Page up▲

新型PSP、NGPの実力

既に方々で発表された記事が転載され、
大盛り上がりを見せている次世代PSP、
コードネーム「Next Generation Portable」、NGP。


新型PSP2

ディスプレイ:
 5インチの有機ELディスプレイ,解像度:960×544ドット
インタフェース:
 方向ボタン,○△□×ボタン,L/Rトリガー,
 アナログスティック(左右に一つずつ),タッチパネル(前面と背面)

記録媒体:
 NGP専用カード
 フラッシュメモリベースの読み書き可能なメディア。

通信機能
 Wi-Fi,3G搭載


ついに2つのアナログスティックが搭載されたか!
っと喜んだのもつかの間、
前面ディスプレイがNintendoDSの様にタッチパネルに対応した他に
背面にもタッチパネルがつく事が発表されている。

背面タッチパネル
まさかの背面タッチパネル。デュアルアナログスティック搭載により、
十字キーや□△×○ボタンが押しにくくなるのを打破出来るインターフェースとなるだろうか?



あとインターフェースには書かれていないが、
6軸のジャイロセンサー,加速度センサーも搭載している様だ。


またPSPのスライドパッドがNGPではアナログスティックに変更されている。
ズラす操作から、倒す操作になり、
操作性が向上していることがMHP3rdの実機デモから推測できる。


続いてその処理能力だが、
PS3版MGS4を機械的にNGP用にコードを変換し、
移植したリアルタイムデモが公開されている。


MGS4.jpg


それによると秒間のフレームレートが
20ぐらいに処理落ちしているとの事。
(MGS4の保証フレームレートは30fps)

最適化すればPS3での動作と同一くらいの
フレームレートは実現できると
小島監督は言っている。
(最適化と言うのがコードレベルなら良いのだけど
 グラフィックレベルだと表現に困るが。)

いずれにせよ携帯ゲーム機としてはかなり高性能なのは間違いない。


さらに、Naotenが一番気になっているのは、
NGPがPSP+SNSと言う方向を重視している点だ。


NGPそのものがユーザーコミュニティを形成する、
絶大なツールになる、と言うのだ。

通信機能


常時ネットワーク接続機能を有する
「モバイルネットワーク機能」を用いて、
世界のユーザーと繋がっている事を最大限に生かす試みを実現するとの事。


直天堂のカステラでも、この機能、仕組みを通じて、
ブログに遊びに来てくれた人と一緒にゲームができるような、
そんなコミュニティ作りをやれたらいいなぁとか漠然と思ったりしました。


当サイトでは今後もNGPの情報を追い続けたいと思います。



Page up▲

LOGO1

Post a Comment

comments

Page up▲

Post a Commentpac

Private message

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2020 直天堂のカステラ, all rights reserved.
07 | 2020/08 | 09

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Page up▲

  • 最新記事のRSS
  • 最新コメントのRSS
  • 最新トラックバックのRSS