STEAMにて先週、My Koi(マイ鯉?)と言うゲームがリリースされた。
(元々iOS向けに出ていたゲームの様です。)

STEAM_MyKoi.jpg

22日までリリース記念セールを行っていたので購入した。

STEAM_MyKoi_購入
お安い。


(以下、追記へ。)
 



My Koiでプレイヤーは、
鯉の名前や色や鱗の形状を決めて自分の池に放す。

STEAM_MyKoi_鯉生成
鯉生成画面。

気が向いた時にでも餌をポイポイと投げ込み、
池の鯉の様子をボーッと見る。

STEAM_MyKoi_様子_01
池の様子は水槽のように側面から見る事も可能。


スマホをイジっていたりボードゲームの取説を読んだり等、
PCはしばし放置する時にでも起動すれば、
スクリーンセーバー的な役割を担ってくれる。

STEAM_MyKoi_様子_02

ゲームには特に時間制限もノルマも存在せず、
鯉を突ついたり、餌をあげたりするのみ。

いわゆる環境ソフト的側面があるが、
勝手に繁殖したり死んだりは多分しないので、
それも気が楽である。

STEAM_MyKoi_様子_03


PS4に「鯉 - KOI」と言うゲームがあって以前、それを購入したのだけれど、
敵みたいのが居たり、謎解きがあったりで、
まったく想像していたのと違うゲーム性でがっかりした事があった。

PS4_鯉
PS4の「鯉 - KOI」。たぶんSwitchでも出てる。


一方、今回購入した「My Koi」はまさに僕が待ち望んでいたゲーム性。
もうね、全然、全然、これでいいんですよ、こんなんでいいんですよ。


STEAM_MyKoi_様子_04
見下ろし視点。この視点からしか餌は投げ込めない。



プレイヤーは池を3つ持っていて、
それぞれの池は環境をちょいちょいいじる事が可能。


STEAM_MyKoi_池環境整備
消費したらなくなるとかそう言うのもないので自由につけ外ししてどうぞ。


それぞれの池には最終的には18匹の鯉を飼えるらしいが、
さしあたって飼える数には制限がある。

そこが唯一のゲーム性のある所で、
現在飼育している鯉で一定の条件を満たすと、
飼える鯉の数がアンロックされていく様だ。

ちなみに4匹以上飼いたければ
22cm以上の鯉を育てればアンロック可能。

STEAM_MyKoi_ステータス
鯉には体長などのステータスがある。写真はウチで最もデカイ鯉「Suna」。
こいつが22cmを超えたので4匹目が飼える様になった。
あと年齢と言う項目があるのでもしかしたらいつか死ぬのかも知れない。



自宅に居る時間が長くなっている昨今、
そしていよいよ目前の夏に備え、
ゲーム画面で涼をとるNaotenだったのでした。




 

STEAM 
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2022年09月 | 10月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


カウンター
AMAZON
  ご入用の際は是非、こちらから!
月別アーカイブ
記事検索フォーム
シリーズまとめ
アナログゲームライフロゴ
アナログゲームライフ
 ボードゲームやカードゲームを楽しく遊ぶ
 嗜好で至高な思考の日々。

艦これ戦記
艦これ戦記
 勝利を信じて戦った艦娘と提督、
 そして戦友(とも)達との物語。

MH3(トライ)冒険記
MH3(トライ)冒険記
 ココットの牙Naotenと、
 その仲間達の冒険の軌跡。

魔界通信(マカ通)
勇者のくせになまいきだ:3D
魔界通信(マカ通)

 破壊神様と私、こと魔王の
 愛と憎しみと酒と泪と男と女の物語。

Oblivion日記
Oblivion日記 (MANAの冒険)
 オブリビオンの世界から愛を込めて。
 冒険者MANAが綴るオリジナルの物語。

リンク
Sound Optimize
我が親友2x4氏のサイト。
ゲーム音楽等に使用するのにぴったりな楽曲を著作権フリーで使えるシリーズ、「Sword & Magic - 剣と魔法の世界」を展開中。
試聴も出来るので是非、サイトへ足をお運び下さい!また、氏のブログはディープな話題でいっぱい!
ブログはこちら→SineWaveに乗せてって
人気ページランキング