Page up▲

PS4 Marvel's Spider-Man PS5版へセーブデータ移行対応

トロフィーコンプまで遊んだPS4の「Marvel's Spider-Man」。

過去記事
PS4 Marvel's Spider-Man トロフィーコンプ(2018/11/06)

Marvels Spider-Man_クリスマスパイダーマン
かつてPS4上にてフォトモードで撮影&デコレーションした写真。


PS5にて発売中の最新作「Marvel’s Spider-Man: Miles Morales」の
「Ultimate Edition」にはこのPS4版部分に相当する
「Marvel’s Spider-Man: Remastered」が収録されておりますが、
以前までは両者にセーブデータの互換性はなく対応予定もないとしておりました。

しかし、この度開発は(おそらくは多くのユーザーの要請を受けて)方針を変更し、
セーブデータの移行に対応したバージョンへのアップデートを一昨日配信しました。


(以下、追記へ。)
 


PS4版の「Marvel's Spider-Man」の更新履歴を見ると、
確かにセーブデータの移行機能が追加されている様です。

Marvels Spider-Man_UpdateInfo

で、実際に(PS5でですが)PS4版の「Marvel's Spider-Man」を起動して確認すると、
確かに今まではなかったR1ボタンのキーヘルプが追加されています。

Marvels Spider-Man_R1_Upload
青枠で示した箇所。実は結構久しぶりに起動。

「セーブデータのアップロード」とありますが、
PS5版の「Marvel’s Spider-Man: Remastered」へ向けた、
一方通行のデータ形式変換を伴うアップロードのみであり、
いわゆるPSPlusストレージへのセーブデータUL(及びDL)とは
別物の仕組みであると思われます。
(未確認ですがPSPlus未加入でもネット回線さえあればエクスポート可能かも。)

未所持なのでスクショは貼れませんが、
PS5版の「Marvel’s Spider-Man: Remastered」にもR1ボタンによる
「セーブデータのダウンロード」があり、
それによってセーブデータのインポートが完了する模様。
(この辺り、ゲーム内で説明が一切ないので非常に分かりづらい。)

セーブデータの互換性がなかった事や発売後クラッシュ報告も相次いでいた事もあり、
「Marvel’s Spider-Man: Miles Morales」の購入には消極的でしたが、
今回のデータコンバート機能のアップデートに併せて
クラッシュ周りの修正も行われたとの事で、
色々と懸念が解消されたアップデートとなったのではないかと感じている僕だったのでした。
(後はもう少しお安くなると助かるんですけどね。)



 

Page up▲

LOGO1

Post a Comment

comments

Page up▲

Post a Commentpac

Private message

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2021 直天堂のカステラ, all rights reserved.
03 | 2021/04 | 05

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Page up▲

  • 最新記事のRSS
  • 最新コメントのRSS
  • 最新トラックバックのRSS