VerUpを目前に控え、公式にジョブ調整の情報がきております。
気になる情報が目白押しですね!


○ジョブアビリティなどに関する調整について
・シーフのジョブ特性「トレジャーハンター」について、近接攻撃を当てた際、トレジャーハンターの効果が時々上昇するようになります。「不意打ち」、「だまし討ち」でダメージを与えた場合には、近接攻撃よりも高い確率でトレジャーハンターの効果が上昇します。
※メインジョブがシーフの場合のみ有効です。

・シーフがLv90でジョブ特性「トレジャーハンターIII」を習得します。

・獣使いのジョブアビリティ「よびだす」で使用するアイテムが追加されます。
鋭い脳汁/まろやかな鳥汁/乱暴な土竜汁



・獣使いのジョブアビリティ「いたわる」で使用するペットフードに「ペットエータ」が追加されます。

・忍術スキルの値に応じて、遁術のダメージが増加するようになります。
※メインジョブが忍者の場合のみ有効です。

・忍術で使用する忍び道具が追加されます。
猪ノ札:六つの遁術すべてに用いられる。
鹿ノ札:己を強める術に用いられる。
蝶ノ札:敵を貶める術に用いられる。
※メインジョブが忍者の場合のみ使用可能です。
※従来の忍び道具を所持していた場合、そちらを優先して使用します。
※忍者のジョブアビリティ「二重」を使用した場合に使われる忍び道具は以下の通りです。

ニング


○:従来の忍び道具を2個使用します。
●:新しい忍び道具を2個使用します。
×:「二重」の効果が発揮されずに、アビリティが解除されます。

・コルセアのジョブアビリティ「クイックドロー」で使用するゲームカードに「エレメントカード」が追加されます。「エレメントカード」は、すべての属性に対応した上級ゲームカードです。
※メインジョブがコルセアの場合のみ使用可能です。
※それぞれの属性に対応するカードを所持していた場合、そちらを優先して使用します。

・踊り子のジョブアビリティ「ケアルワルツIII」の習得レベルが50 → 45に変更されます。

・学者のジョブアビリティ「戦術魔道書」におけるCharge数の上限が、Lv90でCharge5となりました。Lv90未満のCharge数の上限は変更ありません。

・学者のジョブアビリティ「机上演習」で蓄積されるMP量が、レベルに応じて増加するようになります。
Lv35:HPを2ずつ消費して、MPを2ずつ蓄積
Lv45:HPを2ずつ消費して、MPを3ずつ蓄積
Lv55:HPを2ずつ消費して、MPを4ずつ蓄積
Lv65:HPを2ずつ消費して、MPを5ずつ蓄積
Lv75:HPを2ずつ消費して、MPを6ずつ蓄積
Lv85:HPを2ずつ消費して、MPを7ずつ蓄積


○以下のジョブアビリティは、サポートジョブでの使用に際し制限を受けるようになります。
・シーフのジョブアビリティ「かくれる」は、モンスターからターゲットされている状態が解除されません。
・狩人のジョブアビリティ「ベロシティショット」は、使用できません。




ちょいちょいコメントいたします!!

・シーフのジョブ特性「トレジャーハンター」について、近接攻撃を当てた際、トレジャーハンターの効果が時々上昇するようになります。「不意打ち」、「だまし討ち」でダメージを与えた場合には、近接攻撃よりも高い確率でトレジャーハンターの効果が上昇します。
※メインジョブがシーフの場合のみ有効です。


これってば、ベースとしてのトレハン効果は、
殴らなくても(敵対行動等で)乗って、
さらに追加の部分に関して、近接攻撃で上乗せされていく、
と言う事ですよね。
(そうじゃないとサポシーフではトレハンがまったく意味が無い事になる。)

狩人に実装が決まったバウンティショットも、
このトレハン上乗せ効果を、確実に実行できるアビなんでしょうね。

とにかく、これで、シーフが敵を攻撃するメリットは、
計り知れないものとなった訳ですね。


・シーフがLv90でジョブ特性「トレジャーハンターIII」を習得します。


例えば黒魔道士のジョブ特性「魔法攻撃力アップ」が、
どのレベルで次の段階が入るのか。
そんな事は告知しない開発でありますが、
今回のシーフに関しては異例とも言える、
ピックアップによるアッピールをしています。

「もう少し戦闘能力でPTに貢献したい。」
と言うシーフから少なからず出ている要望に対して、
あくまで、「シーフ」としての方向性を貫き、
また、それを高レベルシーフだけではなく、
他のプレイヤーに広く周知する事により、
シーフの存在価値を再認識してもらおうという、
松井氏の配慮が伺えますね。
(ツイッターなどを拝見するに松井氏は、
 いたずらにシーフを戦闘面で強化する事を躊躇しており、
 「シーフらしさ」を真剣に考えていたようでした。)


・獣使いのジョブアビリティ「いたわる」で使用するペットフードに「ペットエータ」が追加されます。


エータ

ペットはストンスキンや空蝉、
ブリンクやファランクス等は張れませんから、
必然的におのが肉体で敵の攻撃を全て受け止める事になります。

レベルが上がり、最大HPや、敵からのダメージが跳ね上がっている昨今、
より上位の回復アイテムは必須でしょうね。
(アビ自体、リキャスト縛りがありますし。)

今回はどのくらい回復するんでしょうな。


・忍術スキルの値に応じて、遁術のダメージが増加するようになります。


これは異例の措置ですね。
(なにせ、精霊魔法スキルが高くなっても、
 精霊魔法は威力上がらないわけですから。)

先日、修正が入った遁術の強化。
もちろん、まだまだ実用レベルではなかったわけで、
そう言った意味で、
次なる一手となりますね。

どのくらいの威力アップになるか楽しみですね!


・忍術で使用する忍び道具が追加されます。
猪ノ札:六つの遁術すべてに用いられる。
鹿ノ札:己を強める術に用いられる。
蝶ノ札:敵を貶める術に用いられる。


・コルセアのジョブアビリティ「クイックドロー」で使用するゲームカードに「エレメントカード」が追加されます。「エレメントカード」は、すべての属性に対応した上級ゲームカードです。
※メインジョブがコルセアの場合のみ使用可能です。
※それぞれの属性に対応するカードを所持していた場合、そちらを優先して使用します。



いやぁ!!これは嬉しい!!
コルセアをやってるNaotenは、
以下のアイテムを通常の装備の他に持ち歩く事になります。

・ライトカード
・ダークカード
・アースカード
・アイスカード
・ファイアカード

これが、1つにまとまる上に、
これ以外に持ち歩いていなかったカードに対応した、
クイックドローを打つこともできる訳です。

また、エレメントカードがもし、
高級なカードであるならば、
上記の中で一番重要なライトカードだけは所持し、
エレメントカードと2つ持てば、
優先的にライトカードが使われると言う仕様から、
コスト的にも優しくなります。

ある意味、待ち望んでいた方向に嬉しく思いますね(^^


・踊り子のジョブアビリティ「ケアルワルツIII」の習得レベルが50 → 45に変更されます。


これは前衛には大きな力となるでしょうね。

レベルキャップ解放後の苛烈な戦闘において、
ケアルワルツII程度では焼け石に水だった訳ですから。

踊り子のココティは大変、悲しがっておりましたが、
これも時代の流れ、しょうがないでしょうね(^^;
(サポの場合ステータス補正が半分ですから、
 踊り子の優位性は依然あるわけですしね。)




・学者のジョブアビリティ「戦術魔道書」におけるCharge数の上限が、Lv90でCharge5となりました。Lv90未満のCharge数の上限は変更ありません。

・学者のジョブアビリティ「机上演習」で蓄積されるMP量が、レベルに応じて増加するようになります。
Lv35:HPを2ずつ消費して、MPを2ずつ蓄積
Lv45:HPを2ずつ消費して、MPを3ずつ蓄積
Lv55:HPを2ずつ消費して、MPを4ずつ蓄積
Lv65:HPを2ずつ消費して、MPを5ずつ蓄積
Lv75:HPを2ずつ消費して、MPを6ずつ蓄積
Lv85:HPを2ずつ消費して、MPを7ずつ蓄積



いやぁ…。
なんだこれ。

やばい。

壮絶にヤバイ。

まず、チャージ数の上限が上がった事に関しては、
今まで、10、30、50、70レベルと、
20レベル上がる毎に1上昇してきたわけですから、
90レベルで1上がるのはある意味、当然の流れとなりますが、
チャージ4でも十分強かったのでびっくりした訳です。

まだやってくれるのか!っと。

チャージ4において、
計画的に使用すれば、まぁ、なんとかギリギリでしたが、
5ならば、多少、思い切った事もできるのではないでしょうか。

また、1チャージあたりの再使用可能時間について
もし旧来の方式が採用されるのであれば、
1チャージ1分から、1チャージ48秒になり、
最大数増加だけでなく、再使用可能時間短縮と言う、
二重の強化になりますが、どうなっちゃうんでしょうか?


続いて、机上演習のMP蓄積量ですが、
HPを削る分、サポで唱えられるリフレや、
MP回復量で大きく水をあけられていたリフレIIに比べて、
使い勝手が悪いとしか言えませんでした。

しかしながらこの蓄積速度はヤバイ。ヤバ過ぎる。
(オマケにAFとレリック2つで
 蓄積量2アップすれば最終的に蓄積量9ですものね。)

もう、学者のMPが尽きる事は無いのではないでしょうか…。

ついに来てしまったのか時代が…?
(とは言え、これも一応、サポで使えますので、
 サポでも蓄積量アップですね。)

・シーフのジョブアビリティ「かくれる」は、モンスターからターゲットされている状態が解除されません。
・狩人のジョブアビリティ「ベロシティショット」は、使用できません。


「かくれる」には、隠れる事に成功するとヘイトをリセットする、と言う特性があり、
今回の修正が、サポではヘイトリセットをさせないと言う事を意味しているのであれば、
単なるインビジアビリティになる、と言う事を意味しているのでしょうね。

悲しいかな「かくれる」を使えたとして、
一番上手く活用できるのは、
シーフ以外の高ヘイトアタッカーなのでした。

最後、ベロシティショットは、
狩人の生命線ですから、
流石に解放する訳には行かなかったのでしょうね。



さてさて、VerUpまであと3日!!
また始まるのかレベル上げの日々が!!(涙

非常に楽しみです(^^

コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2020年01月 | 02月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


カウンター
AMAZON
  ご入用の際は是非、こちらから!

記事検索フォーム
シリーズまとめ
アナログゲームライフロゴ
アナログゲームライフ
 ボードゲームやカードゲームを楽しく遊ぶ
 嗜好で至高な思考の日々。

艦これ戦記
艦これ戦記
 勝利を信じて戦った艦娘と提督、
 そして戦友(とも)達との物語。

MH3(トライ)冒険記
MH3(トライ)冒険記
 ココットの牙Naotenと、
 その仲間達の冒険の軌跡。

魔界通信(マカ通)
勇者のくせになまいきだ:3D
魔界通信(マカ通)

 破壊神様と私、こと魔王の
 愛と憎しみと酒と泪と男と女の物語。

Oblivion日記
Oblivion日記 (MANAの冒険)
 オブリビオンの世界から愛を込めて。
 冒険者MANAが綴るオリジナルの物語。

リンク
Sound Optimize
我が親友2x4氏のサイト。
ゲーム音楽等に使用するのにぴったりな楽曲を著作権フリーで使えるシリーズ、「Sword & Magic - 剣と魔法の世界」を展開中。
試聴も出来るので是非、サイトへ足をお運び下さい!また、氏のブログはディープな話題でいっぱい!
ブログはこちら→SineWaveに乗せてって
人気ページランキング