基本のみで1回、
拡張:コーヒーとお恵みを入りで1回、
の計2回プレイしたイスタンブール。

イスタンブール_BIG BOX

いよいよBIG BOX最後の拡張である「書簡と証印」入りでプレイしました。


(以下、追記へ。)
 


イスタンブール BIG BOX
デザイナー:リュディガー・ドーン
プレイ人数:2-5
プレイ時間:40~90分
対象年齢:10~


「書簡と証印」と言うタイトルなだけあり、
主役は「手紙タイル」となる本拡張。

イスタンブール_書簡と証印_02

手紙タイルは「数字」と「証印が1つ」書かれた表面と、
「証印が2つ」書かれた裏面からなり入手時は表面となる。
表面に描かれた数字の場所タイルまで自分の商人、親族、相棒がたどり着けば
裏面に切り替わり、証印の個数が増加する。

証印の個数を消費してルビーなどが得られる場所がある他、
各手番ごとに終了時に1度のみ、
証印3つを支払って追加の1手番を行う事も出来る。

その他、いわゆる「競り」要素のある場所タイルや、
1歩しか進めないが「遭遇」が発生しない「相棒コマ」が追加され、
全体的にインタラクション(プレイヤー同士の介入)が強めの拡張であると感じた。
(相棒コマの移動で遭遇は発生しないが、遭遇される対象ではある。)


イスタンブール_書簡と証印_03


拡張を入れると基本だけよりはマップが広くなるが、
「コーヒーとお恵みを」では酒場タイルによりそれを補っていたのに対し、
「書簡と証印」では前述の再行動能力と、相棒コマとの2面作戦、
及び強力な移動系ボーナスカードで補っている様だ。

さて、勝負の方は、と言うと、
最序盤は僕がビリを独走していたが、
まぁそれは怒涛の終盤に向けた準備だったと言う訳で
中盤以降は立て続けにルビーをゲット。

また、他のプレイヤーが絶対に訪れる場所に相棒コマを置き、
搾取オブ搾取作戦で効果を得る。

イスタンブール_書簡と証印_04
ちょうど最後の手押し車タイルが売り切れて稼ぎ終了の図。

その甲斐もあって真っ先にルビー6個を入手し勝った…







様に思われた。




僕がルビー6個集めた同ラウンド最終手番の青プレイヤーは
証印3個消費した追加手番&
3金でどこでも移動できるボーナスカードを駆使して
あらぬ方向からスルタンの宮殿へ到着。

イスタンブール_書簡と証印_05

僕に2金払い、大量の商品を荷降ろして6個目のルビーを獲得。
こうして、同ラウンドで6個のルビーを獲得したプレイヤーが
2名と言う結果でゲームは終了した。


だが1位タイですんなり終わるゲームがある訳がない。
勝敗はタイブレークに持ち込まれた。


判定第一段階、持ち金。

僕、9金。
青プレイヤー……9金。


最後の2金奪取により4金縮めたにも関わらず、
同じ持ち金数とは恐れ入った。


ここで決着が着かなかったので
次の判定第二段階、積み荷の残量へ。


僕、1商品。

イスタンブール_書簡と証印_07





青プレイヤー……5商品。

イスタンブール_書簡と証印_06


青プレイヤー勝利!!


僕の手元には証印3つあったので、
最後の手番でスルタンの宮殿直行ではなく、
その右下の布倉庫へ行ってから、
証印で再行動してスルタン入りしていたら、
商品数6で僕が勝てていた訳ですが、
まさかこうなるとは思っていなかったのが敗因でした。

イスタンブール_書簡と証印_08
獅子は兎を狩るにも全力を尽くす、その言葉の意味を再認識した。

「基本のみ」、「基本+コーヒーとお恵みを」と比べて
全体的にプレイヤー間のぶつかり合いが多く、
また違ったゲーム性となっていたのが面白かった。


全ての拡張を遊びきったので、
いよいよ最後のゲームモードである
「大バザー」を残すのみとなった。

基本では4x4、拡張1つ入れで5x4だったのが
大バザーでは5x5と言うトンデモな大フィールドでの戦いとなる。
それぞれの拡張のシナジー等含めてどうなるのか今から楽しみ。

近い内、是非、遊んでみたい。



良いアナログゲームライフを。
それではまた!

 

コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2024年05月 | 06月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


カウンター
AMAZON
  ご入用の際は是非、こちらから!
月別アーカイブ
記事検索フォーム
シリーズまとめ
アナログゲームライフロゴ
アナログゲームライフ
 ボードゲームやカードゲームを楽しく遊ぶ
 嗜好で至高な思考の日々。

艦これ戦記
艦これ戦記
 勝利を信じて戦った艦娘と提督、
 そして戦友(とも)達との物語。

MH3(トライ)冒険記
MH3(トライ)冒険記
 ココットの牙Naotenと、
 その仲間達の冒険の軌跡。

魔界通信(マカ通)
勇者のくせになまいきだ:3D
魔界通信(マカ通)

 破壊神様と私、こと魔王の
 愛と憎しみと酒と泪と男と女の物語。

Oblivion日記
Oblivion日記 (MANAの冒険)
 オブリビオンの世界から愛を込めて。
 冒険者MANAが綴るオリジナルの物語。

リンク
Sound Optimize
我が親友2x4氏のサイト。
ゲーム音楽等に使用するのにぴったりな楽曲を著作権フリーで使えるシリーズ、「Sword & Magic - 剣と魔法の世界」を展開中。
試聴も出来るので是非、サイトへ足をお運び下さい!また、氏のブログはディープな話題でいっぱい!
ブログはこちら→SineWaveに乗せてって
人気ページランキング