Page up▲

リメイク版EVE burst errorに見るゲームの方向性

かつてEVE burst error(イヴ バーストエラー)と呼ばれる18禁ゲームがあった。

PC版パッケージ
PC版パッケージ。サルのようにやりましたとも。

エロさと言うよりは、その作りこまれたシナリオとゲーム性の高いシステムで人気を博し、
その後、数多くのコンシューマーゲームに非エロ化されて移植された。
EVEbursterrorパッケージ
写真はPS2移植版パッケージ。


その、往年の名作、EVE burst errorが、
「バーストエラー イブ・ザ・ファースト」と名前を変え、
2010年3月にPSPにリメイク版として発売する。


ファミ通の記事によるとリメイク版は以下の様になったと書いてある。

リメイクによって、もっとも大きな変化を遂げたのは、物語の進行形式を決定づける基本システムだ。オリジナル版はコマンドを選択することで物語を進めていく方式だったが、本作では基本システムが“ノベル型”に変化。プレイヤーは、小説を読むような形で物語を追っていくことになる。この変化により、オリジナル版以上にドラマチックな演出や、ストーリー展開を楽しめるようになっている。



つまり、EVE burst errorの2大柱である、シナリオとシステムのうち、
システム要素を簡略化し、シナリオ部分を強化した。

っと言うことになる。

この変化にNaotenは、
ゲーム性を重視したインタラクティブなゲームより、
ゲーム性を撤廃した非インタラクティブなゲームが昨今のゲーマー諸兄には
ウケが良いのではないか?っと言う方向性を感じ取った。

これってのはつまり極論に達すれば、ゲームがゲームであることよりも、
ゲームが映画であることが求められている言う意味合いでもある。

FinalFantasyに代表される大型ゲームが近年、
映画と見まがうばかりの演出過多に陥っているのは、
懸命なる読者諸兄には周知の事実だと思うが、
この方向性はゲームがゲームとして存在する事において、
危険もはらんでいるのではないか、っと思うわけであった。



堅い話はさておいて!!


今日、この話を振ったのは、この後の一点に物申したいが為である!!



「リメイク」のドサクサにまぎれて、キャラデザも一新された!!

まず一番手は女性側主人公。
法条まりな。

Before
法条まりな



After
New法条まりな


まあ、良いでしょう、今風ですし。
許しますよ、許しますとも。




問題は二番手!
男性側主人公、天城小次郎!貴様だ!!!


Before
天城小次郎














After
New天城小次郎




誰よアンタ!!?
劇的!ビフォアーアフター!!




おまえが「よせ!バカ野郎!」っだ!!



(まぁ、もともとのキャラデザが世代的にもうかなり死んでるのは否めないけどね(;´д⊂))


Page up▲

LOGO1

Post a Comment

comments

Date2009/11/06 22:59 [Edit]
NameTujikaze Tujikaze's Mail AddressTujikaze's URL

おお! なつかしー!!!
このシリーズは大好きですにゃー!

ノベルゲーになっちゃうのは寂しくもありうれしくもあり
ってとこですかにゃー
最後ら辺のコマンド総当り×2とかしないと先に進めないとか
かなりひどいやり口な気がしましたし・・・
でも、コマンド自体はかなり好きでしたw
(小次郎のリアクションがイカスw)

キャラデザは・・・は・・・・

うがあああああああああああああ!!!!

原作厨じゃないけども・・・これはひどい・・・
下の記事の鉄拳よりもひどいと感じてしまった・・・・orz
この気持ちは、ポルナレフのあのAAで

Date2009/11/06 23:43 [Edit]
Nameあぴ あぴ's Mail Addressあぴ's URL

うがー、なつかしい!
古にセガユーザーだったツジと一緒になってプレイしてました(笑
割とシリーズもほとんどやった記憶があります。後期はややグロい描写ばかりが目立っていた印象がありますが、実に楽しめた作品でした。



しかし、、、このイラストになるのなら、中の人も変えてくれないとイメージが違いすぎる気がします。
とゆーか、アダルティでシックな雰囲気が好きだったのに、もう台無しだー(つд`)

Date2009/11/08 04:07 [Edit]
NameNaoten <span class=Naoten's Mail Address" /><span class=Naoten's URL" />

○ツジサン

 やっぱりこれだけの名作となればやってましたか。
 ツジサンほどの猛者であればやってるだろうなと思ってましたがね!

 > コマンド総当り
 アドベンチャーゲームの宿命かもしれませんがね(^^;
 でも、この「やってる感」がなくなっちゃうのは寂しいですよね~。

 片方のキャラでシナリオを進めて、ここのロックを解除して…、もう片方のキャラで…。
 って言うあのシステムは当時、斬新だったよな~。

 そりゃ名作にもなる(^^;

○アピサン

 二人してすごい食い付きだと思ったら、ツジ氏とやってたんですな~。
 しかし本当、天城小次郎はひどい!

 PS2版のパッケージの天城小次郎からは時代遅れを感じさせないシブさがありますから、
 そう言った路線でいけば良かったと思うんですけどね。

 (実際、PS2版では天城小次郎の描写に時代の波と戦った痕跡が見られますよね)

 リメイクもいいですが、新作もそろそろ出して欲しいですね(^^;

Date2012/05/21 23:03 [Edit]
Name台湾人 台湾人's Mail Address台湾人's URL

やっぱりセがサターンとPCの方がいいと思います。

Date2012/05/22 12:37 [Edit]
NameNaoten(ナオテン) <span class=Naoten(ナオテン)'s Mail Address" /><span class=Naoten(ナオテン)'s URL" />

○台湾人さん

初めまして!台湾人さん!

> やっぱりセがサターンとPCの方がいいと思います。

そうですよね!
やっぱりこれこそEVEって気がします。

http://blog-imgs-55.fc2.com/n/a/o/naotendo/SSEVE.jpg


ちなみにコンシュマーでのEVEシリーズの売上はこんなみたいで、

SS『EVE burst error』 194,750本
SS『EVE The Lost One』 144,724本
PS『EVE The Lost One』 累計不明
PS『EVE ZERO』 85,162本
PS『EVE The Fatal Attraction』 40,141本
PS2『EVE burst error Plus』 39,719本
PS2『EVE new generation』 34,324本
PSP『EVE The 1st. burst error』 6,649本

この記事で取り上げた
EVE The 1st. burst errorが如何に問題児だったかが解りますね(;´д⊂)

Date2012/05/22 13:38 [Edit]
Name台湾人 台湾人's Mail Address台湾人's URL

実は「不思議の海のナディア」の劇場版のように却ってファンをすごく落胆させるような続編とかリメイクなんか作らない方がマシだと思います。

私はグローバル化以前の1990年代が大好きで懐かしくてすごく恋しいです。私は1983年(昭和58年)10月1日生まれなので1990年代は文化面でとても素敵で素晴らしい時代だったと思います。

ちょっと笑われるかもしれませんが、あの時はインターネットも携帯も普及していませんでしたが、あの頃の文化の方がグローバル化に浸透された2000年以後よりずっとよかったと思います。本音を言えばスーパーファミコン、セがサターンやPCに復活してもらいたくて仕方ありません。3Dなんか画面の解析度なんか別にどうでもいいし、人を感動させる物語の方が何よりも大事だと思います。

Date2012/05/23 22:33 [Edit]
NameNaoten(ナオテン) <span class=Naoten(ナオテン)'s Mail Address" /><span class=Naoten(ナオテン)'s URL" />

○台湾人さん

> 実は「不思議の海のナディア」の劇場版のように却って
> ファンをすごく落胆させるような続編とかリメイクなんか作らない方がマシだと思います。

なんかこう言う作品、多いですよね。
個人的に劇場版に求めるものは

・TVシリーズと同一世界である事。
・総集編的なものではなく、完全新作である事。

だと思っています。

そうじゃない劇場版からは商売の臭いしかしない(;´д⊂)

> 私はグローバル化以前の1990年代が大好きで懐かしくてすごく恋しいです。

その時代と言えばNaotenは
機動警察パトレイバーや、
勇者王ガオガイガーなんか好きだったなぁ。
(あ、パトレイバーは厳密には1980年代かな?)


> あの頃の文化の方がグローバル化に浸透された2000年以後よりずっとよかったと思います。
> 3Dなんか画面の解析度なんか別にどうでもいいし、
> 人を感動させる物語の方が何よりも大事だと思います。

まったくその通りですね。

ただこのへんに関しては
中身の無いうわべだけの作品は、
一時の風潮として盛り上がる事もありますが、
長い目で見れば淘汰されていくのも事実でしょうね。

今の飽和状態の作品の中から、
1990年代の頃のようなしっかりと中身のある作品が
自ずと生き残っていくでしょうから、
それを楽しみにしたいと思います(^^

(でもこんだけ作品数が多いと、
 それを見つけるのも想像を絶する労力がいるよなぁ(^^;)

Date2012/05/23 23:39 [Edit]
Name台湾人 台湾人's Mail Address台湾人's URL

実は私、EVEの関係で国際的な事件を解決する捜査員や調査員の仕事に憧れています。でも実際現実の世界でも政財界の不祥事やスキャンダルは後が絶たないので、EVEのような二国あるいは多国に跨る複雑で恐ろしい事件はあると思います。

実際に「バイオハザード」や御堂真弥子のような恐ろしいウィルスやクローンの可能性もあり得ると思います。シリアなんですけど、モニカ・ベルッチを彷彿させます。フランス映画「ジェヴォーダンの獣」でモニカ・ベルッチはシリアみたいにミステリアスで謎めいた役を演じていました。

Date2012/05/27 07:56 [Edit]
NameNaoten(ナオテン) <span class=Naoten(ナオテン)'s Mail Address" /><span class=Naoten(ナオテン)'s URL" />

○台湾人さん

> 実は私、EVEの関係で国際的な事件を解決する捜査員や調査員の仕事に憧れています。

 国際的な捜査と言うとインターポール(ICPO)と言うイメージが強いですが、
 あそこってどうやったら入れるんでしょうね?

 バイオだとクリスが所属するBSAAなんかが近いでしょうか。
 軍事力も兼ね揃えるあたりが、ICPOより逸脱していますが(^^;


> 実際に「バイオハザード」や御堂真弥子のような恐ろしいウィルスやクローンの可能性もあり得る

 先日も人から人へ感染する鳥インフルの話題が
 ニュースサイトにあがっていましたね。
 バイオテロに悪用されない様に、情報の開示にはかなり慎重だったとか。

 もちろん、バイオテロ等が発生しないのが一番ですが、
 備えあれば憂いなし、
 こういった事は被害拡大前に対処する為に初動が大切ですよね。

 そう言った観点から、
 国際的に活動できる強力な組織や部隊は必要だと私も思います。
(他国での活動に関して「軍隊」だとフットワークが悪いので、
 やはり少人数のタクティカルチームがベストなんでしょうね。)

Page up▲

Post a Commentpac

Private message

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2021 直天堂のカステラ, all rights reserved.
04 | 2021/05 | 06

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Page up▲

  • 最新記事のRSS
  • 最新コメントのRSS
  • 最新トラックバックのRSS