先月購入したイスタンブール BIG BOX
購入直後に1度、拡張無しでプレイしました。

イスタンブール_初プレイ
3人プレイ。

なんと言うか、
こんなにワクワクしたのは久しぶりでした。


(以下、追記へ。)
 


イスタンブール BIG BOX
デザイナー:リュディガー・ドーン
プレイ人数:2-5
プレイ時間:40~90分
対象年齢:10~



最初の写真にある通り、
イスタンブールでは市場を表す16枚の場所タイルが存在する。

この場所タイル上を上下左右にいったりきたりして
ルビーを規定数、誰よりも早く集める事を競う。

各場所タイルは1つ1つ異なり、
商品を仕入れたり売却して金銭を得たり、
はたまたそれらを使ってルビーを獲得したりできる。

プレイヤーの分身たる商人は、
毎手番では基本的には最大で2歩(2場所タイル分)しか移動できないので、
どの様に各場所を巡回するか検討する必要があるし、
商いを行う為に助手を置いていかなければならず
(助手は車で例えればガソリン的な要素)
定期的に拠点となる場所タイルに帰らなければならない。

もちろん、他プレイヤーによる直接的な先回りもあるし、
(同一場所にあとから止まったプレイヤーは
 先に居たプレイヤーに対価を支払う必要があるので
 次に踏みたそうな場所を先に踏むと言う事。)
直接的ではないが確実に効く間接的な先回りもある。
(各場所で入手できる要素の多くは先着順に割安で入手可能。
 あとから行けば割高で入手となる。)

各ルビーを入手するにはいくつかの搦手が必要で、
そうなると自然、他プレイヤーに何をしようとしているのか悟られやすい。
そこで良好なインタラクションが発生する。

このお祭り騒ぎの様ににぎやかな盤面とは裏腹に
どの要素も実に綿密に検討されて作られている様に感じられ、
近年まれに見る完成度のゲームだと思います。




それで今回の拡張「コーヒーとお恵みを」である。
前回基本のみをプレイしてから一ヶ月、ようやく遊ぶことができた。

イスタンブール_拡張コーヒーとお恵みをz
こいつが主役?

イスタンブール BIG BOXには2つの拡張が同梱されていて、
どちらか、或いはどちらも組み込んで遊ぶ事が出来る。

「コーヒーとお恵みを」と言うからにはまずは”コーヒー”要素が目玉。
そして”お恵みを”の部分ではいわゆるバクシーシを題材にしている。
欧米のチップ文化の概念に似ているがバクシーシとは施しであり方向性は違う。

”お恵みを”の言い回しから察せられる通り、
物乞い的なニュアンスが近いと思われる。

この拡張で追加される場所タイルは全4枚で、
3つにコーヒーに関連する要素があり、
1つにバクシーシに関連する要素がある。

基本の16枚と合わせると合計20枚となり、
4x4だった盤面が5x4となる。

イスタンブール_拡張コーヒーとお恵みを_02
さらに増大するお祭り感。

システムとしてはコーヒー袋と言う新たなリソースを得て、
それによって獲得できるルビーの経路が増える事となり、
さらに戦略性が多彩になる。

イスタンブール_拡張コーヒーとお恵みを_01
コーヒー袋を規定数納品するとルビーを獲得できるコーヒーハウス。


基本のみでは必要なルビー数に対してルビーの入手経路が少なく、
遅かれ早かれどうしても他プレイヤーとぶつかる様に出来ている。

一方で拡張を入れると、
最終的に集めなければならないルビーの数は1増加するが、
ルビーの入手経路が2つ増える為、
あまりにも分の悪いルビーの入手経路は回避する、
と言う選択肢も取れる様になったと思う。

さて、ゲームプレイの方はどうなったかと言えば、
数度に分けて入手したボーナスカードが、
実に強力なシナジーとなったので、
その利点を最大限に利用できた僕が勝利。

イスタンブール_拡張コーヒーとお恵みを_04
ルビー6個集めきり。

具体的に言うと、
マップの4スミの場所タイルに瞬間移動出来るボーナスカードと、
コーヒーハウスを2連続で使用できるボーナスカード。

中央付近を行ったり来たりしてコーヒーを15袋仕入れ、
その後、4スミの一箇所にあったコーヒーハウスにダイレクトジャンプ、
からの2つのルビーを1手番で買い付け。

イスタンブール_拡張コーヒーとお恵みを_03
1、2手は短縮できた上に、妨害も行いにくい行動だった様に思う。

2位プレイヤーがもう1、2手あったら6ルビー獲得していた可能性があり、
前回同様、上手いことバランスが取れていると言う印象を受けました。

イスタンブール、とても気に入りました。

次は「コーヒーとお恵みを」を抜いてもう1つの拡張「書簡と証印」を入れて、
さらにその次は拡張全部入りで遊んでみたい。


良いアナログゲームライフを。
それではまた。

 

コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2024年05月 | 06月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


カウンター
AMAZON
  ご入用の際は是非、こちらから!
月別アーカイブ
記事検索フォーム
シリーズまとめ
アナログゲームライフロゴ
アナログゲームライフ
 ボードゲームやカードゲームを楽しく遊ぶ
 嗜好で至高な思考の日々。

艦これ戦記
艦これ戦記
 勝利を信じて戦った艦娘と提督、
 そして戦友(とも)達との物語。

MH3(トライ)冒険記
MH3(トライ)冒険記
 ココットの牙Naotenと、
 その仲間達の冒険の軌跡。

魔界通信(マカ通)
勇者のくせになまいきだ:3D
魔界通信(マカ通)

 破壊神様と私、こと魔王の
 愛と憎しみと酒と泪と男と女の物語。

Oblivion日記
Oblivion日記 (MANAの冒険)
 オブリビオンの世界から愛を込めて。
 冒険者MANAが綴るオリジナルの物語。

リンク
Sound Optimize
我が親友2x4氏のサイト。
ゲーム音楽等に使用するのにぴったりな楽曲を著作権フリーで使えるシリーズ、「Sword & Magic - 剣と魔法の世界」を展開中。
試聴も出来るので是非、サイトへ足をお運び下さい!また、氏のブログはディープな話題でいっぱい!
ブログはこちら→SineWaveに乗せてって
人気ページランキング