Page up▲

次週ジャンプからONE PIECE復活

コミック誌『週刊少年ジャンプ』での連載を、9月6日発売号より4週にわたり長期休載した人気漫画『ONE PIECE』が、新章「最後の海 新世界編」のスタートとともに10月4日発売号より連載を再開する。充電期間を経た作者・尾田栄一郎氏は24日、出版元の集英社を通じ「ガソリン満タンです」と“再始動”へ向け力強くコメント。新たな冒険の幕開けについても「新世界編はいよいよONE PIECEという物語のラストに向かってゆくお話です。冒険の島々の事を考えていると、まるで新連載を始めるかの様に、今、僕はわくわくしています」と胸の内を明かしている。

 同作は1997年より連載されている長寿作で、尾田氏にとっては初となる連載漫画。これまで、不定期に1週休載することはあったものの、4週にわたっての長期休載は今回が初めてで、同誌掲載漫画としても極めて珍しいケースとなった。8月30日発売号で告知をし、9月6日発売号から休載していた。

 尾田氏は「お陰様でゆっくり体を休める事ができました。幸せな時間をありがとうございました」と、締め切りからも解放され休暇を満喫した様子。心身ともにリフレッシュし、物語のクライマックスに向かっていく新章開始に向けても「まるで新連載を始めるかの様に、今、僕はわくわくしています。最後の海“新世界”の冒険をお楽しみに」と意気込んでいる。

 『ONE PIECE』は、麦わらの一味が“ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)”を探し、大海原を航海する海洋冒険ロマン。コミックス1巻~59巻までの累計発行部数は1億9500万部以上で、未曾有の大ヒットを記録している。なお、今年3月に発売された57巻は、日本史上最高となる初版発行部数300万部も達成した。1999年10月からはテレビアニメも放送され、劇場版もこれまでに10作品が公開。その人気は国内だけに留まらず、現在は約30を超える国と地域でも刊行され好評を博している。

~ニュースサイトORICON STYLEより転載~




4週間、ワンピが見れなかった事は
大変、寂しい想いをしたのだけど、
前代未聞のこの長期休養は、
前代未聞の漫画「ONE PIECE」には必要な要素であったと感じている。

尾田先生もおっしゃっているが、
「ガソリン満タン」、心機一転、
偉大なる航路の最後の海を描ききって欲しい。


ビビ
ネット拾い物。ネフェルタリ・ビビ
ウホッ!カワイイ!!



また来週から、生きる希望があふれ出す!!
非常に楽しみであります!!

Page up▲

LOGO1

Post a Comment

comments

Page up▲

Post a Commentpac

Private message

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2020 直天堂のカステラ, all rights reserved.
08 | 2020/09 | 10

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Page up▲

  • 最新記事のRSS
  • 最新コメントのRSS
  • 最新トラックバックのRSS