エンシェントジェイドの中でも、
特に重要かと思われるのが、
それぞれ1つにつき、

トラバーサー石の滞在時間を+3分する悠然の?色ジェイド。
トラバーサー石のチャージ時間を-4時間する迅速の?色ジェイド。
支援効果のステータスUP系を+10する遊軍の?色ジェイド。
支援効果のHPとMPの増加量を
それぞれ+10%と+5%する真価の?色ジェイド。

の4つであろうか。

一晩でやれるだけやってみるか。
眠い目を擦りながら、その男は動き始めた。

(以下、追記へ。)

最初に取得に挑んだのがアビセア-タロンギのタイタンNM Bhumiであった。
こいつは
支援効果のHPとMPの増加量を
それぞれ+10%と+5%する真価の緑色ジェイドを落とす。

Bhumi.jpg


過去、既に15匹ほど狩っていたが、
まったくジェイドを落とす気配が無い。

だけどもそれでも狩るしか道が無いのであれば、
やるしかない。

サポに狩人をつけて、
広域でBhumiを探し討伐。

一通り狩り終えたらアビセアの外に出てログアウト。
15分後に再ログインを繰り返す。

赤弱点でジェイドが落ちやすくなるのは、
死闘エリアのアビセアのNMだけ、と言う噂があるため、
とりあえず弱点抜きで早期討伐を目指す。

討伐開始からおよそ10匹目。(累計25匹目。)

ついに奴の懐から、真価の緑色ジェイドがポロリした。


真価
ポロリ青春。


や、ヤッター!!

これで真価系ジェイドは
残すはアビセア-アットワのNM Warblerと
アビセア-コンシュタットのクエスト「アビセアの鷹」
の2つとなった。



続いて目をつけたのはアビセア-ミザレオのNM、
ペイスト族NM Gukumatzである。

ただし、このGukumatzの討伐には大変問題が有る。


このNMは

・討伐が比較的楽。
・型紙を落とす。
・絵札や原石等を入手できる中では比較的討伐が楽で、
 回避盾などに人気の「凶角のアートマ」を取得できる
 ブガード族HNM Sobekのトリガーの一つ
 「脱皮しかけたペイストの皮」を落とす。
・クエスト「弔い」達成に必要なアイテム
 「血染めの毒針」を落とす。

と言う見つけたらつい狩りたくなってしまう要素を
4つも持つ。


その為、いつ行っても戦闘中や、
沸き待ち状態となっていた。


だが今晩は本気モードである。
負けてられネェ!!

討伐を確認してから30分は沸かないので、
ヴァナ0時またぎ毎に、
アビセア-コンシュタットに移動して封魄板を渡しつつ、
マーテローを拡張しまくりアビセア-コンシュタットの名声を上げる。

ついにはCocoteaが眠いと言ってアビセア-ミザレオ前で仮眠離席してしまう。

Gukumatzを見つけたら起こす、と約束し、
一人で何度もアビセア-ミザレオに進入するが、
「Sobek連戦です」と言うアラが居たりして
泣きながら離脱を繰り返す。
(Sobek連戦という事は、
 Gukumatzも何匹も狩るんで取らないでね?と言う嫌な意思表示でもある。
 良い人であるNaotenはこう書かれては手も足も出ない。)

30分暇なので、
化物語を一巻から見直そう。っと
1話見るごとにミザレオ突入を繰り返し、
Gukumatzの状況、Sobek連戦アラの状況を確認する。



化物語のブルーレイが「するがモンキー」を見終わり、
「なでこスネイク」に入るあたり、
良い感じで頭の中が


                    /:::::::::::::::::::::::::::::::::;イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
                         ′::::::::::::::::::::::::::::::::/ |:::::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
                      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:′ ! ::!:::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
                  /:::::/::::::::::::::::!::: |:::::/     !::|';:::::::::::::::::l:|.!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
                    /:::;:イ::::::::::::::::::|、/|::/`丶、  !:|.l:::::::::::::::: |:! ';:::::::::::::::::::::: : : : : : 、
                     ,':::/ / :::::::::::::::::|ア"て`ヽ、、ヽ.!| !::::::::::::::: |! |:::::::::::::::::: : : : : : : :.、
                 i::/ / ::::::::/!::::::::lヽ.{:::い:リY   ! ヽ::::::::::ム!,,__!:::::::::::::::: : : : : : : : :.、
                  i/ /:::::::::人|::::::::i. ´ ー'       \://__|:/|::::::::: : : : : : : : : : 、
                / / :::::::::::::::|::::::::ト、             ,イ::い リ`ヽイ:::: : :./:: : : |\: :、
                / :::::::::::::::: \::::l ',              ゝ=シ, 、'" ':::: : :/|:::: : :,   \
                 /::::::::::::::::::::::ハ \          /            /::: : :/: !:::::::,'
                  / :::::::::::::::::::::::::ハ                    /:::: : /:::',|:::::/
                  / :::::::::::::::::::::::::::: ヘ.     マ_ー_、         <'::::.: /::::::::|:::ハ
              ―= ――|::::::::::::::::「 ̄:|.\     -          .イ:/::::.∠-==|/ ̄`丶
       /:. :. :. :. :. :. :. :. : !::::::::::::::::|:.:..λ  ヽ       _...:ァ'´:. /ィ":. :. :. :. :/ :. :. :. :. :. \
      / :. :. :. :. \ :. :. :. :. |::::::::::::::::|:.:.:.:.:}.   丶--‐  ´/:.:.:.:.:.:.:.:./ :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : ヽ
     /:. :. :. :. :. :. :. :ヽ :. :. :. ヽ::::::::::::::!:.:.:.: !',          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:. :./:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. ヽ
   /:. :. :. :. :. :. :. :. :. : ヽ :. :. :. ヽ:::::::::ヽ:.:.: | }       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:. / :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. ヽ
  / :/:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. ヽ:. :. :. :.ヽ ::::::::ヽ:.:l '       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| /:. :' :. :. :._:._:._:._:._:. :. :. :. :. :. :. :ヽ
. /:./. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.ヽ : :. :. : }::::::::::::ヽ! \   / /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|/:. '. :. /:. :. :. :. :. :.:`丶、:. :. :. :. :ヽ
. ! :l :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. ヽ: : :. :. |:::::::::::::::ヽ      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:! /.:. ,. : : . :. :. :. :. :. :. :. :. \ :. :. :. :. i
. |:. !:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. }:. :. :. :|::::::::::::::::::}    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|/:. :/:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.}:. :. :. :. i
戦争をしましょう。

こんな感じで「ひたぎ色」に染まった頃、
ついにSobek連戦アラが居なくなった!!

時計は深夜4時を指していた。

ここしかない!!

Cocoteaを起こし、
Gukumatzとの戦闘準備に取り掛かる。

ライバルはそれでもかなり居たが、
2~3人程度のグループであり、条件は同じと言えた。

ついに発見!!
戦闘を開始した。


Gukumatz.jpg
写真は用語辞典より拝借。


クエスト弔いクリアに必要な血染めの毒針は
0~2個程度ドロップとの事なので、
黄色(魔法)弱点をつかねばと奮闘するが、
遁術3種類、精霊6種類の9種類では24種類全部には程遠く、
弱点をつくことは出来ず。
(とは言え、1/3以上の確率で弱点でてもおかしくないのだけれども。)


下手打てば一つも落とさないのではないか?
と言う恐怖の中、Gukumatzを討伐。



すると…。


血染め


2個デター!!


これでクエスト「弔い」をコンプリート。

悠然の蒼色ジェイドを取得した。
(これによりNaotenはトラバーサー石1つで
 +12分のボーナスとなった。)


今日の戦いはまだ終わらない。


ヴァナ0時過ぎ毎にログイン。
アビセア-コンシュタットに移動して封魄板を渡しつつ、
マーテローを拡張しまくりアビセア-コンシュタットの名声を上げる。

そう、目指すは「アビセアの鷹」クリアであった。


化物語のブルーレイが「つばさキャット(下)」を見終わり、
良い感じで頭の中が

           , ': : : : i: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ / 〉_ヽ、: : : : :i
             /: : : : : i: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : V\. 「: : : : : : : i
           ': : : : : :::! :!: : : : : ; : : : : : : : : : : : :.:: i: : : : : : /:', /_レヽ: : : : : : i
          ! : : : :i:::,イ:|:: : : : : ': : : : : : : : : : : : : ::l: : : : : :: : : :/iヽ、/: : : : : : : :i
.           !: /: : :|/ l::|ヽ:: : : : ',:: : : : : : : : : : : : :': : : : : :!: : / :ト、/:::': : : : : : : :.i
           !:/; : : :!`丶!|  \:: : ヘ、:: : : : : : : : : : ': : : : : :.|: // :.!:::::::::::' : : : : : : :i
.           |,' {: : : | ァミ、!ヽ   \: :ヽ=::::: : : : : /: : : : : : :!:./: : :!:::::::::::: ', : : : : : :i
         |. ハ: : :Y {イヽ    ´`丶\ヽ、 : : /: : : : : : : |/: : : '|::::::::::: : :',: :',: : : i
.         i:::::\{'、_マリ     ァ'"て`ヽヽ/ : : : : : : : !`ヽ: ;' !:::::::::. : : :; : : : : :i
.         i:::::::l            {::: しz:》 : : : : : : : : '   }/ !:::::::: : : : :i: : : : :.l
.           l::::::::i    /       丶`ー‐'7: : : : /.: : : :,'.  /  !:::::: : : : : !ヽ: : : |
          l::::::λ   !            /: : : : /|: : : :,'. /   !:: : : : ! : : : ヽ: :.!
          | /|ハ                ' : : : : '__! : : ,' ´     ヽ: : : i:i : : : : :ヽ|
.              !::ヘ  `ヽ        , ': : : // /! : :,'        ヽ: : j:j: : : : : : ヽ
              !::::|ヽ `       /-― '   / j: :,'            !: :/,': : : : : : : :ヽ
.                !::l ハ      _ - ´   / j.:/ ヽ.       /:,:': : : : : : !: : : ',
                  !|  `¨  T ¨´       .l  j:/   }     /:., ': : : : : : : : !: : : :',
                   i      ____L__/_       /: /j: : : : : : : : : |、: : :i
                   |   , =三三三ヽ、|.      /: / /: : i: : : : : : : | ', : : i
                       リ __/三三三三三.ヽ    /: /  ./: : :.j: : : : : : : .! !: : :!
              __ ァ ァ== '´ /三三三三三三三= /; イ   , ': : : :/: : : : : : :..:| |: : :|
          /ニ/ /    /三三三三三三三ニ/イ    /: : : , '/: : : : : : :.:::l .!: : :i
         /三./ /  //三三三三三三三三三三.i   /: : : / /: : : : : : : :::::' .!: : :l
        /三ニ/ / /ニ/三三三三三三三三三三ニ.i/: : : /  /: : : : : : : :::::/  | : : |
これが今、私のあげられる全て。

こんな感じで「ひたぎ色」に染まった頃、
ついに「アビセアの鷹」オファー完了!!




最後の戦いの幕が切って落とされた。


写真撮影用に選んだNMはFistule。
しかしNMは居たが、戦闘を開始するための餌NMがおらず断念。


とすると、お手軽に戦闘するなら
Turulしかいない…。

そう、バード類アンフィプテレ族NM Turulである。


Turul.jpg
Turul。用語辞典より写真拝借。


しかしTurulは通常攻撃の追加効果に「スタン」がある為、
出来れば戦闘したくない…。
だが、他に選択肢が無い以上、やらざるをえない。



やれー!
戦闘開始!!写真を撮れ~~!!



3枚ほど写真を撮り終わり、
よし、離脱だ!!

っとCocoteaに指示。

テレポを詠唱開始した所で強烈なガIV連打を食らい、
Cocotea消滅。

ぬぉぉ!!?っと呪札デジョンを懐から取り出すと、
通常攻撃の追加効果でスタン発動。

アイテム使用できず!!


ぬああああ!!?

っと思う間に。


サンダガIV。




ふげっふ
1132ダメージ。ふげっふ…。





憂さ晴らしを終えたTurulは再度、上空へ。




ばっさばっさ
ばっさばっさ。



こうして、野に躯を2つ、晒す事となった。







ごーん
ごーん。
生きて帰りたかった…。





だがクエスト「アビセアの鷹」は無事終了。
見事、真価の青色ジェイドを取得するNaotenとCocoteaであった。


真価青


ここまでの主要ジェイド取得状況。


悠然のジェイド ●●●●
迅速のジェイド ●●
遊軍のジェイド ●○(残りはFlame Skimmer)
真価のジェイド ●●●○(残りはWarbler)

あとふた~~つッ!!


心地よい疲労感と共に、Naotenは静かにログアウトするのであった。


コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


カウンター
AMAZON
  ご入用の際は是非、こちらから!

記事検索フォーム
シリーズまとめ
アナログゲームライフロゴ
アナログゲームライフ
 ボードゲームやカードゲームを楽しく遊ぶ
 嗜好で至高な思考の日々。

艦これ戦記
艦これ戦記
 勝利を信じて戦った艦娘と提督、
 そして戦友(とも)達との物語。

MH3(トライ)冒険記
MH3(トライ)冒険記
 ココットの牙Naotenと、
 その仲間達の冒険の軌跡。

魔界通信(マカ通)
勇者のくせになまいきだ:3D
魔界通信(マカ通)

 破壊神様と私、こと魔王の
 愛と憎しみと酒と泪と男と女の物語。

Oblivion日記
Oblivion日記 (MANAの冒険)
 オブリビオンの世界から愛を込めて。
 冒険者MANAが綴るオリジナルの物語。

リンク
Sound Optimize
我が親友2x4氏のサイト。
ゲーム音楽等に使用するのにぴったりな楽曲を著作権フリーで使えるシリーズ、「Sword & Magic - 剣と魔法の世界」を展開中。
試聴も出来るので是非、サイトへ足をお運び下さい!また、氏のブログはディープな話題でいっぱい!
ブログはこちら→SineWaveに乗せてって
人気ページランキング