Page up▲

アナログゲームライフ214 ルート拡張:さざめく河のけだもの軍記 届く

本日ついに僕の手に「ルート拡張:さざめく河のけだもの軍記」がもたらされました。


ルート拡張_さざめく河のけだもの軍記_01
もはや出会う事は無いと思っていました。


(以下、追記へ。)
 


ルート拡張:さざめく河のけだもの軍記
デザイナー:コール・ウェールレ
プレイ人数:1-6
プレイ時間:60-90分
対象年齢:10~



購入までのあれこれは畳んでおきます。

購入までの戦い



到着した拡張を開封してみるとまずは4枚のボードが。

ルート拡張_さざめく河のけだもの軍記_02
文字ぎっしり、確かな満足。

このルートは、
派閥毎にルールが異なると言うインスト泣かせのゲームで、
(もちろん共通的なルールもあるが)
そう言った派閥固有のルールがボード狭しと書いてある訳ですね。

基本セットの4派閥に加えて、
蜥蜴教団と河民商団が追加されるとの事。

放浪部族は基本セットの4派閥に既に居る派閥で、
もう1プレイヤー分の追加となる。
(つまり放浪部族2つを別々の派閥として
 それぞれ操作する事が可能となる。)

メカ野候国はソロ、もしくは協力キャンペーンの敵NPC役になる他、
猫野候国と入れ替える形でプレイヤーが使用しても良い。

との事。

この他、打ち抜きのタイルシートをどけると箱の中はこんな感じ。


ルート拡張_さざめく河のけだもの軍記_05
カード9枚とトークン3個とコマ15個+25個+1個と、黒い…これはなんだ?

意外とスッカスカだな?と思いつつ
目についた謎の黒い物体。


こ、これは???



ルート拡張_さざめく河のけだもの軍記_06
内容物の割に箱が重く定価が高いわけですよ。


まさかのカードスタンド!!
それも6つも!!(最大プレイ人数分)


僕は25cmのカードスタンド持ってるんですが、
並べてみるとそれより短いので
20~23cmくらいのカードスタンドと思われます。

別にこれいらんから定価3,000円くらいにしてほしかったかもね!


と言う訳で、
この拡張が意味を成すか否かは
Amazonから基本セットが発送されるか次第。

僕の運命や如何に!?


良いアナログゲームライフを。
それではまた。

 

tag: アナログゲームボードゲームルート

Page up▲

LOGO1

Post a Comment

comments

Page up▲

Post a Commentpac

Private message

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2020 直天堂のカステラ, all rights reserved.
10 | 2020/11 | 12

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Page up▲

  • 最新記事のRSS
  • 最新コメントのRSS
  • 最新トラックバックのRSS