Page up▲

アナログゲームライフ222 怪獣災害戦略ボードゲーム「ユグドラサス」 CF開始

ボルカルス、レヴィアスに続く
Kaiju on the Earth(以下KOE)シリーズの第3弾として、
本日14時頃からクラウドファンディングサイトMakuakeにて、
「ユグドラサス」の支援受付が開始されました。

ユグドラサス_MAKUAKE
【世界最速入手】怪獣災害戦略ボードゲーム第3弾『ユグドラサス』【特典付き】
https://www.makuake.com/project/koe03/

第1弾「ボルカルス」、第2弾「レヴィアス」のいずれも支援した僕としては
第3弾「ユグドラサス」も是非支援したい。


(以下、追記へ。)
 



ユグドラサス
デザイナー:林尚志
プレイ人数:2-4
プレイ時間:1日
対象年齢:12~


まず、KOEシリーズの過去2作で行われていた
プレイヤーが怪獣側と人間側に別れて対戦する方式ですが、
今作では怪獣側をシステムが担当し、
プレイヤー側は人間側(国家)のみを担当するとの事。
(さらに共闘ではなく対戦となる。)

そして怪獣は陸のボルカルス、海のレヴィアスときて、
空の…と思いきや、植物のユグドラサスとなる様です。

ユグドラサス_パッケージ


各国家(プレイヤー)はユグドラサスの「本体」を探し出し、
それを倒す事を目指しますが開始時点でその位置は不明。

ユグドラサス_メインボード
世界が舞台になるとの事。

「中枢体」と呼ばれるユグドラサスの一部(?)と思われるボスを倒す事で
次第に「本体」の位置が解る様になっているみたいです。

中枢体。

ただし、「中枢体」だけでなく「末端体」と呼ばれる尖兵も存在し一筋縄ではいかなそう。

末端体(画像はその強化型)。


現時点の情報からはパンデミックだったり、
エルドリッチホラーな雰囲気を感じますが実際のプレイ感や如何に。

なお、今回は多くのコンポーネントを持つ重量級ゲームな事から、
価格も重量級との事でなんと税込15,999円!!
(軽くスルーしてますが、プレイ時間も1日って書いてありますね…。
 慣れればプレイ人数1人辺り1時間でのプレイも可能だそうです。)


ユグドラサス_コンポーネント
コンポーネント多数との事。

ユグドラサス_ダイスタワー
ユグドラサスはダイスタワー(驚愕)でもある。

過去2作とも期待を裏切らない出来だったので
本作にも一定の期待が持てますが、
重量級ゲームである事とその価格から若干、尻込みしてしまいますね。

支援受付終了まで残り35日。

一般発売後、品薄が続く可能性もありますので、
確実に欲しい方はお早めに!


良いアナログゲームライフを。
それではまた。
 

tag: アナログゲームボードゲームユグドラサスボルカルスレヴィアス

Page up▲

LOGO1

Post a Comment

comments

Page up▲

Post a Commentpac

Private message

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2021 直天堂のカステラ, all rights reserved.
03 | 2021/04 | 05

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Page up▲

  • 最新記事のRSS
  • 最新コメントのRSS
  • 最新トラックバックのRSS