーネントはかなりシンプル。
写字室ボードが1つとダイス5個とカード87枚。


ビブリオス_コンポーネント
ダイスが見えますがダイスは振らない。


ゲームは大きく2つのフェイズに分かれ、
前半は寄進フェイズで蔵書やコインを集め、
後半は競りフェイズで他のプレイヤーと本を落札し合う。

準備としてプレイ人数に応じて特定のカードを抜き、
残りを全てシャッフルして山札とする。

写字室ボードの各色に対応した箇所にダイスを3の目を上にして置く。

ビブリオス_写字室ボード

準備は以上。


寄進フェイズでは、
スタートプレイヤーから順番に時計回りに手番が回る。

手番プレイヤーはプレイ人数+1枚のカードを山札から引く。

内容を自分だけ見て、
1枚を非公開のまま自分が取り、
1枚を非公開のまま共通の競り札置き場へ置き、
残りを公開して共通の場に置く。

手番プレイヤーの左隣から順番に、
公開されて共通の場に置かれたカードを1枚取る。

つまり誰かの手番で全員が1枚ずつカードを入手した上で、
競り札置き場のカードが1枚ずつ増えていく。

これが終わったら次のプレイヤーに手番が移り、
そのプレイヤーがプレイ人数+1枚のカードを引いて
以下、さっきと同じ手順を繰り返していく。

引いたカードの中で1番価値が高いカードが手札に来て、
2番目に価値が高いカードが競り札置き場に置かれ、
イマイチなカードが共通の場に置かれるイメージ。

なおカードは大別して以下の7種類。

ビブリオス_カード

上段の5種類はそれぞれ先程の写字室ボードの色に対応していて、
左から修道士、顔料、聖書、手稿、禁書を意味し蔵書の価値やジャンルとなる。
カードの数字は修道士と顔料が2~4、聖書、手稿、禁書は1~2が存在する。

下段の2種類の左側は「金」を表すカード。
そのままお金を意味し後半の競りフェイズで重要となる。
カードの数字は1~3が存在する。

下段の右側は教会カード。
これを入手したらそこで1度ゲームを止め、
カードの指示に従って写字室ボードのダイス目を上下させる処理を行う。

例えば上の写真の教会カードの場合、
左上に+1、右上にダイスが2個描かれているので、
写字室ボード上の2つのダイスを選び、それぞれ目を+1する。

山札のカードを全て引ききったらその手番を最後に寄進フェイズ終了。


後半の競りフェイズでは、
前半の寄進フェイズで1枚ずつ置かれていた
競り札置き場のカードをシャッフルして新たな山札とする。

寄進フェイズのスタートプレイヤーから順番に
時計回りに手番が切り替わる。

手番プレイヤーは新たなる山札から1枚引き場に公開する。
手番プレイヤーの左隣のプレイヤーから順番に、
1以上の値つけを行うかパスを行う。
次のプレイヤーは前のプレイヤーより多い数値を宣言するかパスを行う。
(場合によっては何周かする可能性もある。)

1人のプレイヤー以外全員パスした場合、
パスしなかったプレイヤーがその数値を支払いカードを入手する。

対象が「金」以外だった場合は、金の”価値”で支払う。
対象が「金」だった場合は、任意のカードの”枚数”で支払う。
(誰も1度も入札しなかったカードは捨札となる。)

山札が全て尽きたらその手番で競りフェイズ終了。
得点計算に移る。

得点計算では写字室ボード上のジャンル毎に、
数字を合計し最も多くの数字を獲得していたプレイヤーを決める。
合計が最も多かったプレイヤーには写字室ボード上のダイスが渡される。
(これがそのまま勝利点となる。)

全5ジャンルでそれぞれの順位を競いダイスを分配。

手元にあるダイスの目を合計し
最も多くの点数を稼いだプレイヤーが勝者となる。

ビブリオス_プレイ中


いわゆる競りゲーとなる訳ですが、
競りゲーはそのゲーム性から3人以上が面白くなる傾向にあります。
(そもそも2人プレイに対応していない場合すらある。)

しかしてビブリオスは2人からでも十分に楽しめるとの事。
(もちろん3人以上が最適性なのは間違いないですが。)

ビブリオス_ベスト人数
BGGを見る限りなるほど確かに2人の評価も悪くない。

3人以上は難しいご時世でも
2人くらいであればチャンスは多いのではないでしょうか。


良いアナログゲームライフを。
それではまた。





再生産などの話は聞いてないですが在庫が復活している。

 

tag: アナログゲームカードゲームビブリオス

Page up▲

LOGO1

Post a Comment

comments

Page up▲

Post a Commentpac

Private message

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2020 直天堂のカステラ, all rights reserved.
09 | 2020/10 | 11

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Page up▲

  • 最新記事のRSS
  • 最新コメントのRSS
  • 最新トラックバックのRSS