こんな事を聞いたら笑ってしまう人も居るかもしれない。

だけども、
ある時期のNaotenはFFXIの中で、
通称「自分クエ」と言うモノを行っていた。

クエストやミッションはNPCから受けるのが常である。

だが、自分達発信でクエを設定し、
それをクリアしてもよいのではないか?
と言った趣旨のものだ。

その、栄えある一番最初に選ばれたクエストの名が、
「3人の召喚士」であった。


(以下、追記へ。)
当時、Naotenが所属していたLSでは、
3人の召喚士が居た。

即ちPrikatzであり、Cocoteaであり、Naotenであった。

今でこそ一定の地位を不動のものとしている召喚士であったが、
当時の待遇は酷かった。

住み込みで働くホテルマン並の劣悪環境である。

そんな召喚士の地位向上を目指してNaotenが提案した自分クエ。
それは3人の召喚士が「陰陽師浄衣」を身に纏おう、
と言うものであった。

陰陽師浄衣
Rare Ex
防43 MP+25 リフレシュ
契約の履行使用間隔-5 召喚獣:敵対心+5
Lv71~ 召




連日の張り込み、撃墜時間を調べての
深夜や早朝に待ち合わせてのログイン。

3人だけで実行したクエストは
達成までに数週間にも及んだ。

しかしながらクエストは見事達成し、
3名は無事、陰陽師浄衣を身に纏った。


あれから数年。

その「3人の召喚士」クエストは
終わっていなかった。


何故ならば、この陰陽師浄衣を身に纏い、
強大な敵から平和を勝ち取っていなかったからである。


我ら3人が目をつけたのは、
アビセア-ブンカールの鉄巨人、
Ironclad Executionerであった。

キッカケは他愛も無い話。

荷物運搬をしていたPrikatzの前に、
何度も立ちふさがったソイツは、
Prikatzはおろか、
沿道を行く罪も無い町人達を次々と根絶やしにしていった。

これはほうっておくわけにはいくまい。

「3人の召喚士」の目が見開いた。


どこに行った!!さがせぇぇ!!
現地に着くがドコにも居ない。


臆したか!?
いや、既に倒されたのか!?
血眼になって探す。
もはや数年前の召喚士の様な、
「狩られる側」の目ではなかったのである。



10分ほど探索して、ようやく見つけることに成功した。


今こそ、クエスト達成を果たす時!!

襲い掛かれ!!ラムウ!!




突撃!
ジイチャン!シュゥ~~ウトォォ!!


サンダーストームでおよそ800~900程のダメージを当て、
順調に敵の体力を削っていく我ら召喚士達。


巨人なんだから、
雷に弱いのは織り込み済みである!



だが鉄巨人も負けていない、
インシネレイターとか言う火炎放射器で、
ラムウを燃やしにかかる!



丸焦げ
アイヤー!丸焦げアルヨー!!


通常攻撃が前方範囲と言う特殊性、
WSも軒並み前方範囲…。

であれば!!


プリ、ココティ!!我ら陰陽師の力を見せつけるぞ!!




三法印結界!!!
南無阿弥陀仏!!ア~~メン!!!



三法印結界とは?

召喚獣等のペットを、別々の方角から当てる技。
召喚獣等のペットは、
軌道がある程度一定になる為、
別々の方角から攻撃命令を出しても、
途中で合流し、同一方向からの攻撃になってしまう。

その軌道、即ち地脈の流れを敏感に感じ取り、
巧みにぶち当てる技術の事。

言うに易し、行うに難し。





まさに影の様に3方向から纏わりつき、
押しては引き、引いては押し、
我らが今までソロで培ってきた技術を如何なく発揮!!





そしてついに!!!


撃破




撃破!!!


ドロップ品はどれも、
3人にとって喉から手が出るほど欲しかった品である。


クリードボードリエ
Rare Ex
防10 HP+40 魔法防御力+4 敵対心+5
Lv84~ ナ

Naoten取得




マーヴィタスラム
Rare Ex
青魔法スキル+5 与ブレス効果アップ
Lv84~ 青

Prikatz取得




カリスフェザー
Rare Ex
DEX+5 クリティカルヒットダメージアップ
Lv84~ 踊

Cocotea取得





激戦終わって
激戦終わった直後。集まる3人。
一時ではあるが、我らの活躍により、
アビセア-ブンカールの平和は保たれたのである!






Naotenの好きなカードゲーム、
マジックザギャザリングに
ラースの猿人と言うカードがある。
















ラースの猿人
ネット探しても画像見つからなかったので、
自分のカードをスキャニング。




カードによってはフレーバーテキストと
言うものが設定されており、
そこにはルールが書いてあるわけではなく、
世界観を語る詩人の歌の一節であったり、
旅人のため息であったり様々な文章が書かれている。
(このフレーバーテキストがとても味があり、
 MtGの人気の一因かも知れない。)

ラースの猿人のフレーバーには以下とある。









猿の中の猿
威風堂々とした猿の絵も相まって、
とても好きなフレーバーの一つである。





戦闘中、このカードのイラストと、
フレーバーテキストが何度も頭をよぎった。


だからこそ言おう。









3人の召喚士、

召喚士の中の召喚士。






アビセアを、テレポで脱出。

そこに立つのは見まごう事なき、
陰陽師の姿であった。


そう、今ここに、
「3人の召喚士」クエストは完結したのであった。


3匹の猿
戦闘中はロイヤルルダンゴトを着用するプリさんも、
非召喚時は、今でも陰陽師浄衣を大切に着こなしてくれている。


コメント

Tujikaze :

わいは猿や! プロゴルファー猿や!!

っと、ついつい猿つながりで思い出してしまいました。

いやしかし、テキストも素敵だけど、絵もすンばらしいw

どこぞの三連星g・・・げふんげふん

あぴ :

目標を定めて到達する。
言葉にするのは簡単ですが、そこに至るには語られない苦労があったとおもいます。

ゲームを楽しむために、有効性の高いジョブを上げ目標をクリアするのは個人的にはなかなか至難の業と思っています。
何故なら自分が望んだジョブでこそ、挑みたいという気持ちが強いからです。
しかし実際はかなり難しい。
だからこその有用ジョブ育成になりますが、これも自分を曲げてしまう感じがするのです。

どこに自分を置くかによるとはおもいますが、僕はまだまだだな、と感じます。

記事を読みヴァナを十二分に楽しむために、広い視野と尽きない向上心でもって遊ぶ姿勢の最たるものだと思いました。ブラーヴィオ!



というわけで、今度カリスフェザーを私にも一つとっていただけないかうわなにをすr

NaotenRe: タイトルなし

○ツジサン

黒い三連星ネタにするか途中まで書いて検討しましたが、
若干、そんなオーラを持った文体が残っています(^^;

猿の中の猿。
これはもう本当、熱い。



○アピサン

> ゲームを楽しむために、有効性の高いジョブを上げ目標をクリアするのは個人的にはなかなか至難の業と思っています。
> 何故なら自分が望んだジョブでこそ、挑みたいという気持ちが強いからです。
> しかし実際はかなり難しい。
> だからこその有用ジョブ育成になりますが、これも自分を曲げてしまう感じがするのです。
>
> どこに自分を置くかによるとはおもいますが、僕はまだまだだな、と感じます。


元々ソロやコンビ、4人以下で行動する事が多かった。

そうすると、
18人、ある程度の前衛と後衛が居れば編成余り考えず、
余裕で狩れちゃう相手でも、
4人で勝つなら、敵に合わせて柔軟に立ち回る必要があった。


盾ジョブはナ、忍、踊、
魔法ジョブは赤、青、白、黒、学、
支援ジョブは吟、コ、踊、シ、
ペットジョブは獣、召、か、竜、
アタッカーは上記含む、それ以外の全部。

ってある程度の枠組があったとして
(複数を兼ねられるハイブリッドなジョブもあるので
 一概には分けられませんが。踊なんか2つに入れてますし。)


この5系統のいずれかのジョブがあれば、
PTのニーズに併せて、自在に立ち回れると考えました。

じゃあ、それぞれの系統において何をやりたいか。

盾ジョブとしてナイト、
魔法ジョブとして学者、
アタッカージョブとしてからくり士、
支援ジョブとしてコルセア、
ペットジョブとして召喚士を「選んだ」訳ですな。

ニーズとして求められる5系統
を育てようと思ったのは「有用性」からですが、
そのそれぞれの系統の中でこのジョブを上げよう!!っと選んだのは
有用性度外視でした。

で、どうせやるなら、
それぞれ極めてみたい。
そう今は思ってます。


> というわけで、今度カリスフェザーを私にも一つとっていただけないかうわなにをすr

うはwwおkww

でも石が…。
なので行くのは恐らく1週間に1回が限界(^^;

次はアビセア-ミザレオ三戦(つまり三週)後ですけどいいですか?(笑
(慢性的な石不足はNaoten以上にCocoteaの方が深刻なので、
 Cocoteaの穴をアピスが埋めてくれるならすぐ行けますが 汗)
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2020年01月 | 02月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


カウンター
AMAZON
  ご入用の際は是非、こちらから!

記事検索フォーム
シリーズまとめ
アナログゲームライフロゴ
アナログゲームライフ
 ボードゲームやカードゲームを楽しく遊ぶ
 嗜好で至高な思考の日々。

艦これ戦記
艦これ戦記
 勝利を信じて戦った艦娘と提督、
 そして戦友(とも)達との物語。

MH3(トライ)冒険記
MH3(トライ)冒険記
 ココットの牙Naotenと、
 その仲間達の冒険の軌跡。

魔界通信(マカ通)
勇者のくせになまいきだ:3D
魔界通信(マカ通)

 破壊神様と私、こと魔王の
 愛と憎しみと酒と泪と男と女の物語。

Oblivion日記
Oblivion日記 (MANAの冒険)
 オブリビオンの世界から愛を込めて。
 冒険者MANAが綴るオリジナルの物語。

リンク
Sound Optimize
我が親友2x4氏のサイト。
ゲーム音楽等に使用するのにぴったりな楽曲を著作権フリーで使えるシリーズ、「Sword & Magic - 剣と魔法の世界」を展開中。
試聴も出来るので是非、サイトへ足をお運び下さい!また、氏のブログはディープな話題でいっぱい!
ブログはこちら→SineWaveに乗せてって
人気ページランキング