Page up▲

角上魚類 小平店に行ってきた。

なんと玄関から外に出るのが2週間ぶりというNaotenです。
どんだけヒキコモリなんでしょうか…。

外界は新型インフルエンザが横行していると言うので、
マスク、手袋装着で完全防備。

今日だけは少し休めそうなので、
物資の買出しに出発!っと言う訳です。

目指すは先日、ガイアの夜明けで取り上げられたお魚やさん。
「角上魚類」。

その小平店に行ってきました。

(以下、追記へ。)
このお魚やさんが他のお魚やさんと違うのは、
朝、港で採れたての魚が、
その日のうちに店頭に並ぶ所。

え?普通そうなんじゃね?っと思う方も多いかと思いますが、
一般的に店頭に並ぶ「鮮魚」は、
取れた日から二日経っているのが常識らしいのです。


これには魚の流れに市場、問屋を挟む事が理由としてあげられています。

それぞれの倉庫で1日置かれてしまう、
っと言うわけです。

んで角上魚類は新潟県 寺泊港から直接搬送するので、
関越自動車道沿いにしか店舗を展開できない弱点はあるものの、
新鮮な魚が手に入る、っと言うカラクリなのでした。


っと言うわけで、車で走ること40分。
小平に到着。

駐車場

激混みの駐車場。
第4駐車場まで全部満車。

駐車場に入るまで一苦労。

やっと店舗に到着!!



入り口

よーし!中をビシバシ撮るぞ!!
っと、思ったら、入り口に
「店内での撮影は禁止いたします。」
の文字が…。


しょうがないので店外から店内をパシャリ。

店内


コミケ会場かよっ!!ってくらい混んでました。
まさにそこは、新鮮な魚を求める人の波波波!!

お寿司とか、刺身とか購入!!
(食べるのは今晩なのでそれは後日、追記します。)


なんだかんだで
帰り道はもう夕暮れ。
家路を急ぐのでした。


夕暮れ
帰りの車中からパシャリ。
昼過ぎに起きたNaotenでしたが、
今日も1日があっという間に終わっていきますなぁ…。



ガイアの夜明け:
 第450回「うまい魚を食卓へ~流通システムを変える 革命児たち~」
公式ページ:
 角上魚類株式会社




2011年2月6日 追記

すげー後になってしまいましたが追記です。

どの寿司も美味しかったのですが、
特に一品だと感じたのはイカと鯛。

イカは歯ごたえがあるのだけど、
噛んである程度力を入れると、ブチンッっと切れる。

いつまでも噛み切れないイカをよく食してきた訳なのだけども、
イカって新鮮だとこんなに簡単に噛み切れるんだな!
っと驚嘆。

甘くて、美味しいイカでした。

あと鯛のお寿司は、
個別のパックで6貫で300円とかなり安く売っていて、
やはり国産。

口の中でとろけるようなマグロってのは
よく聞くけども、
口の中でとろけるような鯛ってのは初めてでした。

新鮮な魚が毎日食べられる、
角上魚類が近くにある人が羨ましいなぁ…っと思う、
Naotenなのでした。


Page up▲

LOGO1

Post a Comment

comments

Page up▲

Post a Commentpac

Private message

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2020 直天堂のカステラ, all rights reserved.
07 | 2020/08 | 09

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Page up▲

  • 最新記事のRSS
  • 最新コメントのRSS
  • 最新トラックバックのRSS