Page up▲

FFXI エピオラトリーへの道07 光と闇の有頂天

*本シリーズは実際から数週間遅れで記事化されています。

前回、ユグの完全結晶交換に必要なポインヨまで
あと数万(互助会券交換可能範囲)に迫った事に浮かれ、
もはや障害は何もないと有頂天家族になっていたNaoten。

勝ったなガハハ
勝ったながはは!

しかしその慢心により窮地に立たされていた。


(以下、追記へ。)
 



エピオラトリー獲得に向けた
現在のNaotenの素材収集状態はこうなっている。


FFXI_エピオラトリーへの道_残素材数10月

これはレクシムブレード強化の第2段階で、
残り高純度ベヤルドは2,000弱。

それが集まり切るとレクシムブレード強化は最終の第3段階に入り、
高純度ベヤルドはさらに9,999必要になる。

つまり、合計であと12,000ほどの高純度ベヤルドが必要と言う訳だ。


競売を覗いてみる。

出品数はまあまあ。

FFXI_エピオラトリーへの道_当初在庫数


価格は?




FFXI_エピオラトリーへの道_当初履歴


40万ギル。


12,000個と言うのは99がおよそ121束であるので、
40万ギル x 121 で、4,840万ギル必要である。


しかし僕には必殺の3,000万ギル貯金があり、

FFXI_0928_09.jpg
エスカッション強化用途と目されていたが、やはり優先すべきは武力!

手持ちも1,000万以上あるので、
現時点では800万ほど足りないながらも、
様々な方法で高純度ベヤルドを集めつつならば、
現資産内で購入しきる事が可能である公算が強まった。



これは勝った!!勝ったながはは!!


勝ったなガハハ
勝ったながはは!


とりあえず事始めに1束落札。
しかしてたった1束しか落札出来ず。

FFXI_エピオラトリーへの道_当初落札
40万で競り落とせたのは1束。


まぁ、また40万に張り付いたらこうてやるさかいに!!
と、満身からくる気楽さで競売を後にした。


FFXI_エピオラトリーへの道_購入後履歴
あららー、1束しか買えんかったか、テヘペロ。



余りに勝利を確信していたので
それっきり競売をチェックすることもせず。


ああ、そう言えば高純度ベヤルドでも買ってやろうか、
と久しぶりに競売を覗くと、”それ” はおきた。





ゴゴゴ1




FFXI_エピオラトリーへの道_数日後履歴




ゴゴゴ2


FFXI_エピオラトリーへの道_数日後履歴z





ろ、ろくじゅうまん!!!?





まてまてまてまて!!!

60万だって!?
1.5倍!?嘘でしょ!!?
在庫は200以上あんのに!!?

FFXI_エピオラトリーへの道_数日後在庫数
こんだけ出てて60万。


このレートで言ったら4,800万が7,200万になる計算だ。
そうなると俄然、話は変わってきてしまう。


こうなるに至った様々な原因が脳裏をよぎったが、
話は単純シンプルであった。


底値と思われる40万ギルの時に、
死にものぐるいで買い込まねばならなかったと言う事だ。

この失敗は満身から努力を怠った、
有頂天だったNaotenに一番の原因があった。


失敗した


闇に覆われた精神に光が指すには、
それから一週間の時を要するのである。



to be continued_t

 

tag: エピオラトリーへの道FFXI

Page up▲

LOGO1

Post a Comment

comments

Page up▲

Post a Commentpac

Private message

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2021 直天堂のカステラ, all rights reserved.
04 | 2021/05 | 06

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Page up▲

  • 最新記事のRSS
  • 最新コメントのRSS
  • 最新トラックバックのRSS