Page up▲

FFXI 開発者インタビュー前編

前回のVerUpで数年ぶりに解放されたレベルキャップ。

で、公式にアナウンスの無かったジョブ特性も、
段階が上がっているものがあるらしい。

某雑誌で開発者がインタビューに答え、
その一部が明らかになっているので、
色々書いてみる記事の前編!

戦士

ダブルアタック3段階目

ここで言う2段階目は多分、メリポの事らしい。
どのくらい上がったかは解りませんが、
DAに傾倒した装備であれば、
いつか、常時DAも夢じゃないのかもしれませんな!


モンク

蹴撃3段階目

より蹴りが出やすくなっている、と言う事ですね。

アビセアには蹴撃に関連する装備が色々入ったので、
こちらも戦士同様、拘れば純粋に手数…もとい、
足数が増えますな!


白魔道士

オートリジェネ2段階目

2/3secの回復を実現する。
これで机上演習のスリップをペイできるので、
自己回復をする必要はなくなる。(被弾しない限りは。)


黒魔道士

コンサーブMP2段階目

いやまさか、
ようやく二段階目を今になって習得とは恐れ入りました。

ファストキャストもコンサーブMPも
稀に発動する、と言う特性でしたが、
ある時期にファストキャストは「常時」に変更されました。

あの時にコンサーブMPも
「常時」になるべきだったと思いますが、
だとすると強すぎる、
となっていたのでしょうかね?


赤魔道士

ファストキャスト5段階目

2x4さんのキャスティングゲージを見てて焦りました。
40%くらいで詠唱が完了してました。

きっと赤魔道士の人は、
魔法詠唱の時以外でも早口なんでしょうね。


最近イチオシのウーマンラッシュアワーみたいに。


シーフ

物理回避率アップ5段階目

これは検証のし辛い項目なので、
公式で言及されるのは助かりますね。


ナイト

物理防御力アップ5段階目

これは数値で見れるので、
あ、5段階目入ったな?っとすぐ解った人も多いかと思います。

さらに跳ね上がる敵の攻撃、
耐えられるのか?(^^;


暗黒騎士

物理攻撃力アップ5段階目

攻防比計算において、攻撃力がいかに大事か、
と言うのを学んだNaotenです。

より格上に、そしてより硬い敵からも
HPを削り取らねばなりませんから、
必要不可欠の特性でしょうね。


獣使い

ヴァーミンキラー2段階目
79でバードキラー2段階目

これも効果が実感しにくいので、
公式アナウンス助かります。

どうせならどのくらい上昇したかも教えてほしいですな(^^;


狩人

ラピッドショット2段階目

コンサーブMPと同じく、
時折発動系の代表の様なアビ。

これからも段階が上がっていくと良いですな~!


竜騎士

物理命中率アップ3段階目

最も攻撃の当てやすい両手武器アタッカーと言う特性が、
さらに伸びそうですね!


召喚士

MPmaxアップ5段階目

開発は何も解っておりませんな…。
召喚士が欲しいのは、この特性ではなくて、
オートリフレシュIIですよ!!


からくり士

物理回避率アップ4段階目

これは驚きです。

従前のシーフと同等の回避特性4段階目ですよ!

以前、うちのブログで書いた回避に関して、
順位に動きがありそうですね!


学者

クリアマインド5段階目

黒魔道士、召喚士が76を超えて6段階目を習得していないので、
同ランクに並んだと言う事になりますね。

だけどオイラ、学者やってる時にヒーリングした事ないです…。



既存ジョブ特性はここまで。
新ジョブ特性や魔法関連は次回に続く!


tag: FFXI

Page up▲

LOGO1

Post a Comment

comments

Page up▲

Post a Commentpac

Private message

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2020 直天堂のカステラ, all rights reserved.
08 | 2020/09 | 10

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Page up▲

  • 最新記事のRSS
  • 最新コメントのRSS
  • 最新トラックバックのRSS