Page up▲

FFXI 決戦のMinhocao

レイリーのオッサンから覇気を学んだNaoten。

ついにLS活動においてその真価を試す時が来た。

武装色の覇気(AF3)こそ間に合わなかったが、
この日の為に、フリア装備を強化してきた。

その成果がコレだ。


フリアガレア
頭装備フリアガレアには時間的に何も付けれなかった…。
対種族命中、対種族防御or対種族魔法回避率、光属性の神聖魔法の再詠唱間隔-をつける予定。


フリアオーベール
目玉はやはり対アモルフ:魔法回避率+9。
それと光属性の神聖魔法(すなわちフラッシュの再詠唱間隔-3%)
一つ目のスロット雷枠は対種族命中をはめる予定だった。


フリアムフル
唯一の完成品。
対アモルフ限定だが、魔防+2、防+6となる。
また敵対種族関係なく光属性の神聖魔法の再詠唱間隔も-2%される。


フリアブレエット
こちらもムフルと同様に、魔防+2、防+6となる。
3スロット目には光属性の神聖魔法の再詠唱間隔-をつける予定。


フリアソルレット
ブレエット同様、ソルレットにも魔防+2、防+6。
3スロット目の予定も同様。



エヴォリス一つ一つはNMを討伐する事で入手できる為、
取得には骨が折れた。
(取得しても性能が低いエヴォリスでポイッ!もたくさんあった。)

何故に対アモルフかと言えばもちろん、
我が宿敵Minhocaoがアモルフ類だからに他ならない。


前半はNaotenが盾で踏ん張り、召喚獣が履行を当てる。

その間、戦士が黙想等でTPを貯め、
各種WSを試す。

後衛が所持魔法を分担し黄色弱点を探し、
2戦目にしてようやく、ファイアIIIにて黄色弱点を発見する。

暗黒がスタンを決め、その間も敵の動きを阻害する。

いまだ叩き込め!!

戦士、暗黒騎士が吼え、
魔道士の魔法が炸裂する。

強烈な攻撃にたびたび晒される我が身も、
強大なHPによりことさら危なげなく戦いは進み、
巨大芋ミミズを撃破する。

まさに完全勝利
と呼んでも問題の無い戦いであった。


そしてついに!!!


バーメイルブージドロップ



バーメイルブージドロップ!!






ツジバー
勝利の栄光を君に!!おめでとうTujiさん!!




さあ、ライバルを倒し、
次なるライバルを求めて旅立とう!!


Minhocao卒業、おめでとう!!



あ、フリア装備の対アモルフ…。
次のに変えなきゃ(;´д⊂)

Page up▲

LOGO1

Post a Comment

comments

Page up▲

Post a Commentpac

Private message

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2020 直天堂のカステラ, all rights reserved.
07 | 2020/08 | 09

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Page up▲

  • 最新記事のRSS
  • 最新コメントのRSS
  • 最新トラックバックのRSS