Page up▲

アナログゲームライフ220 拡張「主計将校:総力戦」 届く

「主計将校:第二次世界大戦の補給戦」、
その拡張である「主計将校:総力戦」が本日届きました。

主計将校_拡張_総力戦_01
紆余曲折を経て、ようやく到着。


(以下、追記へ。)
 



主計将校:第二次世界大戦の補給戦
デザイナー:イアン・ブロディ
アートワーク:ニコラス・ アヴァロン
プレイ人数:2-6
プレイ時間:90-120分
対象年齢:13~


拡張込みでも上記プレイ人数やプレイ時間は変わらず。
拡張「総力戦」には海外で発売済みの拡張「Air Marshal」(第一版)及び
拡張「Alternate Histories」の要素が含まれ、
それに加えて新ルール、新カード及び既存カードの差し替え版が付属。

内容物としては

主計将校_拡張_総力戦_02

カード165枚(ドイツx27、日本x28、イタリアx24、
イギリスx29、ソビエト連邦x24、アメリカx33)、
木製コマ20個、、マーカー5つ、プレイヤーエイド1つ。


木製コマ類20個はこんな感じで

主計将校_拡張_総力戦_03

フランス:
 海軍コマx2、陸軍コマx3、空軍コマx1
中国:
 陸軍コマx2、空軍コマx1
空軍コマ:
 ドイツx2、日本x2、イタリアx1
 イギリスx2、ソビエト連邦x1、アメリカx3


目を引くのはフランスと中国と言う新たな追加国、
そして全ての国に追加される空軍コマの存在。

とは言え、
フランスと中国はプレイヤーが選択できる国ではなく、
フランスはイギリスの追加戦力、中国はアメリカの追加戦力、
と言った雰囲気が強そうな感じです。

イギリスもアメリカも軍隊コマ数が多めとは言え、
世界中にコマを配置する能力が多かった為、
その辺りを補う意味合いがあるのかもしれません。
(この辺りは追加の国毎のカードを見てみないとですかね。)

空軍コマに関しては戦闘に厚みを持たせるもので、
自分の陸軍コマもしくは海軍コマを
1回、撃破される事から守る盾と言う能力みたい。


いやぁこれは拡張入れて遊ぶの楽しみだ!と思う所で2つほど問題点が。


  1. 基本セットを買ったのは今年4月。
    そうコロナ禍真っ最中以降なので遊べていない。

  2. 基本セットのカードは全てスリーブに搭載済み。
    しかしどのスリーブを使ったか覚えていないので、
    これから眼力をもってスリーブ鑑定をし、
    同じのを拡張のカード165枚にも適応しなければならない。
    (ついでに言うとかどまるの角サイズも眼力鑑定必要。)


どちらも気が重い話です。

基本セット発売の時の記事でも
プレイ人数に関して言及していますが
願わくば1人1国家を使用して6人で遊びたいゲームなのですが
ウチは6人だと手狭なのでどこか違う場所で遊ぶか、
少ない人数で遊ぶかしかないですかね。

スリーブの鑑定はもう、努力しか無い。
気合とガッツとファイトで頑張りたいと思います。


良いアナログゲームライフを!
それではまた!!




おまけ。

中々到着しなかった拡張「主計将校:総力戦」。

当初、9月下旬発売でしたが10月下旬発売に延期。

主計将校_延期_01


で、10月下旬が1度10月16日発売に確定し、
少し早まったと喜んでいた所、
さらに一週間ほど延期する通知が届き結局10月下旬に。

主計将校_延期_02


実際に届くまで、焦らしプレイに一喜一憂でした(^^;

 

tag: アナログゲームボードゲームカードゲーム主計将校:第二次世界大戦の補給戦

Page up▲

LOGO1

Post a Comment

comments

Page up▲

Post a Commentpac

Private message

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2021 直天堂のカステラ, all rights reserved.
03 | 2021/04 | 05

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Page up▲

  • 最新記事のRSS
  • 最新コメントのRSS
  • 最新トラックバックのRSS