Page up▲

STEAM&Switch 「Vigil: The Longest Night」 本日リリース

体験版を遊んでみて僕的に面白いと思った
ソルト&ブラボ風2D横スクロールアクション「Vigil: The Longest Night」の
PC(STEAM)版、及びSwitch版が本日リリースされました。
(時期は不明ですがPS4版、及びXBOX版の発売も予定されている様です。)

vigil-the-longest-night_logo.jpg
Vigil: The Longest Night(STEAM)
https://store.steampowered.com/app/720560/Vigil_The_Longest_Night/

Vigil: The Longest Night(Nintendo Switch)
https://store-jp.nintendo.com/list/software/70010000021968.html


(以下、追記へ。)
 


夜が明けない世界において主人公レイラは
夜警団(Vigil)の最後の1人として世界の謎に迫っていきます。

Visil_正式リリース_01
目玉となるのは高難易度の大型のボス戦。


現実世界で夜警団と言うのは
自治体レベルで組織されている様な印象がありますが、
夜が統べているこの世界においては、
世界を守護する者と言う意味合いが強い様です。

人々からは一定の尊敬はされている様ですが、
そこまでうやうやしい扱いは受けておらず、
腕の立つなんでも屋として利用されているフシがあります。
(実際、夜警団への出資額は少ない様で、慢性的な資金難との事。)

Visil_正式リリース_06
便利屋としか思われていない雰囲気。


また、夜警団最後の1人と言うのは、
他の夜警団員が全滅したとかそう言う事ではなく、
夜警団員として任命された最後(最新)の1人と言う意味合い。
理由は不明ですが彼女を最後に数年の間、
新たな夜警団員は任命されていないそうです。

台湾のデベロッパー「Glass Heart Games」の
処女作としてリリースされる本作は、
冒頭にも書いたとおり、Salt and SanctuaryやBloodborne、
或いはキャッスルヴァニア等の影響を受けた
RPG要素のある探索型のアクションゲーム。

Visil_正式リリース_07
難易度は高め。ザコ敵の攻撃でも喰らえば半分減る事も。


UI、テキストメッセージ等は日本語に対応しており
また、音声の日本語収録も予定されている。
(製品版発売の現時点ではおそらく日本語音声は入っていない。)

Visil_正式リリース_05
アイテムの詳細はもう1ページあって、
切り替えるとフレーバーテキストが確認できたりする。



どこか幻想的で恐ろしい雰囲気を醸し出す世界観や登場人物は、
ここが深淵を覗いた世界であるのだという感触をプレイヤーに想起させます。

Visil_正式リリース_04

STEAM版は発売から一週間、
2,255円→2,029円(税込)の10%OFFセールが開催されています。
(NintendoSwitch版はセール無しで2,290円(税込)。)

なお、STEAM版には
サウンドトラックとアートブック&マップのPDFデータが付属する
DIGITAL DELUXE EDITIONも存在し、
こちらは3,695円→2,880円の22%OFFとなっています。

やりごたえがあり日本人好みな骨太ゲームをお探しの方は、
購入を検討してみては如何でしょうか。(僕もこの後、購入予定です。)



 

tag: STEAMNintendoSwitch

Page up▲

LOGO1

Post a Comment

comments

Page up▲

Post a Commentpac

Private message

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2021 直天堂のカステラ, all rights reserved.
04 | 2021/05 | 06

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Page up▲

  • 最新記事のRSS
  • 最新コメントのRSS
  • 最新トラックバックのRSS